FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

広島投手陣支える異色のスタッフ スコアラーから転身した畝コーチ

 23年ぶりの優勝を目指す広島は、23日のヤクルト戦(神宮)に勝って首位を堅持。リーグ断トツのチーム防御率2・87を誇る投手陣の陰には、新任の変わり種コーチの存在がある。

 畝龍実(うね・たつみ)投手兼分析コーチ(49)。氏名も珍しいが、肩書も珍しい。

 現役時代は変則的な横手左腕だったが、プロ4年間で通算7試合&0勝0敗。引退翌年の1993年から昨季まで21年間スコアラー一筋。特に88年ドラフト同期の野村監督からの信頼は厚く、昨季まではベンチで指揮官の隣が指定席だった。

 データ分析などスコアラー本来の職務のほか、「動作解析のエキスパート」といわれ、投手・野手を問わず、好調時と不振時のフォーム映像を見比べながら選手にアドバイスを送る特殊技能を評価されていた。今季からコーチの肩書を与えられ引退後初めてユニホームに袖を通している。職場はベンチの監督の隣からブルペンへと移った。

 「去年までは、選手にアドバイスするにも本職のコーチに遠慮があって言いたいことの半分も言えなかった。今年は思う存分やれている。コーチの肩書をもらったおかげで、試合だけでなく選手の練習も見られる。『この投手は試合では自信を持てなくて使っていないが、実はこんな球種も持っていたのか』といった発見がある」と手応えを感じている。

 知る人ぞ知る、昭和の香りを残すイケメンでもあり、周囲には「西城秀樹そっくり」との声も。

 そんな畝コーチのイチオシは、6年目の今季急成長を遂げ、中継ぎで活躍中の中田廉。今季8試合に登板して13回1/3を投げ無失点を続けている。

 「去年まではストレートが“おじぎ”していたが、今季は逆にスピンがかかり、打者から見てホップしてくるような伸びがある」と畝コーチ。目立たないが、“ウネ効果”はじわじわと広がっているようだ。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

羽生、新たな4回転に意欲=フィギュア男子

 ソチ五輪のフィギュアスケート男子金メダリスト、羽生結弦(ANA)が24日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、連覇が懸かる2018年平昌五輪を見据え、「まだ僕は19歳なので、来シーズンや4年後に向けて精いっぱい精進したい」と話した。
 羽生は既に2種類の4回転ジャンプを競技で跳び、さらに練習では4回転のループを成功し、ルッツも試みている。「プログラムで新しい4回転をやるか具体的には考えていないが、いろいろなジャンプができるよう4年後に向けて頑張りたい」と意欲をのぞかせた。
 また、食が細いとの指摘には「食事にはまだ興味がない」と認めつつも、「ロシアで合宿した時に食べたボルシチとつぼ焼きはおいしかった記憶がある」と、氷上とは違った一面を見せた。 

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

成田空港にカプセルホテル=格安航空客狙い7月開設

成田空港内に7月20日、24時間営業のカプセルホテルがオープンする。成田国際空港会社が24日、発表した。2年前から就航・増便が相次いでいる格安航空会社(LCC)の早朝便旅客らの利用を狙ったもので、空港内のカプセルホテルは全国初という。
 同空港のLCCの出発便は午前6時台からあり、ソファなどで一夜を明かす利用者が増え、格安料金の宿泊施設を求める声が上がっていた。
 開設されるホテルは、宿泊ユニット129室、シャワールーム16室で、第2旅客ターミナルビルに隣接。いつでもチェックインでき、使用時間に応じて課金される「デイユース」や、シャワーのみの利用も可能だ。京都市のカプセルホテルを経営する「ナインアワーズ」(東京都港区)が運営する。 

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

安倍首相、同盟の主導的役割を実現=日米首脳会談

 安倍晋三首相は24日午前、オバマ米大統領との首脳会談の冒頭、「平和で安定するアジア・太平洋地域を確実にするため、日米同盟の主導的役割を実現していきたい」と表明した。また、大統領の今回のアジア歴訪について「貴国のリバランス(再均衡)政策を裏付けするもので強く支持する」と述べた。
 これに対し、大統領は「日米の強い絆をさらに進展できると確信している」と指摘。環太平洋連携協定(TPP)に関しては、「アジア・太平洋地域での革新的な開かれた体制を形成していくチャンスを与えられている」と強調した。 

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

小林麻耶 テレ朝の入社試験落ちた過去を告白

 フリーアナウンサーの小林麻耶(34)が23日、就活中のブログ読者のコメントに答える形で公式ブログ「まや☆日記」に、テレビ朝日を二次面接で不合格となった過去を打ち明けた。

 小林は自らの就活を振り返って「面接官は人生経験豊富な先輩です。どんなに上手く言おうとしても、全部お見通しです」ということを前提に、「そのまま」の自分で勝負するようアドバイスした。

 そして自分の就活経験を明かした。

 「私は就職本に書かれているようなことばかりを言って笑、テレビ朝日さんの二次面接で不合格になりました」

 その後、面接方法を反省、等身大の自分を出して臨んだ結果、次のTBSで内定を得た。日本テレビ、フジテレビ、テレビ東京も試験が進んでいたが、辞退したという。

 小林は大学在学中に日本テレビ系の明石家さんまのトーク番組「恋のから騒ぎ」に出演、2003年にTBSにアナウンサーとして入社すると、その明るいキャラクターで人気者となった。09年にはTBS退社、フリーとして活動している。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |