FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

ソロデビューのAKB48板野友美。「秋元さんに『カッコいい系でいきたい』って言っちゃった」

 本日1月26日発売のシングル『DearJ』で、AKB48のメンバーの中でソロデビュー一番乗りを果たした板野友美。今までにAKBの一員として歌ってきたキャッチーな曲とは打って変わって、ユーロビートや近頃のK-POPを彷彿とさせるようなダンサブルな曲調が、早くも話題を呼んでいる。

いかにも“AKBのファッションリーダー・ともちん”らしい出発だが、当初、総合プロデューサーの秋元康氏は違うイメージの曲を考えていたという。

「秋元さんからは、『バラード系がいいんじゃないの』って言われたんですけど、『カッコいい系でいきたいです』って言っちゃった(笑)。『踊ってカッコいい、聴いてカッコいい感じのノリノリのアップテンポがいいです』って。それで、たくさんの候補曲の中から探してもらったんです」

今や200人近くに達するAKBグループの全ての決定権を握る秋元プロデューサーにも、こうして自分の意見を貫くなんて、今回のデビューに対する彼女の本気度が伝わってくるエピソードだ。もともと、浜崎あゆみや安室奈美恵といったソロアーティストに憧れていた彼女にとって、このシングルリリースは夢の第一歩。

「秋元さんが私の夢に近づけるようにチャンスをくれたんだと思います。(昨年の総選挙では4位だったが、最速でソロデビューすることについて)一番人気の人からソロデビューするとかいうことじゃないので。(大島)優子やあっちゃん(前田敦子)は女優でやりたいし、私は歌でやりたいし、それぞれ行きたい方向があるじゃないですか。それがAKBの良さでもあると思います」

と、様々な夢を持つメンバーがいるAKBの中でも、あくまで自分はアーティストになるためにこの道に入ったということを強調する彼女。では、その目指すところとは?

「最終的にはスキルアップして歌だけで勝負できるようにもなりたいんですけど、いまは歌とダンスでって感じですね。私自身は、AKB48っていう名前がなくても迫力負けしないような存在になれたらいいなって思います。安室さんみたいにひとりでビッグになれて、30歳になってもバリバリできたら、すごいですよね」

これからの長い道のりと高い目標を見据えている板野友美。とにかく、今までのイメージを覆すようなそのデビュー曲を聴いて、新しい彼女を感じてほしい。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/1806-9a74fc30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック