FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

嵐「櫻井翔」のパパが総務省「次の次官」大本命!

 古くは衆院議長の娘で歌手の石井好子、最近では小泉総理の長男で俳優の小泉孝太郎、竹下総理の孫でタレントのDAIGO、通産官僚の父を持つタレントの神田うの……。政官界の子弟が多く活躍する芸能界だが、目下『嵐』の櫻井翔(32)の父親が霞が関で注目されている。総務省の櫻井俊審議官(60)だ。激烈な次官レースの大本命である。

***

 櫻井氏は群馬県立前橋高校から、東大法学部を経て1977年に郵政省(現総務省)に入省したキャリア官僚である。

「霞が関では、77年入省組は優秀な人材ばかりが集った“当たり年”と言われていますが、彼はその中でも図抜けた存在です」

 と言うのは政治評論家の小林吉弥氏である。

「切れ者でありながら、温厚な性格。ほとんど敵らしい敵はいません。霞が関で出世レースを勝ち抜くには、なるべく敵がいない方がいい。彼はずっと次官の最有力候補と言われ続けてきました」

 その切れ者が、鋭い“切れ味”を見せて周囲を唸らせたことがあった。

「彼の最近の大きな仕事は、何といってもテレビの地上波放送のアナログからデジタルヘの移行でした。国家的プロジェクトを指揮した一人です。民主党政権時代、蓮舫行政刷新担当大臣が、総務省が各通信会社やテレビ局などに割り当てる周波数のオークション実施を示唆した時、当時、総合通信基盤局長だった櫻井さんが“今はその時期ではない”と毅然と立ち向かったことで省内の評価を上げました」(総務省担当記者)

■内閣のメディア戦略

 そんな敏腕キャリア官僚も家庭では3人の子供の父親。ご承知のように長男がアイドルグループ『嵐』のメンバー櫻井翔である。

「翔は幼稚舎から大学まで慶応で、学生時代にジャニーズ事務所のオーディションを受けて合格しました。父親が芸能界入りに反対しましたが、最後は大学をちゃんと卒業することを約束させて、了解しました」

 とはさる芸能記者だが、父親の心配をよそに『嵐』はトップアイドルグループ『SMAP』の地位を脅かすまでに成長していった。櫻井翔はさらに活躍の場を広げ、06年10月からは日本テレビ系のニュース番組『NEWS ZERO』のキャスターを務めるまでになった。

「この起用は櫻井翔本人の実力というよりむしろ、父親の存在が大きかった、と言われています。日テレは電波行政を担う総務省の力を熟知していますから、総務省幹部の息子を取り込んで、何らかのアドバンテージを得ようとしている、という見方もあります」(前出・担当記者)

 翔パパとの関係を深めようとしているのは日本テレビだけではない。安倍内閣も熱心だという。

「最近、集団的自衛権がらみで支持率も落ち気味ですから、官邸は翔パパを前面に出すメディア戦略を練っていると思います。総務省の顔になるわけですから、昼のワイドショーや女性週刊誌も、櫻井翔の父親はどんな人だという興味で取り上げるでしょうね。次第に有能な官僚だということが世間に知れてくる。そして、そんな人物を起用する内閣人事局という新しい組織を作ったのは安倍内閣だ、となるでしょう。少なくともジャニーズファンは安倍内閣に好意的な印象を持つことになる」(同)

 安倍さんもジャニーズ人気にあやかろうというわけか。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/17810-c17e5519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック