1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「未来のジョブズ」目指す、小学生の人気習い事

 ホームページやゲームなどを作る「プログラミング」が、小学生の習い事として人気だ。

 スマートフォンやタブレット型端末の普及で、幼少期から情報技術(IT)に親しめる環境が生まれ、将来に役立つと考える親が増加。大手学習塾が相次いで教室を開くなど、新たなビジネスとしても注目を集めている。

 ◆ベスト10入り

 「やったあ、ちゃんと動いた」「この数値を変えると、キャラが強くなるぞ」

 5月中旬、学習塾「りたりこ」(東京都目黒区)が渋谷区内に開いた教室で、ゲームを作りながらプログラミングを学ぶ小学生たちの歓声が響いた。

 昨年4月に始まった教室には、約300人が通っている。6年生の男子児童(11)は、「英語の教室はやめたけど、プログラミングは面白いから続けられる」と目を輝かせた。

 親も教室に期待を寄せる。小学1年生の長男を通わせている大田区の会社員男性(45)は、「将来、プログラミング能力は今の英語力のようになるだろう。小さい頃から慣れておくのは大事だ」と言う。

 リクルートライフスタイルが昨年8月、小学生以下の子供がいる全国の母親約620人を対象に実施した調査で「小学校高学年に習わせたいことは」と尋ねた結果、プログラミングがピアノや空手に次いで7位に入った。ベストテン入りは初めてで、ダンスやそろばんより上位だった。

 「りたりこ」の担当者は「親のスマホでゲームをしたり映像を見たりしているうち、プログラミングに興味を持つ子供が多い」と分析。「(米アップル創業者の)スティーブ・ジョブズのようになってほしい」といった親の声もあるという。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

相模原女性遺棄 遺棄場所を何度も下見か

  神奈川・相模原市の墓地で女性の遺体が見つかった事件で、逮捕された男と知人の女が遺体を遺棄する前に複数回、墓地の下見をしていたことがわかった。

 東京・新宿区の阿部由香利さん(当時25)は、2013年7月、交際していた佐藤一麿容疑者と、知人の秋山智咲容疑者に、相模原市の墓地に遺棄されたとみられている。その後の捜査関係者への取材で、佐藤容疑者らが遺体を遺棄する前、複数回、墓地の下見をしていたことが車の記録などからわかった。

 この墓地には佐藤容疑者の親族の墓があることから、警視庁は土地勘があったとみている。また町田市内の山林にも行っていたという。阿部さんの遺体は、秋山容疑者のマンションに1か月以上放置されていた可能性があり、警視庁は、佐藤容疑者らがその間、遺棄する場所を探していたとみて調べている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

母子不明事件 シートに包まれたものを台車に載せて運び出す姿

神奈川・相模原市の墓地に女性の遺体を埋めた疑いで逮捕された男女が、事件当日、シートに包まれたものを台車に載せて運び出す姿が、女が住んでいたマンションの防犯カメラに映っていたことがわかった。
佐藤一麿容疑者(29)と秋山智咲容疑者(23)は2013年7月、阿部 由香利さん(当時25)の遺体を、秋山容疑者が当時住んでいたマンションから相模原市に運び、埋めた疑いが持たれているが、その後の調べで、事件の当日、秋山容疑者が住んでいたマンションのエレベーターの防犯カメラに、佐藤容疑者らがシートに包まれたものを台車に載せて運び出す姿が映っていたことがわかった。
遺体の腐敗が進み、マンション内でも「異臭がする」と騒ぎになったため、それを隠すため、運び出したとみられている。
一方、阿部さんの7歳の長男は、2007年から所在が確認できていないため、警視庁が行方を捜しているが、佐藤容疑者が、逮捕前の聴取で、「長男の居場所については知らない」という趣旨の話をしていたという。
また、その後の調べで、阿部さんが行方がわからなくなる直前に、母親に「お金を貸してほしい」と連絡していたということで、警視庁は、関連を調べている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

【宝塚記念】ラブリーデイGI初制覇!Gシップは大出遅れで敗れる

 28日の阪神11Rで行われた第56回宝塚記念(3歳上オープン、GI、芝2200メートル、16頭立て、1着賞金=1億5000万円)は、川田将雅騎手騎乗の6番人気ラブリーデイ(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が2番手追走から抜け出してGI初制覇を果たした。断然人気に推されたゴールドシップは、ゲート内で立ち上がって大きく出遅れ、後方のまま15着に敗れている。タイムは2分14秒4(良)。

 自分の競馬に徹した先に、栄光が待っていた。春のグランプリを制したのは伏兵ラブリーデイ。ゴールドシップが大きく出遅れて場内に悲鳴とざわめきが残る中、2番手から冷静に抜け出して押し切り、重賞4勝という大活躍の上半期を締めくくった。

 波乱はスタートに待っていた。ゲート内で外枠の各馬がバタつくしぐさを見せ、人気のゴールドシップも駐立が不安定な状態。ちょうどゲートがあくタイミングで大きく立ち上がって致命的な出遅れを喫し、離れた最後方からのレースとなった。場内が大きくどよめく中、先頭に立ったのはレッドデイヴィス。スローペースに落とした逃げを打ち、2番手にラブリーデイがつける。その後ろにトーセンスターダム、オーシャンブルーが続き、ゴールドシップは鞍上が促しても進んでいかず、4コーナーでも後方のまま。早々と圏外に去った。これと対照的にクールなレース運びを見せたのがラブリーデイ。2番手から手応え十分に抜け出すと、ゴール前で猛追してきた同馬主のデニムアンドルビーを退け、歓喜のゴールに飛び込んだ。クビ差2着が10番人気のデニムアンドルビー。さらに1馬身1/4差の3着には11番人気のショウナンパンドラが入り、3連単は52万円台の波乱となった。

 ラブリーデイは、父キングカメハメハ、母ポップコーンジャズ、母の父ダンスインザダークという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、金子真人ホールディングス(株)の所有馬。通算成績は23戦7勝。重賞はGIII中山金杯、GII京都記念、GIII鳴尾記念(2015年)に次いで4勝目。池江泰寿調教師は09年ドリームジャーニー、12年オルフェーヴルに次いで宝塚記念3勝目、川田将雅騎手は初勝利。

 約1年ぶりのコンビで勝利に導いた川田騎手は「この子が力をつけてきて、GIを勝ち切ってくれたことが何よりよかったと思います。ペースが遅く、楽に2番手につけることができたので、あとはリズムだけ気を付けながら乗りました。いい流れでゆったり走れましたし、手応えも良かったです。心配していた馬場もこなしてくれて、心配なく追い出すことができました。同じ勝負服の馬(2着デニムアンドルビー)が迫っていることは分かったので、しのいでくれ…と思っていました。2歳の新馬の頃から乗せていただいて、その後も何度か乗せていただいた馬ですが、重賞を3勝してから乗せていただいて、レースに乗りながら力を付けていることを実感しました。しっかり自分の競馬をしてGIを勝ってくれましたし、これからも応援してあげてください」と成長したパートナーを褒め称えていた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

飲酒運転4人死傷の小樽の海水浴場 市営開設断念で無法状態 安全対策どうなる

ビールの空き缶散乱 水上バイクも確認
 【小樽】道内有数の海水浴場「おたるドリームビーチ」(小樽市銭函)に市営海水浴場を開設する補正予算案が26日、小樽市議会予算特別委員会で否決され、同ビーチは監視員がいない異例の海水浴シーズンを迎えた。ビーチは既に若者らが訪れ、所々にビールの空き缶や割れたビンが散乱。砂浜や遊泳区域に乗り入れる4輪バギー、水上バイクも確認されているが、安全対策は置き去りのままだ。

 本来は海開き予定日だった27日の同ビーチ。砂浜にソファが放置され、弁当容器、花火の燃えかすなども散らかる。同僚と3人で泳ぎに来た札幌市の女性会社員(20)は「札幌寄りの大きな海水浴場だから大勢来るのに、安全対策がないなんて不安。でも、近いからまた来るかもしれない」と話した。

 ドリームビーチには例年、年間十数万人が足を運ぶ。昨年は、7月に付近市道で女性4人が死傷する飲酒ひき逃げ事件が起きた影響で大幅に減少したものの、約7万人が訪れた。

 同ビーチは昨年まで、海の家経営者でつくる協同組合が運営し安全対策も行っていたが、建築基準法に違反し長年立ったままの海の家を全面撤去できず今夏の営業を断念。それでも海岸利用や遊泳はできるため大勢が訪れる可能性があり、小樽市が市営を目指した。

飲酒運転4人死傷の小樽の海水浴場 市営開設断念で無法状態 安全対策どうなる
札幌市に隣接する「おたるドリームビーチ」
ビーチ利用者は札幌市民が多いと小樽市議会論議
 しかし、予算案否決でライフセーバーなど監視員配置やトイレ、シャワー設置、駐車場管理などはすべて白紙に。同市が決めたのは遊泳自粛を訴える看板設置だけだ。

 ビーチは駅やバス停から遠く、海水浴客の大半が車で訪れる。昨年まではアルコールを提供する海の家が夜間も営業し、夜通しの音楽イベントも毎週末のように開かれ「飲酒運転の温床」と指摘されていた。

 遊泳中の事故も懸念される。例年は沖合約110メートルまでの遊泳区域へのプレジャーボートや水上バイク乗り入れを禁じることを組合が道に申請していたが、今シーズンは申請費や目印の浮きの費用も含めた市の予算案が否決され、申請できない。同ビーチ周辺をパトロールする小樽署や小樽海保の関係者は「強い危機感を持っている」と口をそろえる。

 補正予算案を否決した市議会は「(同ビーチを利用するのは)札幌市民が多く、小樽市民は少ない」といった市営の是非を問う「入り口論」に終始。危険防止の具体的議論は深まらなかった。一方、同ビーチの土地所有者の国や管理者の道も「小樽市の動きを見守る」とし主体的に関わる意識は薄い。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。