FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

<原発事故>避難での健康悪化賠償 風評被害は検討 指針案

 東京電力福島第1、第2原発事故で、事故との因果関係が明白な被害に対する補償の対象や範囲を定めた損害賠償の第1次指針の原案が28日、文部科学省の「原子力損害賠償紛争審査会」(会長、能見善久・学習院大法務研究科教授)に提示された。政府の指示による避難や出荷停止で発生した交通費や宿泊費、営業損害のほか、避難に伴い、健康状態の悪化や死亡した場合も賠償対象として盛り込まれた。一方、精神的被害や農産物などの風評被害も賠償対象とする方針を示したが、具体的内容については今後の検討課題とした。

 指針は、東電が事故による損害を賠償する際の対象や範囲を規定する。早急な賠償を進めるため、事故との因果関係に疑問の余地の少ない被害をまず1次指針案として指定した。審査会は7月末をめどに、賠償対象の全体像を固める方針だ。

 1次指針原案では、避難区域や計画的避難区域、自主的な避難が望ましいとされた屋内退避区域の住民に対する避難費用や被ばく検査費用、これらの区域や航行危険区域で仕事ができなくなった場合の営業損害、政府指示で出荷停止とされた農作物などの逸失利益や処分費用などが盛り込まれた。支払い方法は、事故が継続中で損害が確定していないことも考慮し、営業損害などは定額支払いや月額など期間を区切っての支払いにも応じるべきだと東電に求めている。

 一方、精神的損害については、避難に伴う健康状態の悪化や、肉親が死亡した場合は認めたが、長期間の避難生活による精神的苦痛については「認める余地があり、今後、判定基準を検討する」、農作物や水産物などの風評被害も「今後、範囲を検討する」とした。

 東京電力の相談窓口「福島原子力補償相談室」(0120・926・404、午前9時~午後9時)

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/2429-b8a9844a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック