FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

超新星爆発、実はでこぼこ? =すばる望遠鏡で解明―国立天文台など

 太陽の8倍以上重い星が最期に迎える超新星爆発は、でこぼこした不均等な形状で起きることが、国立天文台などによるすばる望遠鏡(米ハワイ島)を使った観測で分かった。水素とヘリウム以外の元素が宇宙に存在するきっかけとなった超新星爆発の詳しいメカニズム解明の手掛かりになるという。論文は2日までに、米天文学誌アストロフィジカル・ジャーナルに掲載された。
 超新星爆発では、星の内部で生成されたさまざまな元素が秒速約1万キロのスピードでばらまかれる。数値シミュレーションでは、ばらまかれる方向は一定か不均等の二つが予想されていた。
 国立天文台の田中雅臣助教(天体物理学)らの研究チームは、爆発からの光がどう観測されるかをシミュレーションし、一定方向なら光の振動方向(偏光)がきれいにそろうが、不均等の場合は波長によりさまざまな向きになると予測した。
 その上で、2009年に出現した二つの超新星爆発をすばる望遠鏡で観測し、偏光の分布を調べたところ、二つとも偏光の向きがそろっておらず、過去の観測例も含め6例中5例が、不均等な爆発を示唆する結果となった。 

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/13745-bb7ccb90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック