FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

未婚女性の半数が「日常で不安」 ストーカー実態調査から分かる危機

薄暗く、人けのない夜の道。後方から「コツコツコツ」と足音が聞こえたかと思うと、次第に大きく、早くなり・・・。女性なら誰もが不安を抱くシチュエーションですが、みなさんは普段、どれくらい「ストーカー」対策をしていますか?

働く未婚女性600人を対象にしたアンケート調査によると、「日常生活の中で身の危険や不安を感じることがある」という人は全体の49.3%と約半数にのぼりました。

5人に1人が「実際に身に危険が及んだ」

特に外出時では「夜一人で歩いている時」(68.6%)、「街灯や人通りの少ない(ない)道を歩く時」(48.3%)といったシーンが選ばれていましたが、対策方法を聞いてみると「できるだけ明るい場所を歩く」(57.3%)、「大通りを歩くようにする」(48.2%)は支持されていたものの、「防犯ベル、ブザーを持ちあるく」という人はわずか3.2%。不安を感じながらもしっかりとした対策をとっている人は少数派のようでした。

不安が取り越し苦労ならいいのですが「実際に日常生活で身に危険が及んだことがある」という回答は22.0%と実に5人に1人。また、「ストーカー被害に遭いそうになったことがある」という人は8.8%、「遭いそうになったことがある」を含めると20.0%に達し、決して少なくありません。

執着心強い恋人は要注意?

アンケートでは、身の回りにストーカーになりそうな人物がいるかどうかも質問。その結果、「いる」は全体では9.8%でしたが、20代では14.5%と1割を超え、今までにストーカーに遭ったことのある人では41.5%と平均を大きく上回りました。

「ストーカー予備軍」だと判断するポイントは、相手が恋人の場合は「暴力を振るわれたり、乱暴な言葉遣いをされたりする」が全体で42.0%と最多でしたが、実際にストーカー被害にあったことがある人の回答では「異常に嫉妬される」(52.8%)、「電話に出るまで何度もかかってくる」(47.2%)が多く、乱暴な人よりも執着心の強い人を警戒していることが分かりました。

アンケートでは日常で不安を感じている人は49.3%と出ていますが、反対に50.7%の人たちは不安を感じていないということ。最近では実生活のストーカーだけでなく"ネットストーカー"も増えています。住んでいる場所や所属団体を書いたり、閲覧制限をかけなかったりと、自らストーカー予備軍にヒントを与えている可能性もあるので、実生活での対策と同様に一度考えてみることも大切なようです。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |