FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

初対面の男性に絶対言ってはいけないNGワード5選

「男性の友達は多いのだけれど、恋愛対象としては見てくれない」。そんな風に思うことはありませんか?その原因のトップにあげられるのがNGワード。特に男性が嫌がるNGワードを5つ、あなたにこっそりお教えします。
初対面の印象がその後の二人の関係に大きな影響を与えるのは当然のこと。初対面の時点で、相手に恋愛感情を抱くかどうかで男女の関係も決まるものです。たった5つのNGワードを心得る事で、あなたの言葉が思いやりある言葉や会話に変化し、初対面の男性に「また、会いたい!」思わせる事が出来るはずです。

1 過去の「恋愛歴」は口が裂けても言ってはダメ!

これは恋愛の常識です。男性は自分だけを見つめてほしい、そう思っているのです。一番気をつけたいのは、恋愛経験を得意げに話すこと。いくらモテることを自慢したくてもそれは逆効果。
「あの人とは何年つき合って、こんな理由で別れたの」などと言おうものなら、つぎは自分の番かと引いてしまいます。聞きたがる男性には適当に答えておけばいい。情報は最低限、与えておけばいいのです!

2 「何で彼女がいないの?」はご法度(はっと)

この言葉、主に2通りのケースがあります。
褒め言葉にとらえる人もいますが、第三者的な印象を与えるこの言葉は完全に「近所の世話焼きおばさん」です。この後に続く言葉は「だったら誰か紹介してよ…」と発展する可能性も。この時点であなたは恋愛対象からすっ飛ばされてしますね。これではせっかくの出会いも台無しです。
そして覚えておいてほしいのはどんな男性でも“プライド”があるということ。もちろんこの質問は禁句です。こんな言葉を言われたら、男性はプライドを傷つけられるだけでなく、完全に彼女候補として見なくなります。相手を尻込みさせたり自分から対象外の印象を与えるような言葉はタブーと心得ること。

3 「理想のタイプは?」と聞かれたら、現実的な答えを

わたし~アイドルの〇〇くんが好き~
わたし~アイドルの〇〇くんが好き~
男性としてはどうしても彼女の好みを知りたくなるのは自然な欲求です。間違っても現実とかけ離れた理想話はしないこと。
例えば、「私、ジャニーズの○○君が好きなの」「アニメのキャラクターの○○がいい」などと言ってはダメ。それはあなただけの世界に留めておきましょう。恋愛相手は現実の世界だということを忘れずに!

4 「うちのママは、パパは・・・」と言った瞬間に男は引く

つき合ってもいないのに家族の話を聞かされても困るのがこの言葉。話しているあなたはそんなつもりはなくても、男性は家族の話、とくに親の話は苦手です。
自慢話は鼻につくし、逆に不満を言われても、初対面の男性はどう答えていいかわからない。せっかくのムードが台無しになってしまいますよ。

5 「でも」「だって」「私はね」

男性の話しは最後まで聞いてあげてね
男性の話しは最後まで聞いてあげてね
例えば、男性が「先週、急な出張でパリに行ったんですよ。まだ、時差ボケが治らなくて…」と言ったとします。その時、あなたが「私はね、先月イタリアに行ったの~」などとベラベラ話したら相手はどう思うでしょう。
男性は忙しくしている俺をきっと、労ってくれるはずだと期待しています。男性は女性に安らぎと癒しを求めるもの。こんな時は「そうですか~。急な出張だったのですね。お疲れ様でした」と労うべきです。その言葉を聞いた男性は「また、この子と会いたいな」と必ず思います。
そして否定形の「でも」と「だって」。この言葉が「口癖」になっている女性は意外と多いのです。
当相談所の女性会員さんとの会話の一部を例にとると

Q「髪の毛少し切ったのね。似合ってるよ」
A「だって、夏だから軽くした方がいいかと思って・・・」

Q「お見合いは、笑顔で頑張れた?」
A「でも、お相手があまり楽しくなさそうで~」

上記の様に否定から始まる会話が女性には非常に多いのです。男女間だけでなくとも否定形の言葉は相手に不快感を与えるもの。初対面の会話である場合は特に要注意です。
せっかく興味を持ってあなたに話かけているのですから、褒められたら素直に「ありがとう」。話の内容が自慢話や愚痴であったとしても、まずは「そうなんだ~」「尊敬するわ」等の言葉で“あなたの話を聴いていますよ”という姿勢を見せ、男性の心地よい空間を作ってあげましょう。
きっと男性は愚痴や自慢話であっても受け止めてくれるあなたに心地良さを感じ、また会いたいと思うはずです。

あてはまることがありましたか?初対面の時に与える印象はとっても大事。見た目はもちろんですが、ビジュアルより会話の方が後々大きく心に残ります。今すぐチェックして、理想の彼をゲットしませんか。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |