FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

テレ東に非難の声 錦織の決勝「地上波独占中継」が途中で終了

 テレビ東京が5日午後2時から「地上波独占」と銘打って中継した男子プロテニス「楽天ジャパン・オープン」の決勝、錦織圭(24)対ミロシュ・ラオニッチ(カナダ=23)の一戦が、試合途中にもかかわらず放送終了となり、ファンや視聴者からひんしゅくを買ってしまった。

【写真】錦織と“結婚秒読み”とされる坪井保菜美さん

 錦織に1セットリードされていたラオニッチが第2セット5-4、ゲームカウント40-15でセットポイントを迎えた場面、画面上に突然<試合の途中ですが、まもなく放送を終了します。試合の結果はこのあとの番組内でお知らせします>のテロップが流れ、実況の増田和也アナが釈明。解説していたスポーツキャスターの松岡修造氏(46)も、「これは…大変申し訳ありませんというか…申し訳ありません、ですねえ」と詫びた。テレビ東京の放送は、ラオニッチが第2セットを取った直後に終了した。

 突然の終了に対し、視聴者は当然がっかり。放送開始からしばらくツイッターでは、「テレ東エライ!」「決勝放送は地上波テレ東の勝利」などとテレビ東京“礼賛”が圧倒的だったものの、放送終了時間が近づくにつれ、「延長しないの?」と心配の声に。そして放送が終わるや、「テレ東なんかケチくさい」「最後まで放送する気が無いなら止めとけよ」「何てモヤモヤする終わり方や。地上波はやっぱりアカンね」などといった、落胆と非難のツイートに変わった。

■地上波とテニスの相性の悪さ浮き彫りに

 もっとも同局の放送は、実際の試合から約20分遅れのディレイ放送。生中継していたWOWOWと契約上のルールでもあったのか、試合開始が午後2時にも関わらず、番組の冒頭では準決勝までのハイライトを流す編成だった。

 日曜午後2時は当初、「日曜ミステリー」の放送枠。試合は深夜2時から録画放送をする予定だったが、錦織選手が同大会で2年ぶりに決勝に進出したことから、テレビ東京が急きょ“格上げ”。午後2時から同4時まで地上波独占中継することや、松岡修造氏が解説を務めることなどを4日に発表していた。

 試合はフルセットの末、錦織がラオニッチを下して見事優勝。試合後はコート上に大の字になり、涙を浮かべてコーチ陣のもとに駆け寄るなど、ドラマチックな結末に。試合終了時刻は午後4時25分頃だった。

 試合時間が読めないテニスは、スポンサー集めも難しく編成しづらいことから、時間の制約が大きい地上波中継とは相性が悪いといわれるが、テレビ東京が放送時間を30分延長していれば、試合終了まで中継できた可能性もあるだけに、地上波中継の難しさが改めて浮き彫りになった。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/18011-eb587c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。