FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

なぜ我々は勉強しなければならないのか?

 多分、誰でも1度は学生時代に抱く大きな疑問の1つだと思われる。
大津事件が何年に起こったかなんて知る必要があるのか?
遠い欧州の革命について学ぶ必要はあるのか?
三角関数やエントロピー増大の原理を理解した所で何の役に立つのか?
反抗期に入るとこの疑問は抵抗の象徴になり、勉強をしない事の正当化を図るために屡々利用されるようになる。
それからしばらくすると朧げに「何となく必要なものだ」と理解するようになるが、愚かな人は理解しないまま育っていく。
福沢諭吉の「学問のすゝめ」に「賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとに由って出来るものなり」と書いてあるが、まさしくその通りなのだ。
しかし、これだけじゃピンと来ない人も多いだろう。
だから、本記事では明確なメリットを説明したいと思う。
勉強をする事によって得られるメリットを大別すると以下のようになる。

・娯楽の幅が広がる
・仕事の幅が広がる
・友人の幅が広がる

 まずは「娯楽の幅が広がる」についてだ。
例えば読書をするとしよう。
国語力がなければ本の内容を上手く理解できないし、面白いとも思えない。
しかし、十分な国語力があれば様々な本を楽しむ事ができる。
肉体を鍛えて運動神経を高めれば様々なスポーツを楽しめるように、国語力があればもっと沢山の本を読む事ができるのだ。
 数学や物理の知識があれば高度な数学理論の本や、ハードSFを楽しむ事もできる。
英語力があれば、洋書にだって手を出せる。
広範な知識と深い思考力があれば、同じ物語を楽しむにしたってもっと深く味わえる。
そしてそれらの知識と思考力の基礎は学校教育によって身につくのだ。
もちろん、娯楽に上下や優劣は存在しない。
古典を読めば偉いという訳ではないし、J-POPを聴いているからバカでJazzを聴いているから賢いという訳でもない。

 ただ、知識や思考力があればその娯楽で何を得られたか、何を感じたか、どういうものだったかを理解する事ができる。
 その方が何倍も充実感を得られるし、得した気分になれるというだけだ。
これは別に読書に限った話ではない。
英語力があれば自由気儘に海外を旅行できるし、歴史の知識があれば世界遺産旅行をさらに楽しむ事もできる。
 政治経済の知識があればニュース番組だって面白くなる。
どちらが偉いとかそんな話ではなく、単純にその方が楽しく人生を歩めるのだ。

 2つ目の「仕事の幅が広がる」については誰もがよく知っている事だろう。
俗に「やり甲斐がある」とされる仕事のほとんどは能力が高い人間に独占されている。
知識職やクリエイターは並ならぬ勉強と努力をしなければなれないが、その代わりに得られる社会的地位や給料、仕事の充実感などは非常に大きい。
一方で能力を持たない人には単調な仕事や誰でもできそうな仕事しか任されない。
いわば使い捨ての人材。
仕事をしていても虚しいし、モチベーションも上がらない。
そのくせ給料は低く、待遇も良くない。
そうならないためには有能になる必要がある。
ようするに、知識力や思考力がなければならない。
そしてそれはやはり勉強によって身につくのだ。
もっとも、職業によっては必要ではない学問もある。
物理や漢文の知識は一般的な商社では求められないだろう。
しかし、大企業などは有名大学の卒業を前提としている場合が多い。
しっかり勉強していればしているほど、仕事の幅も広がっていくのだ。

3つ目の「友人の幅が広がる」は人生を楽しむ上で重要な要素の1つだ。
広範な知識力があれば色んな友人を作る事ができる。
また、しっかり勉強して良い大学に進めば、レベルの高い友人を得られやすくなる。
良い友人が沢山いればおのずと知識が身につき、自己の人間性の向上にも繋がる。
高度な会話を楽しむには、高度な知識力と国語力が必要不可欠だからだ。
知識力が低いと友人の幅は狭まり、価値観がそれ以上広がらなくなってしまう。
考え方が浅薄だったり、幼稚すぎると「この人はつまらないな」と思われて友人は離れていく。
面白い会話をするには頭を使わないといけない。つまり思考力だ。
スムーズな会話をするためには語彙力が必要だ。つまり国語力だ。
良い高校・大学に通っている人は正確な言葉を用いて会話できるが、
程度の低い学校に通っている人は語彙力が貧弱であるがために過激な罵倒語を会話に多用する傾向が非常に多い。
このように、ただの「会話」においてさえ勉強しているかどうかが深く関わっているのである。
理数科目の勉強は僕達に多角的な物の見方、思考力、遂行力を齎してくれるし、
文系科目は文化的教養や知識力、そして何よりも重要な国語力を齎してくれる。
基礎が身についていない者にその先は訪れない。
だから勉強は必要なのである。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/873-3a1e6914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック