FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

とんねるず 残り2ケ月半でレギュラー獲得 29年ぶり「いいとも!」で独壇場 

お笑いコンビ「とんねるず」が14日、フジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金曜後0・00)の「テレフォンショッキング」コーナーに29年ぶりに2人そろって出演。残り2カ月半となった番組で“レギュラー”を務めることが決まった。

タモリ いいともで久しぶりに歌ったに「8000回目のいいトモロー」

 1982年の日本テレビ系お笑いオーディション番組「お笑いスター誕生」でグランプリを獲得したことがきっかけでデビューした2人。そこで審査員を務めていたのがタモリ(68)だった。3人は出会いの頃の思い出話などに花を咲かせた。

 昨年10月の番組終了発表後、木梨憲武(51)が落語家の笑福亭鶴瓶(62)から連絡を受け、タモリと食事の席を設け、労をねぎらったことを告白。すると、木梨から「これから発表があります。3月から何するんですか?」といきなりのフリに、タモリが「何も決まってないよ!」と慌てる場面もあった。まさに、やりたい放題の番組“ジャック”状態となったこの日の放送。タモリからは「何しに来たんだよ!」とのボヤキも。

 そんな中、石橋貴明(52)が「あと2ケ月半ですけど、オレたちをレギュラーにしてください!」と懇願。木梨も「カンペ出しでもなんでもやります。CMの間のセットチェンジでもいい、出る側じゃなくてもいい」と続けた。最初はタモリも「オレが決めてるんじゃないから」と困惑の表情を見せていたが、2人からの熱烈なアピールに最後は「2カ月半だから決めちゃっていいよね?」と根負けし、「レギュラーになっていいかな?」(とんねるず)の声掛けに「いいとも!」と返し、結成34年目にしてまさかのレギュラー出演が決まった。

 これに対し、火曜レギュラーの「SMAP」の中居正広(41)、バナナマンらが「ダメだよ、そんな簡単にレギュラーになれないんだよ!この人たちめちゃくちゃにしちゃうよ」(中居)「おかしいだろ!」(バナナマン日村)と猛反対するも、タモリのほうは冷静に「いいんじゃないの?」と改めて2人のレギュラー出演を容認した。

 コーナーが長引き、美容家・タレントのIKKO(51)がゲスト出演する予定だった次のコーナーも無くなってしまい、中居は「もう50分になってる…」は最後まで恨み節。2人は来週からレギュラー出演となり、曜日等は決まっておらず、電話をしたら「出れられる」という特殊なシステムが採用することになる。

 この日の「テレフォンショッキング」は48分22秒。同コーナーのこれまで最も長い出演は84年3月14日の黒柳徹子(80)の46分だったが、今回はこれを上回り、最長記録となった。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

低迷する“女大河”…「花燃ゆ」井上真央は花開くか? 綾瀬「桜」は苦戦…

 15日に最終回を迎えた女優、綾瀬はるか(28)主演のNHK大河ドラマ「八重の桜」。この日の平均視聴率は16・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と20%を下回り、全50話の期間平均は14・6%となった。初回は21・4%と好調だったが、その後は10%台前半を推移する苦しい展開が続き、結局、初回の視聴率を超えることがないまま終わった。

 放送前から「主人公・八重の知名度が低いのでは?」との声が多く不安視されていたが、結果的にその通りとなった。被災地へのエールと合わせて、「これまでとは違う視点から動乱の時代を描く、というもくろみだったが、これでは成功したとは言いがたい」とNHK関係者もため息。「これから先も思いやられる」と危惧する。

 というのも、女優、井上真央(26)主演で2015年放送の「花燃ゆ」の主人公は、八重のさらに上を行く“マイナー路線”だからだ。

 幕末の思想家、吉田松陰の妹・文(ふみ)の生涯を描くというものだが、制作発表会見で「吉田松陰は知っていたが、文は知らなかった」と井上も思わず本音を漏らしたほど。

 文は松陰の弟子だった長州藩士・久坂玄瑞と結婚するも、「禁門の変」に敗れて久坂が自刃したため未亡人となる。その後、毛利家に仕え、明治になってからは群馬県令(官制知事)の楫取(かとり)素彦と再婚して動乱を生き抜いたという人物。松陰が多大な影響を与えた思想家だけに、幕末を彩った人気志士や幕府側要人など有名人物も多数登場するのは間違いない。

 会見で「責任を持って演じられるよう頑張りたい」と意気込みを語っていた井上。11年の連続テレビ小説「おひさま」でもヒロインを演じた井上の熱意は実るのか、制作陣が越えるべきハードルは高い。

 近年の大河は戦国と幕末が圧倒的に多い。だが、“鉄板”と思われていた戦国時代から江戸時代初期が舞台の、上野樹里(27)主演「江~姫たちの戦国~」(2011年)が、全46話の平均視聴率17・7%とまさかの苦戦。続く松山ケンイチ(28)主演の「平清盛」(12年)は、あえて平安時代に挑んだが、大河ドラマ歴代最低視聴率を更新するなど、不名誉な結果ばかりが目立ってしまった。

 人気女優の綾瀬に託した「八重の桜」でも不調の流れは止められなかった。視聴者の大河離れを食い止める期待がかかるのが、来年1月5日午後8時スタートのV6・岡田准一(33)主演「軍師官兵衛」だ。

 「戦国時代の武将が主人公は09年の『天地人』以来で、しかも岡田の人気は抜群だから期待値は高い。ただ、大河だけに視聴者はドラマの演出をしっかりチェックしている。制作側のプレッシャーはかなりある」(同)

 大河人気をよみがえらせつつ、井上のプレッシャー軽減にもつなげる。“岡田官兵衛”にのしかかる課題は大きい。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

瑛太主演『最高の離婚』SPで復活 来年2月放送

 俳優の瑛太主演で、今年1月期に放送されたフジテレビ系ドラマ『最高の離婚』が、スペシャルドラマ『最高の離婚Special 2014』として復活。来年2月に放送される。連続ドラマシリーズから1年、あの2組の夫婦にとんでもない試練が訪れる。

『最高の離婚』カップルが『放送文化基金賞』演技賞W受賞

 同ドラマは、東京・目黒川沿いに住む30代の2組の夫婦――自動販売機設置会社のサラリーマン・濱崎光生(瑛太)と、かなり大ざっぱな妻・結夏(尾野真千子)の夫婦と、光生の元カノ・灯里(真木よう子)とその夫・諒(綾野剛)が織り成す等身大のラブコメディー。

 連ドラシリーズは、脚本家・坂元裕二氏が生み出すセリフの数々やキャスト陣の熱演、桑田佳祐の主題歌「Yin Yang(イヤン)」に合わせて4人が妖艶に踊るエンディングも話題となり、放送終了後も数々の賞を受賞した。

 「気負わず演じたい」という瑛太は「この作品の醍醐味は“予知せぬことが起きる”ってことです。そして夫婦間では決して起きちゃいけないことが起きるってことなんですよ(笑)。その時に、それぞれのキャラクターがどんな反応を示して、どういう決断をするのか? 坂元ワールド独特の言葉遊びとか、セリフの掛け合いを楽しみにしてください」と力を込めた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

「相棒」がなぜか録画できていない! テレ朝「55時間テレビ」に苦情相次ぐ

 刑事ドラマ「相棒」などテレビ朝日系の番組が録画できなかったという苦情が、ツイッターなどに相次いで寄せられている。いずれも「55時間テレビ」の番組に入れられているが、いったい原因は何なのだろうか。

 「ゲストに岩下志麻を迎え20年前の文豪の自殺の真相を暴く!」。2013年12月4日夜放送の「相棒」は、公式サイトにこんな異例のキャッチフレーズが加えられた。

■番組名に「55時間テレビ」が入ったため?

 それは、今回が「55時間テレビ」に入れられたための特別番組だからだ。事前のPRもあって相棒ファンの期待は高まったようだが、放送後には、番組を見られなくなりショックを受けたとの不満がツイッターなどにあふれた。

  「相棒録画できないじゃないかあぁぁぁ!! 」「涙!ショック!! 」失敗 相棒が予約録画されてなかった!! 」

 不満は、相棒を直接見た人からではなく、録画していた人からだった。

 録画できないという不満は、相棒ばかりではない。「55時間テレビ」に入れられたほかの番組についても、同様だったのだ。この日は、相棒の後に放送されたバラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」も、録画できないというトラブルの報告がネット上であった。

 ツイッターなどの情報によると、テレビの電子番組ガイドなどに載った番組名の前後に「55時間テレビ」が加えられたため、録画機器が番組名を正常に認識できなかったのではないかというのだ。

 相棒と録画予約しても、その以前に放送された「ナニコレ珍百景」などが録画されてしまったという報告もあった。これについては、両方の番組に表示がある「55時間テレビ」を機器が拾ってしまったのではないかとの憶測が出た。

 一方で、相棒などを録画できたといった報告も、その後ネット上で上がっている。それは、機器や操作の違いのためなのではともされているが、一体どうなっているのか。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

出川哲朗、番組表の誤字で笑い生む

テレビ情報誌『ザテレビジョン』のWebサイト「webザテレビジョン」の番組表に掲載された“誤字”が大きな話題になっている。

その誤字は、同サイトの、NHK夜の帯番組『ニュースウォッチ9』(12月2日放送分)の番組詳細ページにおいて起きてしまった。ページでは、その日報じられる予定となっていた大きなトピックが3つ紹介されており、その中には「川上哲治氏お別れ会」という項目があったのだが、これが「出川哲朗氏お別れ会」と誤って記載されてしまっていたのである。(編集部注:番組放送前に「川上哲治氏」に修正済み)

12月2日には、10月28日に死去した元読売ジャイアンツ監督・川上哲治氏の「お別れの会」が開かれ、同番組でもこの会の模様が報じられたが、“川”と“哲”という字が入っていたからか、サイトではお笑い芸人の出川哲朗と誤字されてしまったというわけだ。

出川といえば、長年リアクション芸で活躍し、最近では“天然”な部分も指摘されるようになってさらにお茶の間に笑いを届けている生粋のお笑い芸人。この誤字がめざとく発見されると、ネットユーザーたちがこれも笑いのネタとして扱うこととなった。

2ちゃんねる・ 番組ch(NHK)板のスレッド「【悲報】出川哲朗氏お別れ会【追悼】」に書き込まれたそのような声は、

「てっちゃん引退しないでー」
「出川引退か
時代が一つ終わったな」

など、出川が芸能界から引退するとして誤字の内容に乗っかるものや、

「不謹慎だがフイタwww」
「おいしいネタができちゃった」
(コメントすべて原文ママ)

と、単純にウケたり、芸人である出川にとって“おいしい”誤字だと考えたりする反応など様々だ。

誤字によって「webザテレビジョン」内のページへの注目度が上がったのか、サイト内の「地上波 番組アクセスランキング」で、『ニュースウォッチ9』(12月2日放送分)のページは同日夕方頃から1位に浮上。トップ10に入っているほかの番組はバラエティ番組ばかりであることから、ニュース番組のランクインは非常に珍しいことといえるだろう。

同スレッドには、「映像無しでここまで笑い取れるんだからやっぱ出川は一流芸人だわ」と、この奇跡的な誤字によって名前だけで笑いを生む出川を称賛する声も書き込まれている。少々不謹慎な誤字かもしれないが、結果的には大きな笑いを生む面白い誤字となったようだ。
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動