FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

錦織組 第3シードに善戦も逆転負け…日本勢全滅

 ◇全仏オープンテニス第6日(2011年5月27日 ローランギャロス)

 男子ダブルス2回戦で錦織圭(21=ソニー)マクシモ・ゴンサレス(27=アルゼンチン)組が第5シードのロハン・ボパンナ(31=インド)アイサム・クレシ(パキスタン)組に7―6、3―6、4―6で敗れた。男子シングルス3回戦では、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第29シードのヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)をストレートで下した。女子シングルス3回戦で、第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が第28シードのダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)に敗れる波乱があった。

 4大大会ダブルス初出場の錦織は、昨年の全米オープン準優勝の実力ペア相手に健闘したが及ばなかった。ゴンサレスのサーブ力と錦織のネットプレーがかみ合い第1セットを先取。だが、第2セット以降は2人が前に出てくる相手ペアの重圧に押し切られた。これで日本勢は全て姿を消した。錦織は「惜しい試合。あと一歩のところで負けてしまい歯がゆい」と残念がった。大会前には胃痛もあり、出場も危ぶまれた今大会を終え「進歩もあった。いい形で戦えた」と総括。単複で4試合を戦った経験を糧に、6月のウィンブルドンで初勝利を目指す。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/2839-cd007006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック