FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

世界の携帯電話販売数およそ4億2800万台に、OS は『Android』がリード

世界市場における携帯電話の販売台数は、2011年第1四半期におよそ4億2800万台となり、前年同期に比べて20%近くの急増となった。ただし、Microsoft はこの販売増の恩恵にあずかることができなかったようだ。

このデータは、調査会社の Gartner が19日に発表した最新レポートによるもので、世界の携帯電話市場、およびスマートフォンの急速な販売増について調査している。

フィンランドの携帯電話メーカー Nokia は、世界全体でおよそ1億800万台の携帯電話 (多機能電話とスマートフォンの両方を含む) を販売し、業界首位となった。ただし、Nokia が販売したスマートフォンはまだ『Symbian』ベースのものだ。同社はスマートフォン OS を Microsoft の『Windows Phone 7』(WP7) に移行することを2月に発表しているが、この Microsoft との提携により生み出された携帯電話はまだ発売されていないからだ。

OS 別に見ていくと、実際のところモバイル OS の市場を支配しているのは Google の『Android』だ。同 OS を搭載した携帯電話の販売台数は、世界全体で前年同期と比べおよそ520万台から3600万台以上に増加し、スマートフォン市場におけるシェアも9.6%から36.0%にまで上昇している。

これに対し、Symbian は、販売台数こそ前年同期のおよそ2400万台から2760万台に増加したが、モバイル OS 市場全体でのシェアは前年同期の44.2%から27.4%に落ち込んでいる。

同市場で第3位につけたのは Apple の『iOS』だ。iOS 搭載端末は販売台数が前年同期のおよそ840万台からおよそ1690万台に増え、シェアも15.3%から16.8%に伸びている。

モバイル OS 市場の第4位は Research in Motion で、販売台数はおよそ1300万台、シェアは12.9%だった。

一方、WP7 を搭載した携帯電話の販売台数はおよそ370万台と、他と比べて非常に少ない数にとどまり、Microsoft は他社から大きく引き離されて第5位となっている。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/2940-aa390934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック