FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

美人だけどモテない人の14の理由

あなたの周りに美人だけど何故かモテない人はいませんか?

「どうしてこの人はモテないんだろう?」と考えたことはあるでしょうか。

モテない理由は必ず存在するものです。

そこで今回は美人だけどモテない人の理由をご紹介しますので、
あなたやあなたの周りの人と照らしあわせてみてはいかがでしょうか。


美人だけどモテない



社交性がなくネクラ


顔は美人なのに、社交性がなくネクラな人。

綺麗なだけにますますとっつきにくそうに見えてしまい
周囲から孤立してしまいます。

これでは声がかけづらいです。


性格が豪快すぎる


美人だけど、がさつすぎて恋愛対象として見られない人。

かっこいい女として、女性同士の中では絶大な人気がありますが
男性には「俺では手におえないかも」と思われがちです。


男友達が多すぎる


あんまり男友達が多いと
「もうとっくにあの中の1人ぐらいと付き合ってるんだろうな」と
勘違いされモテないと言うこともあります。

また、男友達が多すぎる女は
「軽いんじゃないか」と誤解されてしまうこともあります。


完璧すぎて隙がない


メイクも服もいつだって完璧、
悪口も言わない、愚痴もこぼさない、笑顔を絶やさない・・・
と、完璧すぎると逆に可愛げがないと思われがちです。

「俺がいなくても生きていける女」は意外とモテません。


世間知らず


やたらお嬢様育ちだったりで、世の中を知らない女は
発言や行動がズレているので、男性には理解できません。

付き合ってもうまくいかないので結果モテません。
金銭感覚が合わない、生活レベルの違い、が主な理由です。


アイドルに夢中


J系のアイドル、ビジュアル系バンド、韓流スターなどなど
なにかの追っかけに夢中の人は
男性から見ると引かれてしまうことが多いです。

しかし、本人たちもモテることにはさほど興味がない場合が多いです。


性格に裏がある


美人なのに性格が悪く、悪口ばかり言ってるような人。

男性にはバレてない!と思っているかもしれませんが
裏で陰口を言ってる、後輩をいじめてる、などの情報は
意外と男性の耳にも入っているものです。


服装が個性的


自分のポリシーを曲げずにこだわりのブランドで全身を固めたり
独特なカジュアル(原宿系、70年代系…)を追及している人は
同じジャンルのファッションの男性にしか受け入れられにくい傾向があります。


理想が高過ぎる


美人の人に多いのですが、周りに綺麗だね、とチヤホヤされているのに慣れてしまっているせいか理想が高過ぎる人がいます。

結婚相手は絶対年収1000万円以上じゃなきゃ駄目!という条件でもすごいなぁと感じたりする人もいますが、
それだけではなくルックスも自分同様にハンサムな人を求めたり、
普通の男性じゃ嫌!と好みの人とそうじゃない人によって露骨にコロコロ態度が変わる人は周りから見ても嫌がられています。

もちろん本人はいくら歳を取ろうがまだ自分はイケていると思っている人も中にはいますが、時には大変な勘違いをして異性にとんでも無い理想を
持っている人もいます。

こういう女性はは彼氏いない歴も長いでしょう。


言う事がいちいちキツい


自分が美人だと言われて自覚が付いてしまっているからこそ他人に対してキツい口の人がいます。

こういう人はいくら美人でも困った人として遠慮されがちです。

例えば、会話に「~しか」付けない人がいます。

「私はベンツしか乗った事が無いから国産車に載るのは始めてだわ」
「高級な寿司屋でしか食べた事が無いから回転寿司は始めてだわ」

など、このように高いものから低い物へと比較した物言いにあきれ返ってしまうでしょう。

「国産車に始めて乗った」「回転寿司は始めて行く」だけで良いのにと感じてしまいますよね。

周りがだんだんストレスがたまる様な物言いを言う人は面倒くさがられて
避けられている人もいます。

時には、異性に切れられて殴られた人もいましたが、
何故自分が殴られなければいけないのかも気付いていない人もいます。


他人に厳し過ぎる


美人さんは常に人に見られているせいかお洒落や体型等に気を使っている人が多くいます。

それだからこそ他人の体型にうるさくなってしまうこともしばしば。

特に仕事ができて、美人で体型も良い方は自分にも厳しい分他人にも厳しい人が多いのではないでしょうか。

人は十人十色考え方は人それぞれという事を頭に入れないで、すぐ駄目出しをする厳しい人です。

こうなると仕事もできて収入があり、
かつ美人の人は異性から遠慮されがち。

「仕事もできるし、収入の差があるし、言葉ははキツいし、かわいく無い」という意見がよくあります。

一人で生きて行ける感とお金が掛かりそう感が強い人は異性のお友達はいてもそれ以上の一線は越えなくてモテている人は少ないでしょう。


人の悪口ばかり言う


素直な性格・・・と言ってしまえば綺麗な言い方になるかもしれませんが、美人でモテない人の多くは、悪口をすぐに言ってしまいます。

思ったことをすぐに言ってしまう気質なのか、
自分のほうが優っているという自信からくるものなのか・・・。

美人な人に悪口を言われたりすると、
言われたほうはショックも大きいですよね。

見ている人は見ているので、性格が悪い人だ・・といつしか思われ、
モテないのです。


実は鈍感


美への意識はとても高くて敏感なのに、
それ以外のことに関心が薄いのか、
鈍感な人が多いと思います。

世の中のことや自分の身の周りのことも、
そんなことがあったんだ・・・と気づくのが遅かったり。

さりげない気配りや目配りができれば、絶対にモテるのに・・・と、思われることが多いでしょう。


プライドが高い


確かに、綺麗な人につい目がいってしまったり、
いいなと羨ましく思われることは少なくありません。

でも、やはり一番の美人は性格がいいことが大前提。

美人な人は、プライドが高いです。

すぐにランク付けをする傾向もあります。

社交辞令という言葉を知らないのか、
褒められるととても喜びます。

逆に、それは違うとか、こうしたほうがいいのでは?など意見されると、
すぐにむっとした態度が顔に出ます。

自分が上位ランクに位置しているから、
それ以外の人に何かを言われるのが嫌いなのでしょう。

美人がみんな性格が悪いとは思いませんが、見かけだけきれいにしていてもモテるはずがありません。

同性にモテる人は異性にもモテる傾向があります。

やはり気配りのできる人は本当にきれいです。

せっかく美への意識が高いのだから、
目線を少し下げて人と接していけばモテるのではないでしょうか。


美人だけどモテない人の原因は些細な事ばかり


いかがでしょうか。

「ドキッ」としたりしなかったでしょうか。

美人だけどモテない人の理由は些細な事ばかりです。

しかしその些細なことを気にするのが男性というもの。

やはり男性からモテる女性はそのあたりをきちんとおさえています。

今からでも全く遅くはないので、
ぜひ意識してみてはいかがでしょうか。

突然もて始めるかもしれませんよ。


また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

ヘソクリはどこに預けよう!? 「タンス預金」にするとお金が減っていく理由

【女性からのご相談】
最近テレビで、「タンス預金」しているとお金が減ってしまうと聞きました。実は、我が家には、夫に内緒のヘソクリがあるのですが、なぜ減ってしまうのか? と、その対策を教えてください。

●A. まずは、インフレとデフレについて知る。

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの小澤美奈子です。ご相談をいただきありがとうございます。

「タンス預金」とは、金融機関には預けず、家庭で眠らせている現金のことを呼びます。

日本には、個人金融資産が1500兆円、現預金が840~850兆円、また、「タンス預金」やその他が数十兆円あると言われています(金融庁HPより)。

日本は海外に比べ、資産を預貯金に預けておく比率が高く、国の金融政策では、眠っているそれらを「投資」へ流し、経済が活性化するよう努力している最中です。

それでは、ご質問いただいたように、なぜ「タンス預金」は減ってしまうのかについてご説明します。

●「タンス預金」の罠

「タンス預金」が減ってしまう理由は、「インフレ(インフレーション)」と大きく関係しています。

インフレとは、物価が上がり続ける状態のことを言い、逆に物価が下がり続けることを、「デフレ(デフレーション)」と言います。

日本では、長い間、デフレが続いていました。

例えば、今年1000円で買えるものが、来年には900円で買えるとします。

そうすると、「今買わなくても来年はもっと安くなるから」とお金を使わず、「現金や預貯金で持っていよう」という心理になります。

要するに、お金が預貯金に留まっている時代でした。

●インフレが起きるとどうなる?

インフレは物価が上昇することなので、今年1000円で買えるものが、来年には1200円になるかもしれません。

そうすると、「今のうちに買おう!」という流れになり、モノの需要が増え、経済が活性化されます。

もし、「タンス預金」で1000円を保有していたら、来年には、その1000円では同じものが買えなくなりますね。

要するに、「タンス預金」で眠らせておいたお金は、価値が下がってしまうのです。

●対策はどうしたら良いか?

現在日本は、デフレから脱却し、インフレを起こすために、あらゆる策を講じています。

NISA(少額投資非課税制度)などがその1つです。

今後インフレが加速した場合、「タンス預金」で眠らせたままのそのお金は、価値が下がる続けることになり、数10年後には価値が3分の2に! なんて悲しい結果が待っているかもしれません。

それ以外にも、「家が火事で燃えてしまった!」「泥棒に持って行かれた!」「捨ててしまった!」という可能性もあります。

「タンス預金」で現金を置いておくのは、危険がいっぱいです。

これからの日本を考えても、「タンス預金」を習慣にされている方は、株式や投資信託など、自分に合った投資方法や貯蓄方法で、お金の価値を上げることに目を向けてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーー

もし、分からないことや、自分に何が合っているのかを知りたい時は、信頼できるファイナンシャルプランナーに相談してみてください。

筆者もお待ちしておりますよ。

【参考リンク】
・金融ここが聞きたい! | 金融庁ホームページ(http://www.fsa.go.jp/access/25/118b.html)

●ライター/小澤美奈子(ファイナンシャルプランナー)

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |