FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

<20年五輪>「刻々と情勢変化」…開催都市8日決定

】東京など3都市が立候補した2020年夏季五輪の開催都市は、当地で7日に開かれる国際オリンピック委員会(IOC)総会で決まる。長い招致レースはついに最終コーナーを回り、混戦のまま総会に突入する。当落の結果は同日午後5時(日本時間8日午前5時)からIOCのロゲ会長によって発表される予定だ。

【CGで見る】2020年東京五輪開催時の各競技場想像図

 5日もIOC委員が宿泊するホテル内では、票固めのためロビー活動が続いた。IOC内部に精通する海外の関係者によると、「マドリードとイスタンブールが大量動員している」という。東京招致委員会の幹部は「刻々と情勢が変わっている」と緊迫感を口にした。

 最終プレゼンテーション(招致演説)がカギを握る展開だが、現地入りしてからの3都市の記者会見では、マドリードが他の2都市の2倍以上のメディアを集め、熱気がある。

 東京は海外メディアから汚染水問題の影響を追及される中、「安全だ」と繰り返し主張。イスタンブールは反政府デモを「民主主義の証し」と説明したが、国内陸上選手の大量ドーピング(禁止薬物使用)が問題視されている。スペインの経済不安が懸念されるマドリードは、それを逆手に取るかのように、3都市で最も安い施設整備費での開催に「低予算でも五輪をできることを証明したい」とアピールしている。

 東京、イスタンブールは5日の会見で、他都市の弱点を間接的に突くような手法ものぞかせた。東京招致委の会見ではフェンシングの太田雄貴(森永製菓)が「五輪、パラリンピックで日本選手のドーピング陽性反応は一人も出ていない」とイスタンブールの弱みを暗に示し、イスタンブールのハサン・アラト招致委会長は「欧州で最も若者の失業率が低い」と訴え、マドリードをけん制した。

 東京の「震災から復興した姿と謝意を海外に発信する」、イスタンブールの「東洋と西洋の友好、文化の懸け橋とする」という大義は、マドリードの「コンパクト開催」より、メッセージ性が強く、演説次第では流れを変える力も秘める。

 投票は、IOC委員103人から、ロゲ会長と3都市の国の委員5人(スペイン3人、日本とトルコの各1人)を除いた97人で実施。1度目の投票で過半数を獲得する都市がなければ、最低得票の都市を除き、決選投票(落選都市の国の委員は投票に参加)が行われる。

 ◇開催都市決定までの進行予定◇

<7日>

午後8時45分~9時  開会、ロゲ会長あいさつ

  9時~10時10分  イスタンブール プレゼンテーション

  10時25分~    イスタンブール 記者会見

  10時半~11時40分 東   京 プレゼンテーション

  11時55分~    東   京 記者会見

<8日>

午前0時~1時10分  マドリード プレゼンテーション

  1時25分~    マドリード 記者会見

  3時~3時半   IOC評価委員会による報告

  3時45分~4時  投   票

  5時~5時半   開催都市発表セレモニー

  6時半~7時   IOCと開催都市による合同記者会見

※日時はすべて日本時間

 ◇東京の最終プレゼンテーション登壇者◇

安倍 晋三首相

猪瀬 直樹・東京都知事

竹田 恒和・招致委理事長

水野 正人・招致委専務理事

太田 雄貴(フェンシング五輪選手)

佐藤 真海(陸上パラリンピック選手)

滝川クリステルさん(ニュースキャスター)

※高円宮妃久子さまはプレゼンテーション前に震災復興支援への謝意を述べる

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/14931-8652f0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック