FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

英王子とケイトさんが今夜挙式、王室のイメージアップに貢献も

 ウィリアム英王子(28)とケイト・ミドルトンさん(29)の結婚式が29日午前11時(日本時間同日午後7時)からロンドンのウェストミンスター寺院で行われる。今回のロイヤルウェディングは、国内外の関心を集める一大イベントであると同時に、英王室のイメージアップにも大きく貢献するとみられている。

 29日は数十万人の見物人が沿道を埋めつくすとみられるほか、すでに世界各国からリポーターなど報道関係者8000人近くがロンドンに詰めかけている。熱心なファンは沿道の最前列を確保しようと「場所取り」を行い、歩道に泊り込みで結婚式を待ちわびている。

 式の出席者1900人は午前8時15分から式場となるウェストミンスター寺院に続々と到着予定。式は午前11時に始まる。

 式にはサッカーの元イングランド代表主将のベッカム選手夫妻や人気歌手エルトン・ジョンさん、海外王室や政治家、友人などが出席。一方、シリア駐英大使への招待状が、反政府デモに対する厳しい鎮圧を受けて式前夜の28日に撤回された。

 同国エセックスのタクシードライバー、テリー・ロスさんは、妻ともに結婚式を指折り数えて待っていたとコメント。1981年のチャールズ皇太子とダイアナ元妃の結婚式でも沿道に並んだと話し、「ウィリアム王子とケイトさんの結婚式を見逃す手はない」と期待を膨らませた。

 一方、英王室メンバーの一連のスキャンダルやダイアナ元妃の離婚と不慮の死、そして英国の厳しい経済状況を受けて、英王室に対する人気は近年影がさしている。ロイヤルウェディングに対しては冷ややかな視線を送る人もおり、アイバン・スミスさん(25)は「単なる結婚式。自分はまったく関心がない」と言い切った。

 しかし、ウィリアム王子が父親のチャールズ皇太子と外見がそれほど似ていないことや、ケイトさんが英王室350年間の歴史で王子と結婚する初の「平民」出身者となることから、王室のイメージアップに貢献するとみられている。ウィリアム王子は28日に予定外の外出をし、沿道の人々と握手をして楽しげに言葉を交わすなど、市民を喜ばせた。

 デイリー・メール紙の調査では、51%の人が王子とケイトさんの結婚式が英王室の力を強めると回答。一方、2005年のチャールズ皇太子とカミラさんの結婚式が英王室を弱体化すると答えた人は65%に上った。

 ただ、英経済が低迷する中、費用の面で英王室に対して批判的な見方をする人もいる。王室維持のために投入される税金は、公式発表で年間約4000万ポンド(約54億円)。王室反対派による発表では1億8000万ポンド近くとなっている。

 また、結婚式当日に警察官約5000人を配備するなど、警備面での費用は一部によると1000万ポンドを超える見通し。ロンドンの芸術家、オリー・サムさん(26)は「個人的には無駄遣いだと思う」と述べた。

 観光当局は。結婚式による60万人の観光客が増加すると見込んでおり、その経済効果は5000万ポンド以上と試算する。その一方、エコノミストからは、29日を祝日とすることによる経済への悪影響の方が大きいとの声も聞かれている。

 ただ、目下の関心はケイトさんのウェディングドレスに集まっているようだ。ドレスのデザイナーは明かされておらず、ドレスはケイトさんがウェストミンスター寺院に向かう車から降りて、寺院に入るまでの間に初めて披露される。

 結婚式はユーチューブで生中継されるが、ケイトさんは誓いの言葉を述べる際、ウィリアム王子に「従う」ことは誓わず、王子も結婚指輪を着用しないという。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/2449-4f069dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック