FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

ユーチューブで映像作家を育成 200万円の支援、合宿研修も

 グーグルは24日、動画共有サイト「ユーチューブ」で映像クリエーターを育成する「ネクストアップ(Next Up)」のプログラムを日本で実施する、と発表した。同日から参加者の募集を始め、入賞者には金銭的な援助や研修キャンプなどで制作支援を行う。(アサヒ・コム編集部 藤坂樹理)

 身近な動画の投稿で知られるユーチューブだが、いまや本格的な映像制作をめざすクリエーターたちの登竜門という一面も持っている。こういった作家たちを育成・支援するため、グーグルでは動画の広告収入をシェアする取り組みなどを実施してきた。

 今回の「ネクストアップ」もその一環で、参加者はオリジナル作品と所定の小論文を提出して選考され、入賞者は機材購入費の援助や、第一線で活躍するアーティストによる指導、トレーニングキャンプへの参加などの育成プログラムを受けられる。日本での実施は今回が初めて。

 参加資格は日本に居住する個人またはグループで、提出作品の締め切りは7月18日。一般ユーザーや専門家による選考を経て、8月22日に入賞者10組を発表する。うち2組は東日本大震災の復興支援に関連した企画から選ばれる予定。入賞者には200万円が支給されるほか、9月に東京で開かれる5日間のトレーニングキャンプなどに無償で参加できる。

 「日本は才能の宝庫。ぜひ優秀なクリエーターを発掘したい」と、ユーチューブのオンラインクリエーター事業部長、トム・ピケット氏は話す。「趣味で映像を作る領域を超えて、自分のキャリアとして展開することに期待したい。クリエーターあってこそのユーチューブだと思っている」。

 ユーチューブへの投稿がきっかけで世界的にブレイクしたメークアップ・アーティストのミシェル・ファン氏も、今回の発表にあわせて来日。「寿司店の店員として働いていた私が夢をかなえることができたのは、ユーチューブという最高のプラットフォームがあったから。日本でも志の高い作品が集まることを期待しています」と話した。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/3417-2cf88a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック