FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

マツコ・デラックス、“超常現象”映画にマジギレ! 暗視カメラに映る恐怖の正体は?

 タレントのマツコ・デラックスが、世界中で“超常現象”ブームを巻き起こした映画の続編『パラノーマル・アクティビティ2』(2月11日公開)のTVスポットCMに出演する。試写室でマツコが本編を鑑賞する一部始終をとらえた暗視カメラの映像には、恐怖で歪んだ(?)彼女の顔が写っていた…。



 前作は、2009年に米国でわずか12館のレイトショーから始まり、家庭用ビデオカメラに写っていた超常現象の映像が「あまりに怖すぎる」との評判が口コミで広がって、最終的に北米だけで1億ドルを超える興行収入を上げた異色作。このヒットを受けて作られた新作は、すべてがパワーアップ。家庭用ビデオカメラに加えて、6台の固定されたセキュリティ用の監視カメラが、何ものかに吠え続ける犬、眠らない赤ん坊、不吉な大鏡、不気味に開閉する扉…、恐ろしい超常現象の数々をとらえていた。

「滅多なことには動じない」と豪語していたマツコだが…。上映後、試写室から出てきたマツコはすっかり不機嫌になり、「怖かったわよ!!」と噛みついた。気を取り直して、マツコは「絶対に驚くもんか!と思って観ている偏屈な私でもかなり驚いたので、おそらく皆さんは相当な思いをされると思います。ぜひ劇場で観て、大きなサイズで驚いてください。絶対に楽しめます!」とPR。問題のTVスポットCMは1月30日より放送される。

STORY

 この衝撃的な映像は、2006年、アメリカ、カリフォルニア州の小さな町に住む平凡な一家“レイ”ファミリーに襲いかかった、およそ2ヶ月間に及ぶ恐ろしい超常現象を、克明にカメラが捕らえた「カールズバッド事件」の全てである。

 旅行から帰ったレイ一家は、家が不審な侵入者によって荒らされていることに気付き、6台の固定されたセキュリティ用の監視カメラを設置する。だが何故か盗まれていたものはなかった…。

 カメラを設置した初日の深夜、子供部屋のカメラに映ったのは、何モノかに吠え続ける犬、そして眠らない赤ん坊。その後、超常現象は日ごとにエスカレートし、そしてカメラはついに、前回の「サンディエゴ未解決事件」を紐解きながら、見る者全てが目を覆いたくなる衝撃の映像をとらえる。そこには一体、何が映っていたのか!?

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/699-bdcb7893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック