FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

4月首都圏マンション発売は営業自粛で3割減=不動産経済研究所

 民間の不動産経済研究所が18日に発表したマンション市場動向によると、4月の首都圏マンション発売戸数は2336戸で、前年比マイナス27.3%となった。

 同研究所によると、東日本大震災や福島第1原子力発電所事故による営業活動自粛が落ち込みの要因。ただ、5月の発売は前年実績を上回る5500戸が見込まれるなど、震災の影響による供給減は短期間で終わるとみている。

 4月の供給戸数2336戸は、4月としては1992年以来の低水準で、マイナス27.3%という減少率は2008年4月以来の大きさ。震災や原発事故を受け、4月に予定していた物件の売り出しを延期するなど営業活動の自粛が響いた。

 もっとも、5月の大型連休以降、4月に予定していた分を含めて売り出しが活発化しており、5月の販売見込みは5500戸と前年同月の約3800戸を大きく上回る見通し。同研究所では、今後の供給動向について「4月の落ち込み分は、今後数カ月で十分にカバーできる」(福田秋生取締役企画調査部長)としており、「震災による供給減は短期間で終わる」(同)とみている。需要についても、4月の契約率が76.0%と好不調の分かれ目とされる70%を16カ月連続で上回り、地震に伴う需要の落ち込みは「ほとんど聞かれない」(同)という。

 4月の首都圏マンション販売の1戸当たり価格は4663万円で前年比で1.0%上昇。

 マンション販売在庫数は4535戸で、前月比181戸の減少となった。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/2784-7d71c74c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック