FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

忘れられるエイズの恐怖、思い出させるスイスの激烈啓発“性的”ビデオ

 国連機関が7月、相次いでエイズウイルスに関連するデータを公表した。ひとつは感染者と死者数が減少傾向にあることで、もうひとつは同性愛男性の間で感染者が増加していること。啓発活動や抗ウイルス薬の普及を示している一方で、エイズへの関心が若い世代の間で薄れつつあることが背景にあるという。そんな中で、スイス政府が作成した感染予防のための啓発ビデオが話題となっている。多数の男女が抱き合い性行為に及ぶ内容だが、注目度は高い。その効果は-。

■若い世代は関心が薄く…

 国連合同エイズ計画は7月16日、世界のエイズウイルスの新たな感染者とエイズ関連の死者はともに減少傾向にあるとの報告書を公表した。また、13年の新たなHIV感染者は推定210万人で過去3年で13%減少。エイズ関連の死者も同150万人でピークだった05年に比べ35%減った。抗ウイルス薬や啓発活動の普及が背景にあるとみている。

 一方、国連の世界保健機関(WHO)は7月11日、同性愛男性の間で、HIV感染が増えていることを明らかにした。理由としてエイズへの関心の薄れを指摘している。

 その中でスイス政府が作成した啓発ビデオが注目を浴びている。

 スイス・インフォ(電子版)によると、ビデオは、保健局が作成し、タイトルは「LOVE LIFE No Regrets」(愛 生活 後悔しないために)。年間2百万フラン(約2億3千万円)もの予算をかけ、性病予防や、安全な性行為の必要を訴えている。

 動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」で流されている映像によると、数組の男女、同性愛者が裸になって性行為に及んでおり、これまでの30万回以上も再生されている。

■「均等な関係」か「エロティックな画像」か

 「(男女、同性愛者双方に)思いやりがあり、均等な関係を示している」

 保健局の担当者は、チューリヒ拠点のドイツ語日刊紙「ノイエ チャルヒャー ツァ イトゥング」に対し、そう強調した。刺激的な内容が耳目をひいており、キャンペーンとしては成功だと指摘する関係者もいる。

 実は、スイス政府は過去にも、フェンシングやアイスホッケーを裸で行う選手らのCMを放映。無防備な形で競技を行わないことと、エイズに無関心でいることを重ね合わせたのだといい、注目を浴びた。

 スイス・インフォによると、スイスのHIV感染者数は2012年に前年比15%増えたが、13年には同8%減少して575人となった。啓発活動は少しずつ効果を発揮している。

 一方で批判の声もある。

 ドイツ語圏のシュヴァイツ・アム・ゾンターグ(電子版)によると、免疫学者のベダ・スタッドラー氏は「性行為は連想させる。しかし安全な性行為をどう伝えようとしているのかがまったく分からない」と疑問を呈した。広告代理店の関係者も「エロティックな画像ではあるが、(感染予防のための)コンドーム使用という考えまでにはたどり着かない」と指摘している。「まるでポルノ映画」との批判もある。


■爆発的な流行への対処とは…

 スイス・インフォは、ある財団の調査結果として、18~60歳の約80%は「セックスに非常に満足している」と伝えている。具体的には、約90%が過去12カ月のうちに性行為に及んだとし、約80%は性行為の相手が1人、3%は処女だった。回答者(1千人)のうち3分の2は自らの経験に後悔はなかったと答えている。

 一方で、スイスのHIV感染事例の4割が同性愛者だというデータもある。WHOは、同性愛男性の間での感染について「爆発的な流行」との見方をしている。

 スイス政府は、啓発ビデオ作成だけでなく、ホームページを作成し、「責任を持つ」「身体は自分で守る」「(性行為について)配慮する」などの賛意を問うている。今回の過激ビデオがどの程度、効果を発揮するのか注目される。

 日本では、大阪を含めHIV感染者、エイズ患者ともに増加傾向にあり、平成24年12月までに報告されたHIV感染者は計1万4706人。大阪市は1505人。エイズ患者は全国で6719人、大阪市は369人となっている。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/17922-0d20b810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック