FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

堀北真希の相手は高良健吾!3年で13本 映画の申し子「白夜行」抜てき

俳優の高良(こうら)健吾(22)が映画「白夜行」(来年初春公開、深川栄洋監督)で主演女優・堀北真希(21)の相手役を務めることになった。作家・東野圭吾氏(52)のミステリー小説が原作。主人公の美女に陰のように寄り添い、葛藤(かっとう)を抱えながら悪に手を染める青年を演じる。高良は08年「蛇にピアス」で高く評価され、同作から数えて14本目の映画出演。多くの監督から引っ張りだこの注目株は、これまで経験のない難役と向き合っている。

 質屋殺人事件の容疑者の娘・雪穂(堀北)と、被害者の息子・亮司(高良)。事件をきっかけに雪穂と「秘密」を共有する亮司は、今作に欠かせない重要な役。手段を選ばずのし上がろうとする雪穂のために、亮司はレイプや殺人を犯す。雪穂は子供のころの耐え難い苦難を背負っているが、亮司も同じ。大人や社会への絶望など内面の繊細な演技が求められる難しい役だ。

「台本を読んで不安になりました。自分が感じたままのセリフ回しではなく、細かく芝居をしなければ。今までにない現場になるかもしれません」と高良。180万部を突破した東野氏の原作は、綾瀬はるか(25)、山田孝之(26)のコンビで06年にTBS系でドラマ化。高良について製作側は「雪穂を陰となって支える亮司は、深い闇と悲しみを抱えている。高良くんの繊細なイメージと隠れた狂気が亮司とシンクロする」と期待を寄せる。

2005年に俳優デビュー。08年「蛇にピアス」(蜷川幸雄監督)で入れ墨の青年役を好演して高く評価された。監督、プロデューサーから話題作への出演依頼がひっきりなしに届く。「蛇に―」から数えて、発表されているだけで映画出演は14作になる。

 「作品選びは脚本、共演者など全部ひっくるめて面白く感じられるか。天才ではないし、役になりきる感覚も分からない。何でこんなに使われるのか、全然分からないです」。転機になった作品は18歳のときに出演した映画「M」(06年)。廣木隆一監督(56)の演出に応えられず何度も怒られたが「お前の18年間が必要だから選んだ。お前がやることは全部、正解」と言われた。高良にとって「その言葉は今も支え」だという。

 先月下旬にクランクイン。「僕が選ばれたんだから、精いっぱいやるしかない。監督が思う亮司にどれだけ近づけるか。監督の言うことに、しがみついていきたい」と力強く語った。

 ◆高良 健吾(こうら・けんご)1987年11月12日、熊本県生まれ。22歳。高2の時に芸能事務所入り。2005年、日テレ系ドラマ「ごくせん」で俳優デビュー。06年、「ハリヨの夏」で映画初出演。映画「M」は東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門の特別賞。月刊シネコンウォーカーで「高良健吾の俳優生活」を連載。身長176センチ。血液型O。

 ◆船越刑事役で父性愛見せる 〇…質屋殺人事件をきっかけに雪穂と亮司を追う笹垣刑事役を船越英一郎(49)が演じる。この刑事も息子を亡くした悲しみを背負う。船越は「執念の捜査ではなく、父性愛の捜査であり、なんとか主人公たち2人を救いたいという、我が子へのレクイエム」と話した。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/16-e7f989a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。