FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

【株主総会ライブ】みずほFG(6)「3メガで配当も株価も最低。どう説明するんだ」

 《個人株主からは憤りまじりの質問が止まらない。その矛先は、従業員の給与水準にまで及んだ》

 株主「3メガバンクの中では配当最低、株価最低、どう説明する。買った当時は40万円、今はいくらだ。三井住友は増配する。旧富士銀行、第一勧銀、トップ銀行であったはずなのにこの落差はどうしたことか。せめて三井住友銀行と同じくらいでないとおかしいのではないか。利益剰余金についても、ほかの2メガは素晴らしい。みずほさんの経営を分かりやすく説明してほしい」

 塚本社長「株価はいろいろな要因で決まる。現在の株価についてコメントはしないが、企業価値の向上に向けて、さらなる努力が必要であるということは認識している。増資による希薄化についてはマイナス面だが、一方でその調達資本で新たな成長機会も得られる。資本の質と量の改善で財務体質が改善し、存在感、ビジネスの展開が可能になる。課題を踏まえ、財務力、現場力、これらの強化を通じて最も信用される金融機関になる」

 株主「銀行は株主、得意先、従業員、役員などにより構成されるべきだが、この銀行は、株主だけが犠牲を強いられている。従業員や経営者の報酬はほかのメガ銀行と変わらない。減配するなら、従業員の給与もせめてそれにあわせて25%ぐらい減らせ。役員報酬が多すぎる」

 大西副社長「変革プログラムを着実に進めて企業価値を向上させる。役員の身を引き締めるため、役員報酬カットを発表した。ご理解を」

 《会場からはヤジがわき起こる》

 塚本社長「ご静粛に願います。別の株主さま」

 株主「正直ベースの回答がなく、きれい事ばかりだ。みずほ投資顧問とDIAMアセットマネジメントが統合できないのは、第一生命がDIAMに出資しているからではないか」

 「政策保有株式(持ち合い株)の問題だが、ネットの含み益を開示されているが、含み損があるものが大変多い。なぜこんなにたくさん持っているのか。リスクが高い。ドラスティックに削減する努力が必要なのではないか。みずほが株を保有する会社にも投資しているが、配当力が十分あるので増配提案をしているが、大株主のみずほの行員が議決権を行使して会社議案を承認し、シャンシャンにしてしまう。みずほの受け取る配当が増えるはずなのに。政策保有という名目の下、会社側提案に盲目的に賛成している。その会社にはみずほ銀行の元支店長が役員で天下っている。適切なのか」

 中野常務「財務面でも政策保有株は大きい問題。リスクを軽減するため昨年も2500億円を圧縮した。さらに今月末の2・6兆円を1兆円削減してく計画だ。その上でさらにどうするかは、3年後の経済環境などをみて考えていく」

 安部常務「政策保有株を持っている会社については、こちらから人が行っているのでなあなあだとか、先方の会社が言っていることをすべて信じているということではないのでご理解を」
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newsdojo.blog54.fc2.com/tb.php/1042-f850eb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック