FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

JR東日本のポスター、走り続ける中高年に反響

 JR東日本管内の各駅に掲示されている同社のポスターが、予想外の反響を呼んでいる。新作が出るたびに鉄道ファンや出演タレントのファンから注目されるが、今回は意外な層からの問い合わせが相次いでいるというのだ。

 「日頃は鉄道ファンからの問い合わせをいただきますが、今回は中高年の男性からが非常に多いんです」と語るのは、JR東日本鉄道事業本部営業部の根本英紀次長。

 ポスターのタイトルは「MADE IN DREAM.」。昨年12月からJR東管内の各駅に掲示された。左が過去、右に向かって未来という設定で蒸気機関車「C61-2」から3月デビューの東北新幹線E5系「はやぶさ」が描かれ、背景も東京タワーから来年開業の東京スカイツリーへと変遷する。

 このコピーがグッとくる。

 「かつてニッポンが変わる時、世界が変わった」

 「その力は今も、失われてなんかいない」

 「立ち止まっていても、はじまらない。もういちど、上を向いて歩こう」

 戦後の混乱期から現代へと力強く成長した日本。いま自信を失いかけているが培った実力と底力にかげりはいない。それを気づかせてくれるフレーズに街行く中高年が足を止めるのだ。

 制作したのはJR東日本企画。福島慶一郎クリエイティブディレクターは「人と物を運び続ける列車の速度向上とともに加速度的に発展した日本の強さを表現しました。はやぶさデビューを機に電車を利用するすべての人が元気になるよう願いを込めた」と説明する。掲載以降、背景の建造物に関わった企業からも問い合わせがあるという。

 広告評論家の八巻俊雄・東京経済大名誉教授は「自信を失いかけたサラリーマンを鼓舞する力強いイラストとともに『MADE IN DREAM.』なるフレーズで始まるコピーが秀逸」と話し、こう続ける。
 「日本を支えるビジネスマンにとって鉄道は切っても切れない。特に中高年には良い時代も悪い時代も共に戦った戦友のようなもの。その鉄道会社による語りかけは、日本の企業戦士の心を揺さぶる力強さがある」
 制作過程で「MADE IN DREAM」が英語としておかしいとの意見もあったが、メイド・イン・ジャパンの造語として響きが良くあえて押し切ったという。いまこの瞬間も、ささやかな勇気を与え続けている。
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/1290-1a11a61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック