FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

まともな経営者なら「使い物にならない若者」なんて話はしない

 私はダイヤモンドオンラインに登録していないので1ページ目しか読んでないのだがこれはひどい。
こういう表現を好んで使うのは中堅のサラリーマンだけでなければいけない。
こういう表現をすることに違和感を感じない時点でその人の限界みたいなのを感じる。
同時に記事タイトルにこの表現を持ってくることにNGを感じなかったダイヤモンド誌は
ターゲットが経営者ではないということだろう。

 ためしに私が数年前まで定期購読していたプレジデント誌のバックナンバーをパラパラ見てみたけれど
こちらの雑誌のコラムは「若手社員が想定した働きをしてくれない時、いかに働いてもらうか」
という趣旨になっていることが多かった。
若手が働かないことは経営者や上司の責任であるとまでは言ってない(実際ひどいゆとりはいるしね)が
そういう人間とどうコミュニケーションをとっていくか、どう働きかけるべきかと経営者や上司の役割を説いている。
当たり前だ、特に上司は目の前の問題に対して、解決もせずに文句を言ってるだけで済まされる職業ではないのだから、
「情報」を提供することを目的とする雑誌なら、読者が何をすべきかを説くのが自然だろう。

経営者が一番問題に感じているのは
「今使い物にならないが賃金も安いしまだ育てられる可能性がある若者」より
「現時点では会社のルールによくなじみそこそこ使い物にはなるけれど
 給料に比べたら赤字で新しいことを学ぼうともせず愚痴ばかり言ってる中堅社員」であることは
もう彼ら以外の全てが理解していることだろう。
いや、彼ら自身よく理解しているのかもしれない。
だからこそ、彼らは必死で自分たち以外の生贄を探しているのだと思う。
あるいは自分たちを守る法や慣習を支持しているのであろう。

 さて、こういうオッサンどもに対してどうすべきか。
若者は文句を言うべきではない。
実際にきみたちのほとんどは未熟なはずだ。これらに反抗することはできない。
するべきでもないと思う。どんなにむかつく上司でも、年齢相当で見たら無能な先輩だとしても
それなりに学ぶところはあるのだから、せいぜい黙って学べるところは学ぶことだ。
間違ってもこの人たちが教えてくれるのを待ち受けたり素直に受け入れてはいけない。
自分で、使えそうなところを学ぶことだ。学ぶところがないと思うならさっさと会社を辞めることだ。
だが、経営者ならこういう言葉を言う人間を許してはいけない。
何より、若者がまともに仕事ができないのだとしたら、その責任は自分にあるといわなければいけない。
採用段階で努力しなかったなら責任もって使いこなすことだ。バカにするなど自分の愚かさを開陳してるようなものだ。

 余談だが、ダイヤモンド誌がドル箱として抱えているドラッカーは
それこそこういう阿呆なことを言ってる人間を許さないのではないか。
せっかくドル箱の権利を抱えていたのに、雑誌記者はろくにそのコンテンツで大ヒット出すことができず、
よそ者にその手柄を持って行かれるのは、自分たちがドラッカーを担ぐだけ担いで実践してなかったからではないか。
ドラッカーの言に従うならば、ダイヤモンド誌そのものがもはや陳腐化して捨てられるべき不用ゴミなのではないだろうか。

といったら言い過ぎだろうか。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/890-f76a02fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック