FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

樫木裕実さん、ヒロミの質問は完全無視

 昨年、プロデュースするスタジオが閉鎖した「カーヴィーダンス」で知られるボディーメークトレーナー・樫木裕実さん(50)が12日、都内で行われたスポーツブランド「リーボック」のイベントに出席した。

 ゲストのモデル・SHIHO(37)らを従え、満面の笑みで観客らにダンスの指導をしていた樫木さんだったが、取材陣からかつてビジネスパートナーだったタレント・ヒロミ(49)とのことや、新しいスタジオの開設などについて聞かれると表情が一変。挙動不審になりながら、取材陣を完全無視して関係者に助けを求めるように無言でステージを去った。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

廃棄PC処理“殺到” XPサポート終了、休日返上で解体

米マイクロソフトがパソコン用基本ソフト「ウィンドウズXP」のサポートを9日で終了したことを受け、県内でも余波を広げている。廃棄パソコンが急増しリサイクル企業は休日返上で解体作業に追われる一方、買い替えで下取りを行う店舗は活況を示す。メーカーはサポート終了に対応しきれていない企業や官公庁からの注文で「特需」が続く。
 IT製品の処分、再生を行う富士通東日本リサイクルセンター(伊達市)には3月、前年比約1.4倍の廃棄パソコンが運び込まれた。作業員は残業や休日出勤で処理作業に当たる。11日も東日本各地から約800台が運び込まれた。仙田光宏センター長(54)は「XPのサポート終了に加え、消費増税前の買い替えも影響した」と話し「新しいパソコンにデータを移してから古いものを処分する人が多い。今後さらに数が増えるだろう」と見込む。
 郡山市のパソコン工房郡山店では、昨秋ごろからパソコンの買い取りや引き取り希望者が増加した。同店は新規購入者を対象に古いパソコンの下取りや無料引き取りを行っており、買い替え希望者が殺到、先月の売り上げは前年比約70%増を記録した。現在も多くの来店者でにぎわいを見せる。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

将棋 棋士側ことしも負け越す

将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが5対5の団体戦で対決する電王戦は、12日の最終局でもコンピューターが勝って対戦成績が棋士側の1勝4敗となり、2年連続で負け越す結果となりました。

将棋の「第3回電王戦」は現役のプロ棋士5人がトップクラスのコンピューターソフトと5対5の団体戦で対決するもので、これまでの4戦で1勝3敗と棋士側が負け越しています。
プロ棋士の意地を見せたい12日の最終局では、屋敷伸之九段がコンピューターソフトどうしのトーナメント戦で優勝した「ponanza」と対決しました。
コンピューター側は、ソフトが決めた次の差し手に従って、ロボットアームが将棋盤の上に駒を置いていきます。
午前10時に始まった対局は終盤まで接戦の展開となりましたが、午後9時45分、130手で屋敷九段が投了し、コンピューターが勝ちました。
この結果、対戦成績はプロ棋士側の1勝4敗となり、前回に続いて2年連続で負け越す結果となりました。
対局のあと、屋敷九段は「終盤何手か間違えたので、敗戦はしかたないと思う。やはりどのソフトも強く、なかなか厳しい結果だと思う」と話していました。
一方、将棋ソフトを開発したプログラマーの山本一成さんは「勝てたうえに、将棋の内容もかなり熱戦だったと思うので、開発者としてとてもうれしい」と話していました。

厳しい現実
将棋のプロ棋士がコンピューターソフトに2年連続で負け越したことについて、日本将棋連盟の谷川浩司会長は「ことしはプロ棋士が勝てると思っていたが、この1年でコンピューターもより力をつけていた。厳しい現実を受け入れなければならない。今後については、ファンの皆さんも注目しているので、続けたいとは思っている」と話しています。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

なぜ彼氏は女友達に奪われたのか? 人のオトコが欲しくなる理由

【相談者:10代女性】
私はこの間まで付き合っていた彼氏がいました。その彼氏とは色々あって別れてしまいました。そして、その次の日には新しく彼女ができていました。それはわたしの友達でした。その友達には一番に別れることを相談した人でした。とてもショックで、立ち直れません。どうしたらいいですかね? あと、片思いを続けてもいいのでしょうか?

qa_a 片思いをし続けると傷が深くなるばかりです。離れましょう。

こんにちは。ライターのたえなかすずです。

ずいぶんひどい話ですね。あなたがショックを受けるのは無理もありません。

そのお友達、相談に乗っておいて彼と仲良くなっているとは……。あなたと彼の仲を知らなかったならまだしも。

二人とは距離を置いたほうがいいと思いますよ。あなたの友達とすぐ付き合うなんて、最低ですね。あなたがどんなに傷つくか分かっているはずなのに。

私だったら二人とも許さないですね。絶縁します。そんな裏切るような人、いらないですよね。あなたには、もっとちゃんとしたお友達はほかにいるでしょう? 相談に乗っておきながら理性を抑えられず、よそ様の彼氏に手を出すような女なんていらなくないですか?

そして、男はその彼だけじゃないですよ。片思いしているなんて意味がないと思います。取り返したい気持ちはわかりますが、彼女の友達と平気で日もあけずに速攻付き合うような男ですよ。


片思いしていたい気持ちとは

たぶん好きではなく、執着というものなんでしょう。いまは冷静になれないと思いますが、時間がたつにつれて落ち着いてきますので、片思いとかバカバカしくなってきますよ。

今は二人と距離をおいてください。そんなショックなことがあったのに顔を合わせていると、気持ちがだんだん憎しみに変わってきてしまうからです。

共通の友達には相談しないで

なぜ友達に相談したのでしょう。話を聞いて欲しかったからですか? 彼に、自分の気持ちを友達の口から告げて欲しかったのですか。彼のことを知っているから言いやすかったのですか。

共通の知人には恋愛相談はしないこと。共通の友達ってろくなことをしないんですよ。曲解して彼氏に情報をネガティブに伝えてしまうとか、勝手に周りにベラベラ喋ってしまうとか、誘惑してしまうだとか……そういうケースはたくさんあるんです。

「なによ恋愛しちゃって、ずるい」のような嫉妬みたいなのもあるかもしれないし、邪魔してやろうとか意地悪な心があるかもしれませんし。

相談話をしたい場合は、彼とまったく関わりのない人にすることです。できれば年齢が上の人に。そのほうが冷静な目であなたを見てくれるし、上手いアドバイスももらえると思いますよ。ちなみに、私は共通の友人にはいっさい恋愛の相談ごとはしません。別のコミュニティの人にします。

二人だけしか知らない=秘密

もともとなにか水面下で進行していたのかもしれませんが、友達があなたの相談事を聞いて彼に何か伝えた。それは秘密の共有になってしまった。友達と彼の二人の世界の出来事になった。これは「秘密の共有」と言って、仲間意識が強くなっていつしか恋愛に発展してしまうパターンです。「あなたの相談を彼にアドバイス」は親密度が高まってしまうのです。

「希少性の原理」

それと、「希少性の原理」が働いたのでしょう。「手に入りにくい物を価値のあるものだと思ってしまうこと」ですね。あなたの彼がよく見えて欲しくなったのでしょう。どうしても戻りたい、片思いをしていたいと言うのなら二人とは離れます。

今はきっと、彼たち二人はテンションが高いでしょう。「略奪愛」という刺激的なシチュエーションに酔ってるからです。今は特殊な展開に盛り上がってますが、いつか落ち着くでしょう。でも、あなたがいては落ち着かないまま。

なぜなら、友人として繋がり続けているなら、略奪した手前ぜったい別れたくないという心理が働きます。それは意地でしょう。あなたがいなくなれば意地もなくなりますし、あなたがもう見てないなら早く気持ちもしぼむと思います。

彼らは非日常に興奮しているだけ。ひとのものが魅力的に見えただけ。一瞬の気の迷いに高ぶっているだけですね。さっさと去って頭を冷やさせる。上記にも述べた通り、二人の前から消える理由のひとつ、憎しみに変わることもあるので、そんな負の感情が湧いてしまうような状況は作らないようにします。

でも、戻ってきたとしてもそういう男ですからね。信じることは難しいですし、また苦しむでしょう。あなたの精神衛生上良くないと思いますよ。

まだまだ10代。もっといい男性が現れますよ。世界を広げてみましょう。その彼よりずっと素敵でいい人なんてたくさんいますよ。

●ライター/たえなかすず(恋愛短歌専門家)

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

女性警察官殺害後に自殺か、警視庁巡査「結婚も終わりかも」

埼玉県狭山市で警視庁の男性警察官が婚約相手の女性警察官を殺害し、自殺したとみられる事件で、その後の警察などへの取材で、2人の間に婚約解消をめぐるトラブルがあったとみられることがわかりました。

 この事件は12日未明、狭山市のマンション敷地内で、警視庁蔵前警察署の関口卓弥巡査(24)が死亡していて、その後、同じマンションの部屋で、警視庁田無警察署の巡査、間宮陽子さん(24)が刃物で腹を刺され、死亡しているのが見つかったものです。関口巡査は間宮さんを殺害した後、飛び降り自殺したとみられています。

 関口巡査は間宮さんと婚約し、今年2月から同居していたとみられていますが、その後の警視庁などへの取材で、今月7日、ケンカが原因で間宮さんが家を出ていたことがわかりました。事件前日、関口巡査は蔵前警察署の上司に対し、「結婚も終わりかもしれない」と泣きながら話していたということです。

 関口巡査は当初、間宮さんと先月下旬に結婚する予定でしたが、業務上の不祥事で警視庁の内部調査を受けたことから結婚が延期となっていて、警察は、2人の間に婚約解消をめぐるトラブルがあったとみて調べています。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。