FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

突然、路上に置き去りにされる子供…「SOS」知らない母親たち

 ある日突然、親の手で路上に置き去りにされる。そんな子供がじわじわと増えている。アベノミクスによる円安を背景に、大手企業がベースアップにわく一方で、貧困にあえぐシングルマザーは少なくない。専門家は「唐突に子供を捨てる前にまずSOSを発して」と訴えている。

 ◆トイレに放置

 毎日10万人以上の乗降客が行き交うJR新大阪駅(大阪市)。その3階の公衆トイレで3月28日夜、1歳の女の子が置き去りにされているのが見つかった。

 発見の1時間前、近くの大阪府警淀川署の交番に「託児所はありませんか」と尋ねてきた20代の飲食店従業員が母親だった。署員は迎えに来るよう何度も電話で要請したが、引き取りに現れたのが翌日。同署は保護責任者遺棄容疑で逮捕した。母親は「彼氏に会いたかった」と話した。

 知人らによると、出産直後に夫と別れたシングルマザー。「生活に困窮していた」との証言もある。どういう心境でトイレに放置したのかは定かでない。母親は不起訴になったが、女児とは離れて暮らしているという。


◆増える「棄児」

 厚生労働省によると、親から置き去りにされた児童の数は、毎年200人前後に達する。保護段階で親の身元が分からない児童はこれとは別に「棄児(きじ)」と呼ばれ、その数は年々増加している。同省が統計をとり始めた平成21年度は25人だったが翌年度は28人、23年度は30人となり、24年度には44人を数えた。

 棄児が保護される場所はカプセルホテルや託児所の前などさまざま。年齢に応じて乳児院や児童養護施設に預けられる。親が分からないため、なぜ子供を放置するに至ったのか理由は分からない。ただ、乳児院の関係者らによると「後から親が判明したケースでは、生活苦のシングルマザーが多かった」という。

 全国の母子世帯は18年度には約115万世帯だったが、23年度の調査では約124万世帯に増えた。母子世帯の母親の平均年収は約180万円とされる。

 親が育てられない子供を匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置する熊本市の慈恵病院でも、24年度には9人の子供が預けられたが、親の半分は困窮を訴えていた。母親の中に既婚者はおらず、離婚や未婚などのシングルマザーばかりだった。


 望まない妊娠・出産をした女性のために特別養子縁組の仲介を行うNPO法人「Babyぽけっと」(茨城県)の岡田卓子代表は「どこに助けを求めたらいいのか、知らない母親があまりにも多い。SOSを発する先は行政であれば児童相談所があり、私たちのような民間の団体もある。まずは『助けて』と大声で叫んでほしい。相談できる窓口があることを知ってほしい」と話す。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/18006-175db488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック