FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

東電株の大幅安受け銀行株にも売り、業績悪化の懸念強まる

 [東京 5日 ロイター] 福島原発の事故を受けた東京電力<9501.T>の売りに、歯止めがかからない。東日本大震災前の水準から実に80%近く下げ、きょうは1951年12月の上場以来、59年8カ月ぶりに安値を更新した。

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>などの金融機関は、ボラティリティが比較的小さいことで東電株をはじめとするエネルギー関連株を保有しており、東電株の下落を受けて銀行株にも業績悪化の懸念が波及、連動して売られる展開となっている。

 きょうの取引では、東京電力の急落が目立っている。株価は1951年12月に付けた上場来安値393円を下回り、一時370円まで下げた。同社は福島第1原発から放射性物質を含む水約1万1500トンを数日かけて海に放出すると発表。こうした問題への懸念もあり、日本株は序盤から全般的に売り優勢となった。

 震災後には東電売り/関西電力<9503.T>買いといった動きもみられたようだが、足元では東京ガス<9531.T>など電気・ガスのエネルギー関連は、投資判断引き下げを背景に軒並みマイナス圏に下落している。

 ムーディーズ・ジャパンは3月28日、電力会社8社と東京ガス<9531.T>の長期格付けを引き下げ方向で見直し、大阪ガス<9532.T>の格付け見通しを安定的からネガティブに変更したと発表した。地震と津波が与えている、日本の電力・ガスといった公益事業セクターへの長期的な影響のほか、厳しい経済環境下でコスト上昇を料金に反映させるのにタイムラグが生じるリスクから、収益の圧迫が予想されることなどの要因を考慮した。

 金融機関は東電をはじめエネルギー関連株を保有していることから、エネルギー関連株の下落に連動しているという。

 特に、最近の東電株の大幅安により、金融機関の業績に数%規模の影響があるとの見方が市場参加者の間で広がっており、足元では銀行株の売り手掛かりとなっている。これが証券や保険などの売りに波及し、金融株全体を押し下げた。株価指数の下げ幅は日経平均株価1.5%に対し、TOPIXは2%程度。

 邦銀系の株式トレーダーは、目先の東電株の値動きについて「上場来安値を更新したことで下値めどはなくなり、どこかのソブリンファンドが入ってくるまでだらだら下落するだろう」と予想する。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/1825-1584efe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック