FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

【巨人】86年ドラ2水沢薫氏が死去 原監督専属マネジャーなど歴任

 巨人で、主に「1軍監督付」として原監督を支えてきた水沢薫氏(編成調査室職員)が10日午前0時22分、肝不全のため都内の病院で死去した。48歳だった。

 水沢氏は1965年2月18日、秋田県に生まれた。秋田商のエースとして活躍したが、甲子園出場はなかった。180センチを超す長身から投げ下ろす速球が評価され、社会人野球の河合楽器へ。86年の日本選手権での8強入りに貢献した。同年のドラフト会議で巨人から1位の日大明誠高・木田優夫に次ぐ2位で指名され、契約金5500万円、年俸600万円という、当時としては高い評価を受けて入団した。入団時の背番号は「19」だった。

 1年目にイースタン・リーグで最優秀救援のタイトルを獲得したが、肩、肘の故障に悩まされ、1軍での登板がないまま92年オフに引退した。トレーニングコーチに転身し、1、2軍での指導に当たった。ジャイアンツ・アカデミーの講師を経て、08年から原監督をサポート。09年の第2回WBCでも、侍ジャパンを率いた同監督に同行した。

 「ミズ」の愛称で親しまれ、選手からの信頼も厚かった。昨年1月に体調を崩して、療養生活に入っていたが、シーズン中に数回、球場に足を運んで元気そうな姿を見せていた。突然の訃報に、自主トレ中の選手らも大きなショックを受けている。

 巨人・原辰徳監督「水沢君は厳しい闘病生活中、必ず復帰すると言う希望を持って頑張ってきていました。急な訃報を聞き残念でなりません。良い友であり、戦友でした。思い出をたくさん作ってくれました。ご冥福をお祈り申し上げます」

 巨人・阿部慎之助捕手「入団した時のトレーニングコーチでしたし、本当にお世話になりました。昨年の日本シリーズの時に東京ドームでお会いしたのが最後だった。自分たちの前では病気と闘っている様子を見せず元気だった。いつか戻ってくるから、と言っていたので残念です」

 ◆故・水沢薫氏の葬儀日程
 ▼通夜 16日午後6時
 ▼葬儀・告別式 17日午前10時
 ▼会場 新横浜総合斎場(横浜市港北区新横浜1の7の5)
 ▼喪主 妻の美由紀(みゆき)さん

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/16950-8cd282a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック