FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

野球が絆だった子煩悩な父 DV…かなわなかった復縁

 野球を教えてくれた子煩悩な父親はなぜ、わが子を巻き添えにしたのか-。東京都文京区の区立汐見小学校で23日、父親(49)が同校3年の次男(9)を道連れに灯油をかぶり、火を付けた事件は、父母の離婚が成立する直前の悲劇だった。3年前から別居していたが、父親は次男を取り戻すことに執着しており、復縁がかなわないことを悲観したのが直接の引き金になったとみられる。

 父親は23日午前10時半ごろ、少年野球の試合が行われていた同校校庭に入り、次男の手を引っ張って連れ出した。間もなく校舎脇で次男に灯油をかけ、自分でも灯油をかぶった後、火を付けた。父親は同日夜に死亡、次男は意識不明の重体の状態が続いている。

 野球こそが、父親と次男を結びつけていたものだった。父親はかつて次男のチームの監督を務めたことがあり、最近もたびたび練習に顔を出していたという。今年初めごろにも、父親のマンション近くの駐車場で、父親と次男がキャッチボールをしているのが住民に目撃されていた。


次男「お父さん、最近おかしい」

 一家は平成18年ごろ、同校近くのマンションに入居したが、22年9月には父親だけを残し、母親、長男、次男の3人は台東区内の母親の実家に引っ越した。父母は離婚調停中で、次男は越境通学で同校に通い続けていたという。

 父親は昨年5月に実家に姿を見せ、次男を連れて行こうとした。母親が止めに入ったところ、母親を蹴り飛ばしたという。母親は上野署を訪れ、「父親からのドメスティックバイオレンス(DV)が原因で別居している」と相談した。

 上野署は次男の通学時のパトロールなどを強化したが、目立ったトラブルはなく、母親側の申し出で昨年12月に対応を打ち切った。今年7月に学校側が母親と面談した際も「離婚調停中で近く別れる」という話は出たが、DVなどの相談はなかったという。

 一方で、復縁が絶望的になった父親には異変が見られた。約2週間前の12月中旬、次男は学校の友人にこう打ち明けていた。「いつも優しいお父さんの様子が最近、おかしい。『俺が死んだらお母さんを守ってくれ』なんて言われた」


自殺現場の校庭に手錠も

 現場には灯油入りの缶のほか、ライター、手錠などが落ちていた。マンションには「次男に会いに行く」と書かれた遺書も残されており、駒込署は父親が明確な意思を持って無理心中を図ったとみて、殺人未遂容疑で容疑者死亡のまま書類送検する方針。

 悲劇は防げなかったのか。DV問題に詳しい宮崎晃弁護士は「DVが認められる家庭では、子供にも危害が及ぶという最悪の事態を想定し、保護施設を利用するなどして距離を置くことも必要」と指摘する。

 今回の事件では次男が別居後も同じ小学校に通い、父親と接触する機会があったことから、「父親に危険性があるかないか、早い段階で専門家に意見を求めるべきだった」と訴える。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

富士山入山料「任意で1000円」 作業部会合意

 静岡、山梨両県が本格導入を目指す富士山の入山料について話し合う富士山世界文化遺産協議会の作業部会が25日、山梨県富士吉田市で開かれ、5合目から山頂を目指す登山者に1000円を納めてもらうとする制度の概要を決めた。法的に強制力のない協力金(寄付金)とし、通年でインターネットやコンビニでの支払いも可能にする。

〔写真特集〕静岡新聞のカメラマンが捉えた富士山

 制度案は有識者による専門委員会が固め、両県がそれぞれ、山小屋関係者らの会議で大筋了承していた。合意した新制度は12月下旬から来年1月上旬まで、両県のホームページに掲載する。一般からの意見を集め、来年1月22日に両県知事が出席して開く富士山世界文化遺産協議会で正式決定する。
 入山料は、富士山の登山客の増加や今年6月の世界遺産登録を踏まえ、環境保全や安全対策の費用に充てるため導入を検討。今夏には期間限定で試験徴収を実施した。
 集めた入山料は両県がそれぞれ基金を設置して管理する。トイレや救護所の新設や改修など、5合目以上の事業の財源とする方針だ。具体的な使途は事業選定委員会を設置し、毎年度審議するとしている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

テラスハウスメンバーが芸能界を席巻 「あまちゃん」「半沢直樹」に続いた一大ブームに迫る

2013年YAHOO!検索ワードランキング・テレビ番組部門で「あまちゃん」「半沢直樹」に続く第3位を獲得した「テラスハウス」(フジテレビ系/毎週月曜 後11:00)。若者を中心にSNSなどで人気が拡散され、今年を代表する番組の一つとなった。それに合わせて出演するメンバーの人気も過熱している。

【写真で見る「テラスハウス」ブーム】今井華、筧美和子、菅谷哲也、ちゃんもも◎、近藤あや、宮城大樹、永谷真絵(chay)らのピンショット

◆「テラスハウス」とは

「テラスハウス」は昨年10月にスタート。10~20代の男女6人が“シェアハウス”に住み、共同生活する様子を追うリアリティーショーだ。参加する6人は俳優志望やモデル、グラビアアイドル、ミュージシャン、キックボクサー、大学生などさまざま。その“筋書きのない”ドラマに視聴者は心を揺さぶられ、感情移入する。YouTubeで配信中のスペシャル動画も総再生回数が7500万回を超えた。

◆「GirlsAward 2013」で大パニックに

また今年9月、彼らは揃ってファッションイベント「GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER」に出演。3月のイベント同様、特設ブースも登場して周辺は大パニックに。テレビだけでは見えなかった視聴者の熱がかいま見れ、改めて番組の人気の高さを証明した。

◆今井華が大ブレイク

ここでメンバーそれぞれにスポットを当ててみる。俳優志望(※入居時は消防士志望)の菅谷哲也に作家志望の竹内桃子、保育士志望(※入居時はキックボクサー)の宮城大樹、現役大学生の近藤あや、グラビアアイドルの筧美和子など、ほとんどのメンバーが番組をきっかけに知名度を上げたが、その中でも一番のブレイクを果たしたのはギャルモデルの今井華だろう。

雑誌「JELLY」専属モデルの今井華は、今年1月~7月の約半年間「テラスハウス」にレギュラー出演。親しみやすいキャラクターで性別・年齢問わず人気を集め、局を超えてテレビ番組への出演が急増。ギャルの枠を超えて大ブレイクを果たした。

◆グラビアの枠を超えた筧美和子

筧美和子も負けていない。B89・W60・H80のグラマラスボディで雑誌やグラビアを席巻。今年10月には403組の応募の中から、情報番組「めざましテレビ」の人気コーナー「ココ調(ここしら)」木曜リポーターにも決まった。

◆“てっちゃん”こと菅谷哲也の勢い

またほぼ一般人から芸能界の階段を駆け上がったメンバーも少なくない。“てっちゃん”の愛称で親しまれる菅谷哲也は、連続ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第5話(2013年2月11日)、「ラスト・シンデレラ」第9・最終話(同年6月6日・6月20日)と立て続けに出演。勢いそのままに映画「ハダカの美奈子」(同年11月)でスクリーンデビューし、ファースト写真集「てついじり」(12月14日発売)の発売までこぎつけた。

◆メンバーが続々と芸能界入り

そのほか竹内桃子は“ちゃんもも◎”としていくつものファッションショーに出演し、今年10月発売のファッション誌「KERA!」12月号から自身初の連載もスタート。近藤あやも正式に芸能事務所に所属し、10月発売のファッション誌「Soup.」12月号で自身初の連載をスタートさせた。

そして宮城大樹も先日、芸能界入りを発表。ファッション誌「ViVi」専属モデルで姉の宮城舞が所属する芸能事務所に声をかけられ、新たな挑戦を決断した。

◆Twitterのフォロワー数が一晩で400人から7万人に

ここで挙げたメンバー以外にも、番組出演者ほとんどのTwitterフォロワー数が急増。ミュージシャンの永谷真絵(chay)は、番組初回出演後、Twitterのフォロワー数が一晩で400人から7万人に増え、公式ブログも急上昇ランキング1位を獲得。現在はTwitterフォロワー数約18万人、ブログアクセスランキングも上位をキープするなど、大きな注目の的となった。

◆新たなシンデレラストーリーへ

今年最後の放送となった23日の回では、宮城大樹と筧美和子が番組を卒業。それに伴い、近いうちに新メンバーが加わることが予想される。新たなシンデレラストーリーを期待するとともに、来年もこれまでのメンバーのさらなる活躍に注目したい。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

正恩氏、張氏処刑後「泣いていた」執行に動揺?

北朝鮮消息筋は24日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記が張成沢(チャンソンテク)氏の死刑執行後、動揺しているとの見方を本紙に明らかにした。

 消息筋によると、張氏の死刑執行は、急速に影響力を強めている崔竜海(チェリョンヘ)軍総政治局長、金元弘(キムウォンホン)国家安全保衛部長ら幹部3人が建議し、正恩氏が命令書に署名した。だが、正恩氏は、処刑から5日後の17日、平壌体育館で行われた金正日(キムジョンイル)総書記死去2年の中央追悼大会に出席した際、「直前まで泣いていた」という。

 この消息筋は、「正恩氏は死刑があれほど早く執行されるとは思っていなかったらしい。自分の手で叔父を殺してしまったことで、精神的に不安定になっていると聞いた」と話した。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

樽美酒“顔バレ”嘆く 「最近…素顔でも気付かれるように」

 白塗りメイクでおなじみの「ゴールデンボンバー」の樽美酒研二が25日、素顔でもバレるようになってきたことを明かした。

【写真】目と鼻の整形告白!今井メロのビフォーアフター

 お面ができるなど、トレードマークの白塗りメークが大人気となっている樽美酒。ブログでは、極力素顔を載せない、載せても一部分だけと、“素顔解禁”には神経を配ってきた。

 この日は、行きつけの都内の美容室「AXY」で髪を切ってきたことを報告。恒例となっている美容室での変装姿は、この日はタイガーマスクだったが、今回は「最近…素顔でも気付かれる様になってきたので、バレない様にめっちゃ変装たった!」(原文ママ)と嘆いた。

 事実かは不明だが、「名前も『虎山』って偽名使ったし、AXYの人も俺だって絶対気付いてないと思う!!」と樽美酒はこの日の変装に自信満々だった。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動