FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

幸せを呼ぶ美しい人の特徴とは?

内側から輝く「美しい在り方」を開花させるために

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

 仕事においても恋愛においても、幸せやチャンスに恵まれる人には、共通した特徴があります。

 それは「美しさ」です。

 ここで「美しさ」と言ってしまうと、多くの人が、容姿の綺麗さであるとか、女性的な華やかさ、言葉づかいの丁寧さだと誤解してしまいます。

 幸せやチャンスに恵まれる本当の美しさというのは、表面上の容姿的な美だけではなく、多くの場合、内側からあふれる「美しい生き方(在り方)」であることがほとんどです。

 実際に、顔が綺麗な雑誌のモデルであったとしても恋愛がうまくいかない……、綺麗な容姿をしていても、職場で周囲の人から嫌われてしまい孤立している……という相談者のかたもいらっしゃいます。

 反対に、派手な服装やメイクをしていなくても、突然内面を変えただけでモテるようになってしまった……、服装もメイクも変えていないのに、在り方を変えたらいきなり周囲の人から「綺麗になったね」と言われるようになった……、という女性もいらっしゃるんですね。

 人は決して、外側の条件だけを見て女性を美しいと判断しているわけではありません。

 その人の印象を左右するのは、目に見える美だけではなく、こうした目に見えない「美しい在り方」にかかっているのです。

 それではここで、「幸せを引き寄せてくれる美しい在り方」とはどんなものか見ていきましょう。



□「自分の存在を低めない」

 「私なんてこの程度だから」と自分を嘲笑する発言をしたり、「嫌いになってもいいですよ」というように他者を敬遠するような態度は、それだけで卑屈で矮小な印象を与えてしまいます。

 そして、他者から見れば、「なんだかいつも自分を卑下していて嫌だな」と、一緒にいる自分までも粗末にされているように思えてしまうものです。

 たとえ自信が持てなくても、自分を低めずに「自分の存在を馬鹿にしないようにしよう」と心がけるだけで、あなたの価値は変わっていきます。

 自分の存在を大切に思うことは、一緒にいてくれる人に対する尊重も生んでくれるのです。

□「他者を貶めない」

 たとえ口に出さなかったとしても、心の中で誰かをつい馬鹿にしてしまったり、芸能人の悪口が書かれた情報ばかりに触れてしまったり……。

 このような人を貶める情報に触れ続けていると、あなたの潜在意識にはいつのまにか「私は人を馬鹿にしている酷い人間だ」という意識が生まれていきます。

 そして、「人を馬鹿にしているからこそ、私も同じことをされるかもしれない」という恐怖が生まれたり、「こんな酷い人間は幸せになってはいけない」という無意識の制限がかかってしまうんですね。

 言葉でも心の中でも、他者を貶めないように心がけましょう。

□「社会的な条件で差別しない」

 無意識にやってしまうのが、「社会的な条件で相手にへりくだる・媚びる」ということです。

 本来、人の命は対等なものであり、すべての人が同じく等しい価値を持っています。だからこそ、他者に対しては一貫性を持って接することが大切です。

 どんなに「セレブ」と呼ばれるような地位の相手に対しても、相手の条件を見て「この人とは仲良くする、この人は仲良くしない」ということを決めていたとしたら、強欲や傲慢さが伝わってしまいます。

 最終的には、本当に対等に人と接することができる人が、温かい人生を創ることができるのです。

□「自分の性、他人の性を尊重する」

 どんな人生であったとしても、私たちは生まれながらに「性別」を持って生まれてきます。

 その生まれ持った性を尊重せず、わざと女性であることを貶めたり、無視してしまえば、それはあなたの命そのものを軽視していることになります。

 女性らしい装いをしたり、メイクをすることに気を遣うだけでなく、あなたの肉体や存在を女性として丁寧に扱い、常に女性としての自分を意識しながら行動してみましょう。

 ひとつひとつ丁寧に行動したり、あなたという存在を大切に扱うことで、他者にもあなたの尊さが伝わるのです。

□「自分の美意識を尊重する」

 整形して美しくなる・流行の雑誌を見ながら装いを綺麗にするということではなく、「あなた自身の美意識」を大切にしてみましょう。

 「他人に対して失礼にならないように接する」「言葉づかいを丁寧に話す」「自分の美をできるだけ表現する」「できるだけ今の自分を綺麗にする」など、あなたの中で美しいと思える在り方を実践してみてください。

 逆に自分自身に甘えてしまい、美しく心がけることをやめて「どうでもいいや」となってしまうと、そのだらしなさも他者にも伝わってしまいます。

 「私は美しいと思えるこういった態度を心がける」といった一本筋の通ったその意志こそが、あなた自身を自立した大人の女性として輝かせてくれます。

□「他者に対する礼儀・尊重を持っている」

 他人に対して必要以上に優しくしたり、顔色をうかがってへりくだる必要はありません。

 あくまで「ありがとう」という感謝や、丁寧に挨拶をするといった礼儀、相手の話を聞く、他者の都合を考えて接する、感情ではなく言葉で伝えるといった礼儀を大切にしてみましょう。

 必要以上に優しくしてしまうと、自分を低めるその犠牲的な態度が周囲の人にも認識され、都合良く扱われるようになる……といった苦しい矛盾を生んでしまいます。

 自分と他人は対等なのだという敬意を持ちながら、礼儀を守れる態度は、自制心を持った女性として周りの人から承認されるようになります。

□「美しいものに触れる」

 日常では、あなたが望まない雑多な仕事や、わずらわしい人との関係性に悩まされることも少なくありません。

 けれども、ずっと自分をその環境にいさせてしまえば、そのよどんだ気持ちのまま生活することになってしまいます。

 時には、美しい自然や、絵画、芸術、音楽、色彩、言葉など……、あなたが心から惹かれるものに触れ、あなたの感受性を美へと向けてあげましょう。

 自分の心をよどませずに、美そのものを感じられているとき、あなたの内面は「素晴らしいものを創造できる」方向へと常に引き上げられるのです。

□「今を生きる」

 どんなに素晴らしい容姿を持っていたとしても、どんなに素晴らしい知性や才能があったとしても、過去に囚われて今を生きていない人は、周りの人からは、くすんで見えてしまいます。

 例えば、社会的に優れている人が過去の栄光を話したとしても、今のその人に魅力を感じられないのと同じです。

 良いことであれ悪いことであれ、過ぎ去ったものは過去として、今在ることに注力する姿勢こそが、あなた自身の命を輝かせ、美しく見せてくれます。

□「知性を放棄しない」

 最後に大切なことは、「考えることを放棄しない姿勢」です。

 一人の大人の女性として思考することを放棄してしまい、「誰かやってよ」「私は分からない」と言っている姿は、幼い子供のような情けない印象を与えてしまいます。

 完璧に出来ることを目指したり、完全に自立する必要もありませんが、最低限、「あなた自身で考えて生きる」ということを心がけてみましょう。

 自分で考え、自分の人生や目の前の課題に真摯に向き合っている姿勢は、誠実で信頼できる関係性を生んでくれます。

     *       *       *       *       *

 これらの条件は、決して「完璧にこなさなければならないもの」ではなく、「こうした姿勢で過ごしていく在り方」を示しています。

 完全にできていなかったとしても、人の目には「美しい在り方で生きている人」というように捉えられるんですね。

 外見だけを整えようとするのでは、強欲で物欲的な部分が目立ってしまい、どんなに美しく着飾ったとしてもその魅力は半減してしまいます。

 完璧主義を目指して自分に厳しくなっている女性も、神経質で近寄りがたい印象が増えてしまいます。

 けれども、ほんの少しだけ「在り方を整える」ことで、あなたの美しさはより引き立つようになり、人との関係もより温かいものへと変わっていくんですね。

 どうかあなたに無理をかけることなく、ほんの少しのエッセンスを取り入れてあげてほしいと思います。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/17509-eefdd749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック