FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

甲子園で婚活を!阪神「虎コン」開催 「趣味コン」客層拡大も狙う

 阪神タイガースが今年、聖地・甲子園球場(兵庫県西宮市)を男女の出会いの場に初めて提供する企画「虎コン」を開催する。申し込み開始早々にキャンセル待ちが出るほどの人気ぶりだ。観戦コンパの元祖、オリックス・バファローズでは約4年前から企画を始め、ゴールインしたカップルも。こうした野球観戦などの趣味を利用した「趣味コン」の背景には、客層を拡大したい企業側の狙いと、「気楽だけど、本気の婚活の場」を求める男女の思いがあるようだ。(池田美緒)

 「次世代ファンを増やすためにも、女性ファンを増やしたい。コンパからカップル、家族が生まれれば」。阪神タイガースの担当者は、狙いをこう語る。

 虎コンでは、今年5、6、9月の土曜のデーゲームで、3塁アルプス指定席男女各60席を用意。20~35歳の男女が対象で、男性7500円、女性5千円だが、ジェット風船などの購入に使える商品券千円などのプレゼントがある。

 座席は男女交互に座り、試合中は野球や試合にまつわるクイズなどに4人一組で挑戦。司会者が応援や会話を盛り上げる。試合終了後は近くのおしゃれな飲食店で懇親会も開催する。

 甲子園の入場者数は実数を公表し始めた平成17年ごろは280万人前後だったが、サッカー人気などもあってか、一昨年以降250万人を切り昨年は約245万人だった。男女比は6対4だが、女性の方が購買欲が高く、球団では現在、かわいいピンクの応援グッズを増やすなど女性ファン獲得に取り組んでいる。

 ◆「一緒に」打ち解け

 観戦コンパの草分けを自負するのは、オリックス・バファローズ。22年からほぼ毎年男女の交流観戦会「スタコン」を開いており、毎回ほぼ満席という。なかには結婚したカップルも。「一緒に応援することで、打ち解けやすい」と担当者。

 こうした「趣味コン」需要を受けてツアーを企画しているのが、近畿日本ツーリスト。「コン祭(フェス)!」と題した特設ページで、鉄道を舞台にした「鉄コン」や遊園地やテーマパークを訪れる「テーマコン」などこれまで59件を企画。集客力が高く、共催企業にも好評という。「普通のコンパより高額で、本気で出会いを求める人が多い」と担当者は話す。

 ◆男性集客がカギ

 「20~30代の興味のある人を集めやすい合コンの魅力に、企業も注目し始めた」。合コンなどに関する著書の多い一般社団法人日本合コン協会(東京都渋谷区)の絵音(えのん)会長(30)はこう説明する。

 絵音さんによると、約5年前から合コン市場では女性が熱心で男性が気後れする現象が起こっていた。そんな中、昨年ごろから「共通の話題で盛り上がりやすい」趣味コンが急速に拡大。揚げ物好きが集まる「揚・げ・コ・ン」や、ふくよかな女性を好きな男性が集まる「ぽちゃティブコン」なども。「男性も女性の本気度を理解し始めた」と絵音さん。「男性をいかに集めて女性と交流させるかがイベント成功のカギを握る」としている。果たして甲子園球場は恋人たちの聖地となるか-。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |