FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

<湿地>50年で4割減少 北海道・風蓮湖周辺

 国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録されている北海道東部の汽水湖、風蓮湖と温根沼の周辺(根室市、浜中町、別海町)で、1950年からの50年間で湿地面積が約40%減少したことが、28日発表された国土地理院の湖沼湿原調査で分かった。【堀井恵里子】

 調査は国土地理院の1950年と2000年の土地利用図や航空写真などを基に分析した。風蓮湖、温根沼周辺の計約470平方キロメートルのうち、湿地の面積は66.6平方キロメートルから39平方キロメートルに減少。特に大きく変化したのは<1>海岸に近い別海町本別海周辺<2>ヤウシュベツ川の河口付近<3>厚床川の河口付近--で、湿地だった場所が湖の一部になったり、森林や荒れ地になったりしているという。

 湿原に詳しい北海道環境財団の辻井達一理事長は「この地域は日本で一番激しく地盤が沈降している。荒れ地化したのは、流入した海水の影響を受けているのではないか」と指摘する。

 この地域はタンチョウの繁殖地やオオハクチョウなどの野鳥の飛来地として知られており、国土地理院環境地理課は「調査結果を湿地保護などの基礎資料として利用してもらいたい」と話している。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/578-95d6eef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック