FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

“sengoku38”こと一色正春氏がたかじんと番組討論「報道陣に配るDVDも用意していた」

 歌手でタレントのやしきたかじんが司会を務める討論バラエティ番組『たかじんのそこまで言って委員会』(毎週日曜 後1:30~ 読売テレビ・日本テレビ系 ※一部地域を除く)の29日放送に、尖閣諸島ビデオを流出させ世間を騒がせた“sengoku38”こと元海上保安官・一色正春氏がゲストとして登場し、流出問題に関する真相を激白する。映像について一色氏は「元海上保安官は当初、東京で報道陣に配るDVDも用意していたと聞いている」と、昨年日本全土に衝撃を与えた流出事件について赤裸々に語っている。

 大阪では“芸能界のご意見番”として知られ、際どい暴露話と毒舌がウリのたかじんがフリーアナウンサー・辛坊治郎とタッグを組み、パネラーに政治評論家・三宅久之氏、評論家・宮崎哲弥氏、元参議院議員・田嶋陽子氏らを迎え、政治・経済や時事問題などをテーマに激論をかわす同番組。今回は尖閣沖中国漁船衝突映像をネット上に流出させた元海上保安官・一色正春氏が“召喚”され、映像を流した理由や未だ誰にも明かしていない投稿名「sengoku38」の意味にも言及した。

 事件後、ワイドショーにビデオ出演した経験を持つ一色氏だが、スタジオ収録に訪れたのは今回が初。しかも、一色氏が同番組宛に直筆の手紙でコンタクトとって来たという。収録中、意を決しての出演となった一色氏は映像について「元々秘密でも何でもなかった。基本的に海保はオープン」と話し始め、マスコミに渡す予定だったというDVDについて言及。「隠す理由が分からない。最終的に誰が映像を“出さない”と言ったのか分からないのが一番の問題だ」と率直な意見を述べた。事件についても「日本の領海内で違法操業をし、船をぶつけてくるというのは明らかに公務執行妨害」と持論を展開している。

 さらに“sengoku38”の意味を尋ねられると「警察でも3日間、聞かれましたが話しませんでしたし、妻にも言ってません」と一色氏。辛坊アナを始め出演者の視線が一斉に向けられるなか「名前はネットカフェに行く途中で考えた」と明かし、その真の意味を語り始めた。このほか、同収録では海上自衛隊イージス艦「あたご」が日本漁船と衝突した事故をめぐる裁判で無罪となった元航海長・後瀉桂太郎氏を迎え、事故の真相を激白。さらに、元原子力安全委員会専門委員の武田邦彦氏も登場し、誰も明かそうとしない原発の真実を語った。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/2837-def21336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック