FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

ゴールデンボンバー激似!? 本人も認めた“超異色AV”はどうやって世に出たのか?

 3年超えの長寿番組となった「鬼龍院翔のオールナイトニッポン」。下ネタやこじれた恋愛観を包み隠さない、“素顔のキリショー”によるトークが人気だが、番組でも紹介されて話題となったのが、「鬼龍院翔激似」をうたったパロディAVの存在。女性タレントをモチーフにした“激似AV”は数あれど、男性タレントを題材にしたAVはない。なぜ、このような異色作品が誕生したのか、AVメーカーのROOKIEを直撃。鬼龍院翔のラジオにも出演した広報の高倉さんと、金子さん、当麻雄仁さん、東條大介さんの3人のプロデューサーが応対してくれた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=732274

「女優さんとの面接中、趣味などのプライベートな話にもなるんですが、この時の女優さんの趣味が“男装”でした。『へぇ、見てみたいな。男装したら鬼龍院翔っぽい感じかな』って話したときにふと気付いたのがこの企画です。ゴールデンボンバーのファンのなかには、『翔さんと研二さんがメイクラブしてる』って妄想してる人が絶対にいると思っていたので、これは話題になるんじゃないかと(笑)」(金子P)

 目論みどおりというべきか、キリショーがラジオで「俺の激似AVが出てるんだよ」と発表した途端、AVメーカーにしては珍しく、女性からの問い合わせが多かったという。

「反響が大きかったので、チーフプロデューサーから『第二弾を作れ!』と指示があったのですが、蓋を開けてみれば、数字的には惨敗でした。イケメンAV男優をフィーチャーしたり、女性向けAVの市場は広がっているのですが、ちょっと前衛的すぎたかもしれず、結局、新作案はお蔵入りとなってしまいました。やっぱり“激似”ものは旬のアイドルや清純派女優さんがテッパンですね」(高倉広報)

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/18109-a50d7d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック