FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

8月11日「山の日」に=16年から、改正祝日法成立

 2016年から8月11日を「山の日」に定める改正祝日法が23日の参院本会議で、与党と民主党などの賛成多数で可決、成立した。8月の祝日は初めて。
 祝日に「海の日」がある一方、「山の日」がないことから、日本山岳会などが制定運動を始めた。13年4月、超党派の国会議員でつくる「山の日」制定議員連盟(衛藤征士郎会長)が発足し、今年3月に9党共同で改正案を提出した。
 当初は祝日を増やすことに慎重な意見もあり、日曜日を「山の日」にして振り替え休日を設けない案も出たが、最終的には、お盆に連休を取りやすいような日取りとすることで落ち着いた。改正案には「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と明記した。 

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

働き手「70歳まで」…新生産年齢人口に

政府の経済財政諮問会議(議長・安倍首相)の有識者会議「選択する未来」委員会が、人口減と超高齢化への対策をまとめた提言案が明らかになった。

 70歳までを働く人と位置づけるほか、出産・子育て関連の給付など支援額を倍増させる。高齢者と女性の活躍を後押しすると同時に出生率の引き上げを図り、50年後の2060年代に1億人程度の人口を維持することを目指す。

 同委の三村明夫会長(日本商工会議所会頭)が「2020年及び半世紀後を展望した日本経済への提言」を5月半ばに諮問会議に提出する。政府は、6月にまとめる「経済財政改革の基本方針(骨太の方針)」に反映させる。

 日本の人口は、60年に現在の約3分の2の約8700万人に減り、約4割が65歳以上になると推計されている。これを踏まえ、提言は「年齢・性別にかかわらず働く意欲のある人が能力を発揮できる」制度が必要とした。

 高齢者について、定年後の再雇用などで70歳まで働ける機会を増やすよう求めた。さらに、20~70歳を「新生産年齢人口」と新たに定義し、60年に約4800万人と見積もった。現在の生産年齢人口(15~64歳)の推計値(約4400万人)より、約400万人多くなる。

 女性に関しては、出産や育児による経済的な負担が最小限になるよう、給付額(2012年度は約4・8兆円)など支援額を倍増させるよう求めた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

安倍首相、同盟の主導的役割を実現=日米首脳会談

 安倍晋三首相は24日午前、オバマ米大統領との首脳会談の冒頭、「平和で安定するアジア・太平洋地域を確実にするため、日米同盟の主導的役割を実現していきたい」と表明した。また、大統領の今回のアジア歴訪について「貴国のリバランス(再均衡)政策を裏付けするもので強く支持する」と述べた。
 これに対し、大統領は「日米の強い絆をさらに進展できると確信している」と指摘。環太平洋連携協定(TPP)に関しては、「アジア・太平洋地域での革新的な開かれた体制を形成していくチャンスを与えられている」と強調した。 

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

<北朝鮮ミサイル>政府、外交ルートで抗議

 日本政府は北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、関係省庁会議を開催し対応を協議。安倍晋三首相は米韓両国などと連携し情報収集・分析に努めることなどを指示した。北朝鮮に対しては外交ルートを通じて厳重に抗議した。30、31両日に北京で開催予定の日朝局長級協議は予定通り行う意向だ。

【ミサイルはどの辺りに落ちたのか?】

 首相指示はこの他、▽航空機・船舶などの安全確認を徹底する▽国民に対して迅速・的確な情報提供を行う--の計3点。

 岸田文雄外相は26日午前の衆院外務委員会で「北京の大使館ルートで先方(北朝鮮)に厳重に抗議した」と説明。菅義偉官房長官は記者会見で、日朝局長級協議について「拉致問題という極めて人道上重要な問題を扱う場であり、ミサイルや核など安全保障上の懸念を取り上げる機会だ。中止は考えていない」と述べた。小野寺五典防衛相は防衛省内で記者団に「距離が伸びれば日本本土に達する。日本の安全保障上、注視しなければいけない事案だ」と強調した。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

猪木議員いきなり「元気ですかッ!」 国会で大声出し委員長が注意

日本維新の会のアントニオ猪木参議院議員(71)が12日午後、参議院予算委員会で「日本の北朝鮮外交について」安倍晋三首相に質問した。

 トレードマークの赤いマフラーの代わりに真っ赤なネクタイを締めた猪木議員、質問席に着くといきなり「元気ですかッ!」と大声を上げ、目の前に座る安倍首相、麻生太郎副総理、岸田文雄外相らを驚かせた。

 「元気があれば何でもできる。質問もできる」と決め台詞をつないだ猪木議員、「猪木の常識、世間の非常識と申しますので、すみません」と一応は大声を発したことを謝った。

 しかし最初の質問、1月の北朝鮮訪問で日本の国会議員団への招請状を受け取ってきたことについての安倍首相の考えをただしたあと、山崎力参院予算委員長に「最初のご発声、元気が出るだけでなく心臓を悪くする方もおられるので、今後は」と注意された。

 猪木議員の北朝鮮との外交を尋ねる質問に、安倍首相は、対話外交の必要性を認めつつ、現状の北朝鮮の約束違反に対する国際的な制裁を前提に適切な対応をするよう猪木議員を諭した。

 また猪木議員が自らの闘魂外交への感想を尋ねたのに対しては、「人と人を結びつけるのにスポーツや文化の力は大きい。私も子どもの頃、猪木議員とハルク・ホーガンとの対戦に胸を熱くしたことも」とさりげなくプロレスラー・アントニオ猪木を持ち上げるひと幕もあった。

 猪木議員は昨年11月、参院議員運営委員会事務局が許可しないにもかかわらず北朝鮮を訪れ、参院懲罰委員会から登院停止30日の処分を受けた。日本維新の会もまた、党員資格と副幹事長職の1カ月停止という処分を下した。

 しかし猪木議員は処分の解けた今年も1月13日に訪朝、日本の議員団の訪朝やスポーツイベントの開催などについて話し合ってきたという。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動