FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

李家幽竹が指南! 「2012年九星別運勢&運気がアップ本」

 風水暦では節分が1年のはじまり。2012年は2月4日がそのはじまりの日にあたる。そこで、人気風水師の李家幽竹先生にラッキーを呼ぶ行動と 運気アップする書籍キーワードを紹介してもらった。 生まれ年から自分の九星を確認して、チェックしてみて。

■一白水星  自分でしっかり考え、学び、内面の美しさを磨きましょう
どれだけ自分の世界を広げられるかが運気を大きく左右します。習い事をはじめたり、興味のあることをしっかり学ぶ一年にしましょう。また、「美」も開運のカギ。さらに外面より所作や言葉づかいなどの美しさを心がけて。
  【運気アップ書籍キーワード】
推理もの。特に賞をとったような推理小説。しっかり自分で考えて先を読むようなジャンルが◎。
  【編集部オススメ本】『容疑者Xの献身』 東野圭吾 文藝春秋 

■二黒土星  愛情をあらわす「水」の気を大切に。悲観的な考え方は絶対NG!
「水」の気を大切にすることで運気が充実します。お風呂はもちろん、風水では「水」に属する寝室や髪の傷み、肌荒れをしっかりケア。心の状態も影響しやすいので、視野を広く持ち、心に負担をかけないよう生活して。
  【運気アップ書籍キーワード】
恋愛もの。明るくてベタなくらいのロマンス系がよい。愛情を示す「水」の気を大切に。悲恋物はNG。
  【編集部オススメ本】『植物図鑑』 有川浩 角川書店 。

■三碧木星  自分のベースにあるものを見直すことが幸運のカギを握る
身近な、生活のベースになっているものに幸運があります。願いを叶えるヒントも家族や友人、職場などで見つかるでしょう。ちょっとした幸せを感じるほどさらに運も上がるので、負担になる恋愛や部屋の不要物は処分して。
  【運気アップ書籍キーワード】
(日本の)実在の人物をテーマにしたフィクションの歴史ものや小説。自分のベースに触れられるものがよい。
  【編集部オススメ本】『運命の人』 山崎豊子 文藝春秋 

■四緑木星  速さと動きが運を活性化。動いて、成長を体感して
自分の成長を実感・体感することが運気を呼び寄せ、自分のステータスを高めることができる一年。資格取得、ボランティア、ダイエットなど、小さなことでもいいので行動した成果がダイレクトに感じられることにトライ。 
  【運気アップ書籍キーワード】
サスペンス・アクション物。速さ、動くことが運を活性化。
  【編集部オススメ本】『ストロベリーナイト』 誉田哲也 光文社 

■五黄土星  人との縁や、流行りモノを見極めながら積極的に取り入れましょう
新しい運を築くための一年。いい縁や絆が運を活性化するので、人が集まる場所には積極的に出かけましょう。逆に不要な縁を見分けることも必要。SNSなどを利用するときはできるだけ相手のことがわかるサービスを選んで。
  【運気アップ書籍キーワード】
今、流行している本、またはちょっと怖いくらいのホラーもの。風の流れ・時の流れを意識して。
  【編集部オススメ本】 『ジェノサイド』 高野和明 角川書店 

■六白金星  人として正しい行いを考え、意識して心がけることで運を強固に
過去9年間の集大成の年。人に感謝されたこと、自分を向上させたことなどいい行動を振り返り、意識することが運の地盤を固めます。また今年の運気を強く受けるので、常に人として恥じることのない行動を心がけて。
  【運気アップ書籍キーワード】
文芸もの。太宰治やドストエフスキーなど、いわゆる文豪の作品に改めて触れてみて。そのような作品を改めて解釈したものなどもおすすめ。
  【編集部オススメ本】『ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち』 三上延 アスキー・メディアワークス

■七赤金星  上質な「金」の気を大切にして、大きく運気をアップしましょう
今年の行動が最も運気とつながりやすいのが七赤金星の人。ボランティアをしたり、他人に優しい言葉をかけるなど、人や社会に正しい行動をとることを特に心がけて。その行動による自分の成長を実感することが運を開きます。
  【運気アップ書籍キーワード】
ロイヤルファミリー・王朝・王様・貴族社会などが出てくる物語。舞台はアジア圏でもヨーロッパ圏でもよい。
  【編集部オススメ本】『テンペスト』(全4巻) 池上永一 角川書店 

■八白土星  よいお金の使い方と、よい「食」を心がけて
お金の使い方が運を左右します。今後役立つもの・人のためになるものにお金を出すことが運気を上昇させ、無駄な出費が金運だけでなく全体の運気をダウンさせます。また、質の悪い「食」は金運を下げるので注意しましょう。
  【運気アップ書籍キーワード】
「食」を扱った小説や推理小説、人間ドラマ、またはコメディー。「食」といっても直接的なレシピ本はNG。
  【編集部オススメ本】『花のズボラ飯』 漫画:水沢悦子 原作:久住昌之 秋田書店

■九紫火星  変化が運を呼びます。今の自分を改善して改革しましょう
今の自分をリニューアルして行動することが大きく運を変化させるチャンスの年。部屋の不要品を捨てる、自分のマイナス面を改善するなど、新しい環境を作る基盤を作ってからやりたいことをはじめると運気が向いてきます。
  【運気アップ書籍キーワード】
革命を扱ったものやSF。変化が運を呼ぶ。時代の変化や今の時代から「変化」した世界を描いた作品がよい。
  【編集部オススメ本】『文明の子』 太田光 ダイヤモンド社 

■九星の算出方法
一白水星(昭和11年・20年・29年・38年・47年・56年・平成2年・平成11年生まれ)
二黒土星(昭和10年・19年・28年・37年・46年・55年・平成元年・平成10年生まれ)
三碧木星(昭和9年・18年・27年・36年・45年・54年・63年・平成9年生まれ)
四緑木星(昭和8年・17年・26年・35年・44年・53年・62年・平成8年生まれ)
五黄土星(昭和7年・16年・25年・34年・43年・52年・61年・平成7年生まれ)
六白金星(昭和6年・15年・24年・33年・42年・51年・60年・平成6年生まれ)
七赤金星(昭和5年・14年・23年・32年・41年・50年・59年・平成5年生まれ)
八白土星(昭和4年・13年・22年・31年・40年・49年・58年・平成4年生まれ)
九紫火星(昭和3年・12年・21年・30年・39年・48年・57年・平成3年生まれ)
※元旦(1月1日)から節分(その年によって2月3日か4日)に生まれた人は前年の九星になります。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/6475-b5a7c897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック