FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

焼き肉チェーン集団食中毒 3人が死亡した店の肉、問題発覚後に別の店に運び込まれる

「焼肉酒家(ざかや)えびす」の集団食中毒で、3人が死亡した店の肉が、問題発覚後、別の店に運び込まれていたことが、捜査関係者への取材でわかった。また、肉の卸業者がえびす側に送ったメールに、「ユッケ用」で使うことを前提としたものがあり、捜査本部は関心を寄せている。
問題の肉は、8日に富山市の「焼肉酒家えびす富山山室店」の家宅捜索で押収されたもので、捜査関係者によると、3人が死亡した砺波(となみ)店が営業停止になって以降、運ばれたものだという。
肉は、真空パックが未開封で、食中毒患者が食べた肉とは、納品日が異なっている。
捜査本部は、肉の分析を進めることにしている。
チェーンを運営する「フーズ・フォーラス」の幹部は、冷凍庫の大きい山室店に肉を移したが、隠す意図はないと話している。
一方、肉を卸していた東京の「大和屋商店」が、えびす側に、肉はユッケ用と最初からわかっていたことをうかがわせるメールを送っていたことがわかった。
このメールは、大和屋がフーズ・フォーラスに送信したとされるもので、「ユッケ用のサンプルができました」と書かれている。
これまでのFNNの取材に対し、大和屋の幹部は、「生食用には肉を販売していない」としていた。
また、「歩止まりおよそ100%で、無駄がありません」とも書かれていて、捜査本部は、こうしたやり取りで、えびす側は、納入される肉は周囲を削り落とす「トリミング」の作業をしなくても、100%使えると理解し、食中毒につながった可能性もあるとみて調べている。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/2558-17ce89bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック