FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

明治のヨーグルト人気、「インフルに効く」報道で広がる波紋

インフルエンザが例年に増して猛威を振るう中、テレビなどで予防効果があると報じられた明治の機能性ヨーグルト「R-1」が大ヒットとなっている。

 全国のスーパーやコンビニで品薄状態が続き、都内のイオンでは「お一人さま一個限り」と注意書きが張られている。ネットオークションでは、定価の倍以上の値段をつけ転売する出品者も現れた。

 ブームの発端となったのは、有田共立病院(佐賀県有田町)の井上文夫院長が昨年8月に発表した研究結果だ。

 有田町と井上院長は、2010年9月から11年3月まで半年間、明治から無償提供された「R-1」飲料タイプを、町内の小中学生約1900人に給食後1本、継続的に飲ませた。その結果、生徒のインフルエンザ発症率や欠席率が、周辺市町や県の統計の数値のわずか1割程度になったという。

 この結果に飛びついたのがテレビ局だ。今年の1月23日、NHKの情報番組「あさイチ」が取り上げると、各局が「R-1はインフルエンザに効く」などと追随した。

 NHKは「番組が特定企業の広告にならないよう、細心の注意を払っている」(広報局)とするが、こうした報道により人気に点火。生産が追いつかず、明治が1月下旬、ホームページ上に「品薄状態に関するお詫び」を掲載するほどの売れ行きとなった。

■「しょせんはヨーグルト」

 だが、あまりの過熱ぶりに、風向きが変わり始めている。

 「私はR-1の持つ可能性を示唆しただけ。しょせんはヨーグルト。皆さんには冷静になってほしい」。うんざりした様子でそう語るのは、前述の井上院長。連日テレビ番組に、「R-1」のインフルエンザに対する有効性を調査した専門家として引用されてきた張本人だ。

 一部の報道では、インフルエンザ予防に効くと断定的な報じられ方がされたが、今回の研究結果が示したのはあくまで「可能性」にすぎない。民放キー局の役員は「テレビ離れが深刻な中、視聴者が食いつくネタがあれば、少しオーバーに報道することもある」と内情を語る。

 さらに別の医療関係者は、実験の有効性そのものを疑問視する。「この試験は通常の臨床試験に必要な条件をクリアしていない。たとえば、被験者には実験の目的を隠さなくてはならないが、そうしなかった。被験者がヨーグルト以外にも生活上でインフルエンザ予防に注意を払えば、それが理由でよい結果が出てしまうこともある」(臨床学に詳しい牧瀬内科クリニックの牧瀬洋一院長)という。

 科学的に立証されていない効能を商品上でうたえば、食品に関し医薬品のように効果を宣伝することを禁じた、薬事法に違反する。消費者庁などから商品の発売停止や回収を命じられる可能性もある。

 消費者庁は「商品に直接、インフルエンザへの効能を書いてはいないため、メーカーを注意することはできないが、冷静な判断をしてほしい」と話す。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

黒ずみもニキビも無い「プリンのようなお尻」になる方法

水着では隠し切れない、お尻の黒ずみ。そして「いつの間にこんな姿に!?」と、自分でもショックを受けてしまうほどの、お尻のぶつぶつニキビ。

夏になって、更に悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 今日は、そんな“お尻トラブル”の原因と、解決法をお伝えしたいと思います。



■お尻トラブルを招く原因と解決法

1. 服・下着のムレ

お尻は下着で密閉されており、汗をかくとムレやすくなるため、アクネ菌の繁殖が活発になり毛穴に溜まった汚れがニキビを引き起こしてしまいます。また長時間椅子に座ることも、通気を遮断し、更にはこすれることでニキビが刺激され、出来やすい環境を作ってしまうことも。

[解決法]・・・免疫が弱いなど、体質的なことも関係しているようですが、まずはジーンズや、ナイロンといった通気性の悪いものを避け、またガードルやぴったりと密着度の高い下着より、綿素材の下着を身に着けて、とにかくムレやすい環境を防ぎましょう。



2. 下着の締め付けによる血行不良

きつい衣類を身に付けることによって、血行が悪くなり新陳代謝が悪化して、老廃物が溜まりやすくなります。ニキビ跡ではない、血行不良でもお尻の黒ずみは生じてしまいます。

[解決法]・・・きつい衣類は、黒ずみだけではなく、にきびの原因にもなります。まずは衣類の見直しと、軽くマッサージをすることもおすすめです。マッサージする際は、にきびを刺激しないよう、油分があまり入っていないタイプのケア商品を用いて、やさしく行うことがポイントです。



3. ホルモンバランスの崩れ

ホルモンバランスの崩れにより、過剰に皮脂が分泌され、ニキビができやすくなることもあります。また、生理前には悪化しやすい人もいるようです。

[解決法]・・・お尻トラブルには、漢方治療も有効なことも多いのです。なかでも、『十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)』という体質改善剤は代表的な漢方です。そのほかにも、体質によってさまざまな漢方の種類があるので、気になる人は一度、漢方薬局へ相談に行ってみてはいかがでしょうか?



どれが原因かわからない人は、まずはすぐにできることから初めて、症状を確認しながら解決法を試してみてください!

お尻は、意外にも実は見られているものです。ぷるんとしたニキビのない、きれいなお尻を手に入れたいですね!

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

モニターLED原因の目の疲れ 「PC専用メガネ有効」と専門医

仕事やプライベートで、ますます使用頻度が高くなっているパソコン。急速に普及した薄型テレビやスマートフォン(以下、スマホ)、LED照明。これらの電子機器が発する“ブルーライト”が、目に大きな負担を与える可能性が考えられるようになった。

■ブルーライトとの過剰な接触が目の負担に

南青山アイクリニック東京の副院長・井手武医師は、ブルーライトについて、
「光は、波長が短いほうから、X線、紫外線、可視光線(人間が肉眼で感じられる光)、赤外線などに分けられます。可視光線の中でもっとも波長が短く、エネルギー量が高い青色領域の光を“ブルーライト”と呼ぶのです。

ブルーライトは、赤色などの波長の長い光に比べて、光が散乱しやすく、目に映る像をぼけさせやすいという性質があります。また、紫外線と同じように、目の角膜や水晶体で吸収されず、目の奥まで到達してしまうことも特徴です」と、解説する。

現在、パソコンの多くをはじめ、薄型テレビやスマホには、画面が美しく見えるよう、液晶モニターが採用されている。そのバックライトに使用されるLED(発光ダイオード)が従来のブラウン管などと比べて青色光の比率が高い青色領域の光を多く発するといわれる。

「ブルーライトはもともと太陽光に含まれている光ですし、体内時計を調整する働きがあります色調にも大切ですから 青色光がすべて必要ないというわけではありません。

問題は、長時間にわたるパソコン作業や、夜間もパソコンやテレビ、スマホなどを見ることで、日常的に目に入ってくる“ブルーライト”の量が増加していること。

ブルーライトを浴びすぎると、目の疲れや痛み、さらに肩こりや腰痛といった症状が出やすいともいわれています。また、まだ証明されてはいませんが、長期的に浴び続けることで、失明原因の上位に入る加齢性黄斑変成などにも関連するかもと示唆されています」

■「淡黄色のレンズによるブルーライト削減」効果を実証

目に入るブルーライトの量を適切に保つ方法として、井手医師は次のような方法を提案する。

「夜間はなるべくパソコンやスマホを使用しない、テレビを見る時間を減らすなど、液晶画面とのつきあい方を考えることが大切。また、目のダメージを回復するには、1時間おきにモニターから離れて目を休める、睡眠を充分にとることも有効です」

度数の合ったメガネやコンタクトレンズを使用し、年に一度は眼科検診を受ける、モニターの位置を低めにして、ドライアイによる像のぼけを防ぎパソコン作業中に目を開きすぎないようにするといった、基本的な対策も必要だという。しかし一方で、現代社会において、パソコン作業や液晶を見る時間を減らすことには、限界もある。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

セクシーな女性のモテポイント「背中」を美しくする方法

どうやら、女性の願望として「背中が広く開いた服や水着をセクシーに着こなしてみたいけど、背中にできたニキビがなかなか治らなくて恥ずかしくて着れない」というお悩みを持つ女性は多いようです。

しかし、治したいがために、「清潔にしなきゃ!」という一心で、お風呂に入るたびに、ナイロンのタオルでごしごし頑張って脂や汚れを落とさなきゃと頑張っている方はいませんか? これでは、治るどころかどんどん悪化してしまう一方ですよ~!

もちろん、背中のニキビに限らず皮膚を清潔に保つことは大切です。でも、ブツブツしているのにそこを刺激してしまうと悪循環なのです。

毛穴の中あるアクネ菌を取り去ることはできないですし、ただの肌への刺激です。最悪なのはその刺激が原因でシミができてしまうことなのです!



■背中のぶつぶつを取り除くためには?

まず、体を洗うスポンジやタオルがナイロンの方は今すぐに止めましょう。

洗う時は、綿のタオルを使いましょう。そして、こすり過ぎず優しく洗うことがポイントです。洗顔と同じで優しく泡で洗う事を意識して下さい。できたら市販のボディソープは止めて、石けんかオーガニックのボディソープを使用しましょう。

また、髪の毛を洗う際に使うシャンプーやリンスも肌を刺激してしまう原因になるので、洗い残しに注意して、しっかりすずきましょうね。

髪の洗い方については、『即実践!サロン帰りのサラツヤ髪になれるテクニック』で紹介しているシャンプーテクを参考してみてください!

ちなみに、体を洗うのをシャンプーやリンスなどヘアケアの後にすると、髪の毛の洗い残しを拭い去ってくれますよ。



■お風呂後のケアは?

まず、背中や胸などにニキビができやすい部分には、ボディクリームを必要以上に塗らないようにすることです。これは、油分が原因でニキビを作ってしまうことになるためです。

また、背中のニキビは汗や衣類の刺激で悪化するとも言われています。夏場はこまめに汗をふきとるように心がけましょう。ポリエステルのような素材だと汗を吸収してくれないし、肌を刺激してしまうので、衣類はできれば木綿のように吸湿性が良いものにしましょう。チクチクするような、“違和感を感じる素材”もお肌に良くないので、肌触りの良い素材を選ぶのがポイントです!



ぜひ今日から試して、つるつるな背中を作って自信をつけて、背中が空いたセクシー服や水着を着てみてくださいね!

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

適切な睡眠は6~9時間 短すぎても長すぎてもうつ病のリスク

 人間が生きていくうえで、絶対に欠かすことができない睡眠。フジテレビ系バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』でもお馴染みの、認知脳科学の専門家・澤口俊之さんが、脳科学的に「睡眠」について解説する。

 * * *
 とても身近な問題で、多くの研究が行われているにもかかわらず、まだまだ謎が多いのが「睡眠」のメカニズムです。詳述すれば一冊の本が書けるほどですが、今回はごく簡単に説明したいと思います。

「睡眠時間は、1日7時間が理想的」という話をよく耳にしますが、実際に本当なのかどうかは難しいところです。その理由のひとつに調べ方の問題があります。睡眠に関する調査は、アンケートや質問形式で行われることが多いため、回答は「自己申告」になります。しかし、本当に睡眠状態にあるかどうかは脳波を測定してみないとわからないものです。

 例えば、自己申告の睡眠時間が8時間なのに、脳科学的に調べた睡眠時間は6時間、もしくは7時間だったというケースは多く見られます。また、脳科学的な理想の睡眠時間は6時間~6時間半というデータもあります。

 睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠という2種類の眠りの状態があります。私たちは、一晩の眠りでレム睡眠とノンレム睡眠を交互に数回繰り返しています。

 余談ですが、夢はレム睡眠のときに主に見ます。ただし、私たちが思い出せるのは、直前のレム睡眠のときに見た夢に限られていて、一晩に見た夢を全て思い出せるわけではありません。

 では、レム睡眠とはそもそも何なのでしょう? 一言でいえば、大脳があまり休んでいない睡眠です。レム睡眠とは進化的に古い睡眠で、大脳が未発達な時代にはレム睡眠しかありませんでした。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動