1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

貯金ゼロを脱出。貯まる人になる5つのステップ

 それなりに稼ぎもあるし、贅沢してるつもりもない。でも、全然お金が貯まらない……! 貯まらない生活から離脱するにはどこから手をつければいいの?

◆貯金はマラソンである!

「貯金ゼロの人でも、訓練次第で貯められるようになる」。

 これが、『年収200万円からの貯金生活宣言』などのベストセラーがあるファイナンシャルプランナー・横山光昭氏の持論だ。そこで改善に効果的な5つのステップを聞いてみた。

<貯められる人になる5つのSTEP>

1 3か月間、クレジットカード絶ちをする

2 3か月間、使ったお金を消費、浪費、投資に自分基準で振り分けてみる

3 貯金の習慣がなかった人は、3万円程度から始める

4 1か月を5週に分け、使える予算を均等に週ごとに振り分ける。その範囲内で生活する

5 最終的には、手取り月収の6分の1を貯金の目標にする

=============

 まず、最初の2つは、自分を知るためのメソッドだ。

「浪費家はお金の使える枠を把握せずに、感覚だけで使ってしまいます。特にクレジットカードは使いすぎの原因になります。ですから、一定期間使用をやめて、お金の出入りを実感できるようにしましょう」

 使ったお金を消費(家賃や水道光熱費など)・浪費・投資(勉強にかかる費用や貯金など)に分けて記録する理由とは?

「3つの区別がついていない人は非常に多いんですね。飲み会も服の購入も理由をつけて投資にしてしまいます。そこで、自分で判断して振り分けながら記録するのです。

 3か月分がまとまると、相当な金額になります。その数字は重いので、正当化で目を背けることができなくなるはずです。

 消費・浪費・投資の理想の割合は70:5:25ですので、いずれはこれを目指してほしいですね」

 浪費している事実を受け入れられたら、3万円ほどから貯金を始めるのがいい。

「最初からハードルを高くすると、挫折するのも早いので、無理なく続けられる額にしましょう」

 同時に生活費の管理も始める。

「浪費家に多いパターンですが、給料日後は余裕があるので派手に使い、給料日直前は切り詰める、その反動で給料日後には浪費する、といった負のスパイラルにはまりがちです。

そこで1か月を5週に分けて、予算を均等に振り分けます。1か月10万円の生活費なら、毎週2万円ですね。こうした仕組みをつくることで、安定したペースを身につけ、節約のストレスを軽減します(固定費は含めず、食費、交際費、雑費などの流動費を管理する)。

週予算をオーバーした場合は、次週の予算を減らして、赤字はすぐに解消します」

 こう聞くと、非常に簡単なように思えるが、最終的にはより多くの金額を貯金することを目指す。

「できれば、月収の6分の1(16.7%)を貯めることを目指しましょう。すると、3年で月給の半年分が貯まります。これだけあれば、リストラや病気などのピンチが訪れたときに、じっくりと対策を練ることができます。いわゆる生活防衛費ですね。仮に貯金額が10%だったとしても、これまで貯金ができなかった人ができるようになったのですから、それは確実に進歩だと思いますよ」

 横山氏によれば、貯金は短距離走ではなくマラソンのようなものだという。ガマン強く、歩みを進め続けるしかないのだ。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/17611-f6f6ea2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック