1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

イケメンなのに絶対にモテない男 / その7つの理由

自分で「俺ってイケメンなのになぁ」と思っている男性、けっこう多いのではないだろうか? みんなから「イケメンだよね」って言われないけど、自分ではそこそこイケメンだと思っている男性もいるはずである。

なのにモテない。イケメンなはずなのにモテない。そんな男性は、もしかすると以下の7つの理由に当てはまる男性かもしれない。ひとつでも身に覚えがある人は「モテない7つの理由」に当てはまらないように意識して生活するようにしよう。
 
・イケメンなのに絶対にモテない男 / その7つの理由
1. 爪の中にうんこが挟まっている
爪の中に垢(あか)が詰まっている男性を良く見かけるが、ときどきうんこが詰まっている男性もいる。垢もうんこも同じように黒いので見分けがつかないが、決定的に臭いが違うので、うんこが爪に詰まった男性が手を動かすたびにうんこの臭いが解き放たれる。これではモテまい。

2. 鼻糞をほじってジーンズや椅子にくつつけている
鼻糞をほじり、指に付着した鼻糞を自分のジーンズや服の端、もしくは座っている椅子の裏側になすりつけている男性がいる。女性は、当然ながら清潔な男性と付き合いたいものだ。好きになった男性が清潔な男性かどうか確かめたい場合、その男性の椅子の裏側を確かめてみよう。乾燥した鼻糞が付いていたらアウトだ。

3. 頭をかきむしってフケを粉チーズのように飛ばしまくる
頭をバリボリかきむしって、周囲にフケをまき散らしている男性がいる。肩にフケがついている男性は多数いるが、それを周囲に撒き散らすのはナンセンス。空中に舞ったフケは周囲の人たちに付着したり、酸素とともに体内に入ることだってある。そのフケが胃の中で消化され、吸い込んだ人の栄養素となる。しかし汚いので絶対にやめてほしいものである。

4. 口臭が「出したての新鮮なうんこ」のような臭いがする
話によると、ストレス社会になっていることにより、口臭がひどい人たちが増えているという。しかし、度が過ぎる口臭の男性がいるのも確かで、どう考えても数日間、歯を磨いていないと思えるレベルの男性もいる。まさに出したてのフレッシュなうんこのような口臭なのである。その口臭に対して「うわっ! 臭いっ!」と思ったときは、時すでに遅し。すでにその口臭はあなたの体内に酸素とともに吸収され、あなたの血液を循環させるために活用されるのである。

5. 顔面や頭皮の皮脂を手につけてハンドクリーム代わりにしている
顔面や頭皮の皮脂を手にこすりつけ、ベトベトギトギトになった手をこすり合わせ、ハンドクリームのようにしている男性がいる。そうすることにより、手に潤いを与えるというのだ。ニベアいらずというわけである。しかし、どう考えても気持ち悪い。そもそも不衛生であり、デートのときにベトベトハンドで手をつながれるのは、女性にとって非常に悲惨な状況である。

6. 爪で歯の隙間にある歯垢をガリガリ削りだす
少しでも口臭を防ぎたいのか、指の爪で歯の隙間に詰まった歯垢を削りだす男性がいる。歯を磨けばいいのだが、そこまでするのは面倒らしい。削りだした歯垢はジーンズや服になすりつけたり、フトンやクッションになすりつけるという。せめてティッシュにつけて捨ててほしいのだが、ティッシュを用意するのが面倒らしい。また、爪の間に歯垢が詰まる人もおり、うんこと歯垢のダブル詰まりな男性もいるという。

7. 傷からはがしたカサブタを食べる
とある女性の話によれば、会話をしながらモゾモゾと手の傷のカサブタをベリッとはがし、それをパクッと食べた男性がいるという。その瞬間、女性はその男性に対する好意が一瞬にして消えたのだとか。「付きあってもいいと思っていた男性なだけにショックでした」と語るその女性、よほどショックだったのだろう。カサブタは傷を保護するために必要であり、決してはがしたり食べたりしてはならない。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/18137-5eba3cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック