1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

西銀座チャンスセンターの女神に聞く“3億円父さん”と“3000円父さん”の違い

宝くじ当選への期待も高まる今日この頃。西銀座チャンスセンターの女神に高額当せん者の共通点をこっそり、ガッチリ!! 伺った。

◎購入窓口で調べると運がめぐり、めぐる!!

 西銀座チャンスセンターは、過去5年間で億万長者が41名も誕生した、まさに宝くじの聖地。銀座の風物詩“宝くじ購入者の行列”は、単に物見遊山の現象ではなく、総じてポジティブな宝くじファンの期待が具象化されたものと捉えたほうがよさそうだ。

 知る人ぞ知る西銀座チャンスセンターの福の神・平田裕子さんに、宝くじ高額当せん者の共通点について聞いてみるとーー。

「皆さん、笑顔で明るい方が多いですね。私がお調べして3億円が当たった方は、お二人とも自分で調べずに『調べてください』と持ち込まれた方でした。ですから『1等前後賞、当せんです!』とお知らせしても、きょとんとしていらっしゃいましたね。購入する時は行列しても、地元の宝くじ売り場や銀行にあるオートチェッカーで調べる方が多いそうです。買った窓口で調べると、運を呼びやすいのかもしれませんね」

 そのほか、販売員たちが経験した当せんの話は実に興味深い。

ケース1. ジャンボ発売のたびに1000円持参し、連番で3枚だけ買うおばあちゃんがいた。ある年、その3枚が見事1等前後賞で3億円当せん。売り場では「次から何枚買うだろうね」と期待を膨らませていた。次の回もやってきたおばあちゃんは、2枚アップし「5枚ください」。みんなで「人生狂わせてないね」とほっこり。

ケース2. ロト6で1つの番号(6つの数字の同じ組み合わせ)1口だけを9年間買い続けた男性がいた。ある日、その番号が1等8500万円に。たくさん買うことはない。継続して買うことが重要だと知らしめた一件。

ケース3. ある宝くじで1000万円を当てたおじいちゃん。売り場に張り出される「1000万円が出ました!」の張り紙の前を通るたびに「これ、ワシじゃ」と得意満面で言ってしまい、周囲から心配された。

ケース4. 窓口に飾ってある1枚200円のスクラッチを「これちょうだい」と1枚購入した男性が、200円当たった。「運がいいね」と今度は5枚購入すると、100万円当せん。「ほんっとに運がいいね! あと5枚!」で何と、1000万円当ててしまった。ウソのようなマコトの話である。

発売初日や大安の日などは大勢の人が押し寄せるため、専用通路を作る。「億の細道」と名づけられた通路沿いには、毎回手作りの〝のぼり〟が立てられる。「まさに、かりそめの道なんだよ(笑)」とは購入者の弁。



聖地・西銀座〝高額当せんの女神〟は見た! 宝くじ3億円父さん、一生3000円まで父さんの購入習慣

西銀座チャンスセンターのオリジナルチラシ「夢ものがたり」には、各回の特徴やトピックス、買い方のヒントなどがぎっしり書かれている。行った人だけがもらえる貴重な情報だ。写真は2012年の年末ジャンボの回。

後ろ姿まで笑顔!! 楽しそうな人に福来たる

 これらを総合すると、運が味方したくなる、いかにも……な“人柄”が浮かび上がってくる。

 また、今日はツイていると思ったら、宝くじを買ってみるといいかもしれない。

「よく『当たる時は当たる』と言いますが、本当にそうなんですよ。窓口で『この前、当たったよ』と言ってもらえるとうれしいし、にこにこしたお顔を見ると、こちらも『当たってほしい』と思います。具体的な数字を言うと喜ぶお客様が多いので『1億円当たりますように』と大きな数字を言ってあげたりします」(前出・平田さん)

 西銀座チャンスセンターの総責任者は言う。

「こちらにいらっしゃる方は『宝くじでも当たらないかな〜?』というノリではありません。当てにきていますから、1万円で30枚購入されたお客様に『お釣りの1000円であと3枚いかがですか?』とアドバイスをすると、たいてい追加購入されます。チャンスが膨らめば、それだけ楽しみも膨らむじゃないですか。皆さん実に楽しそうに買って帰られますよ。後ろ姿が弾んでいる。そういう人に、福が訪れるのではないでしょうか」


【年数回の購入でも、当たる確率62%!】
データで見る高額当せん者

平成24年度の1000万円以上の高額当せん者のうち、896人がアンケートに回答。どんな人がどう当せんしたのか、データで見てみよう。

会社員 K.Sさん

会社員
K.Sさん
年齢60歳以上、宝くじを買い始めて10年以上になるみずがめ座の会社員。30枚購入し、イニシャルはK.S(例/サトウ コウタさん、スズキ ケンジさん)。



主婦 K.Kさん

主婦
K.Kさん
年齢60歳以上、宝くじを買い始めて10年以上になるおうし座の主婦。10枚購入し、イニシャルはK.K(例/キムラ カナコさん、コンドウ クミさん)。



イニシャル
男性 女性
1位 K.S(16人) K.K(11人)
2位 K.K(15人) M.M / M.S(ともに8人)
3位 M.K(14人)

職業
会社員 347人 38.7%
公務員 29人 3.2%
自営業 108人 12.1%
自由業 9人 1%
学生 2人 0.2%
農業 11人 1.2%
主婦 132人 14.7%
その他 86人 9.6%
無職 172人 19.2%
合計 896人 100%

宝くじの購入頻度
ほぼ毎回 84人 9.4%
週1回程度 37人 4.1%
月1回程度 68人 7.6%
年数回 226人 25.2%
ジャンボのみ 333人 37.2%
無回答 148人 16.5%
合計 896人 100%

購入時にこだわったこと(複数回答)
連番・バラの割合 158人 17.6%
高額当せんが発生した売り場 121人 13.5%
売り場の雰囲気 90人 10%
買う日にち 67人 7.5%
売り場の人 46人 5.1%
購入金額 44人 4.9%
売り場の方角 29人 3.2%
その他 243人 27.1%
無回答 141人 15.7%
合計 939人 —

ゲン担ぎで行なったこと(複数回答)
良いことがあったときに購入 112人 12.5%
お参りに行く 79人 8.8%
トイレや部屋の掃除 49人 5.5%
特定の色を持つ(黄色など) 40人 4.5%
開運グッズを購入 36人 4%
悪いことがあったときに購入 11人 1.2%
特定の食事をする(カツなど) 6人 0.7%
その他 347人 38.7%
無回答 260人 29%
合計 940人 —

当せんの秘訣(複数回答)
運 395人 44.1%
継続 228人 25.4%
ひらめき 106人 11.8%
日ごろの行ない 94人 10.5%
たくさん買うこと 25人 2.8%
幸運の兆候を見逃さない 22人 2.5%
占いを信じる 12人 1.3%
その他 65人 7.3%
無回答 47人 5.2%
合計 994人 —


以上、平成24年度宝くじ長者白書<全国版>より抜粋
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/17338-61b3cf41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。