FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

<東日本大震災>双葉町、避難者の分裂避け、弁当支給中止

 福島第1原発事故に伴い、埼玉県加須市の旧騎西高校に役場ごと避難している福島県双葉町が、校内の避難者に1日3食無料支給していた弁当を9月1日から有料化する方針を固めた。同校以外で避難生活を送る町民との「不公平感をなくすため」の措置だが、校内の避難者は「好きでここにいるわけではない。自炊したくても炊事場もない」などと戸惑いを隠せずにいる。

 全国で唯一の集団避難所となっている同校では、11年3月下旬からこれまで3食とも弁当(計約1200円相当)が支給されてきた。災害救助法に基づいて国費で賄われ、避難者の負担はなかったが、町は9月以降有料化の方針を今月中旬に町民に伝えた。

 町は「『なぜ、高校の避難者だけ食事が出るのか』という町民の声は昨年からあった。町民同士でいがみ合う事態は避けたい」と説明する。

 町によると、当初1400人いた同高の避難町民は23日現在でなお210人が暮らしている。65歳以上の高齢者は6割以上で、要介護者は20人。東電の賠償も進まず、求職中の町民も多い。渡部三重子さん(64)は、寝たきりの母マサさん(92)の介護があるため「ここを出たくても出ることはできない」とこぼす。買い物に出るにも、相部屋の住民らに1時間ほど母を見てもらい、急いで済ます。避難所に炊事場はなく、「自炊もできない状態で有料化と言われても……。せめて炊事場を整備してくれたら」と訴えた。

 町の説明では、9月から券売機を設置し、3食で計1100円の弁当を販売する予定。

 コメ農家で、現在は町の臨時職員として花壇の世話をする竹本利幸さん(59)は、父(86)と妻(53)の3人暮らし。弁当を毎食購入すれば1カ月で約10万円に上る。「(井戸川克隆)町長の苦労も分かる。何が何でも支払いたくないと言ってるわけじゃない」と話しつつも、「高齢者や収入源がない人はどうなる。賠償金の見通しもたたないのに、ここを出ても我々の年代じゃ仕事もねえべ」と嘆いた。

 関西学院大の山中茂樹教授(災害復興学)は「根本的な問題は避難所の今後をどうするかが見えないことで、弁当代の問題はその象徴。高齢者や介護者に負担がかかる状況を早く正常に戻すべきだ。また、広域避難によって自治体内が分断化される問題は各地で起きており、国や県も責任をもって対応すべきだ」と話している。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/14124-a787bf60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック