FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

さとり世代新入社員を動かすツボ


結果がわかっている仕事はやらない


 間もなくやってくる新入社員。最近は「ゆとり」じゃなくて「さとり世代」と呼ばれている。

 かつてのバブル世代のように高級外車やブランド品には興味がなく、イイ女を連れて歩こうなんて意欲もない。無駄遣いはしないし、無駄なこともやらない。
 
 悟りを開いた仙人のように無欲な世代だ。
 
 さて、彼らとどう接するか。

 さとり世代のポイントは、結果を悟っている=結果を見通せる能力はあるということ。要するにバカじゃないし、仕事はソツなくこなす。JTBグループの人事コンサルティング会社「JTBモチベーションズ」の菊入みゆき氏がこう言う。

「さとり世代は『自己主張しない職務遂行型』だと思います。自己表現したい、期待されたいという意識が薄く、淡々と仕事をこなす。精神論とか力んだりすることが苦手なこのタイプは、適職感と人間関係に関心が高いのが特徴です。お金や出世より、仕事のやりがいとか楽しさを求めているのです」

 つまり、ギスギスした職場では能力を発揮できそうもない。

 だから上司は「もっとテキパキやれ」などと、頭ごなしに責めてはいけない。

「やっても無駄と分かっている仕事はやらない。裏を返せば、無駄じゃないことを事前に説明してあげれば動くわけです。この仕事は会社にこんな利益をもたらすし、こんな社会的意義もある。キミのこういう成長にもつながる――お金だけじゃない、複数のメリットを示してあげればいいのです。やみくもに『頑張れば給料が上がる』とハッパをかけても、さとり世代には響かないでしょう」(菊入氏)

「みんなで仕事のスピードを速めていこう」などと、チームワークを強調するのも手だ。いずれにせよ、「四の五の言わずに働けよ」なんて体育会系上司とは絶対、合わない。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/14872-76972a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック