FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

ガガに負けない岡本夏生の凄い衣装

12月17日放送の情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演した岡本夏生の衣装が、あまりにも凄すぎるとネット上で話題だ。

岡本のブログでは「人間オーロラ」と紹介されているこの衣装。幅1m以上、高さはその1.5倍程度という大型の板にオーロラの絵を描き、その中央に丸い穴をあけ、そこから黒塗りの顔を出す、というものだ。コスプレすら飛び越えて、もはや仮装といったレベルである。

岡本は、この12月に2度にわたってアイスランドへ旅行しており、12月14日のブログにはアイスランドで見たオーロラの写真をアップしている。アイスランドでの思い出を再現した衣装のようだが、そのインパクトにネットユーザーも驚くばかりだ。2ちゃんねるには「今日の『5時に夢中』、岡本夏生のコスプレがクレイジーすぎるwww(画像あり)」というスレッドが立ち、

「想像以上でびびった」
「カッコいいなぁ。才能を感じる。芸能の世界で新しい方向性を作るかもしれないな」
「この吹っ切れっぷりは嫌いじゃない
頑張ってほしい」
「レディガガに対抗できそうな数少ない日本人」

などと、多くのネットユーザーが衝撃を受けていた。

火曜日コメンテーターとして『5時に夢中!』にレギュラー出演している岡本夏生は、これまでも数々の奇抜な衣装で登場している。たとえば、ライオンキング、てんとう虫、子泣きじじい、骸骨、作業服のおじさん、MCのふかわりょうのコスプレなど、まるで情報番組のコメンテーターとは思えないようなものばかりだ。また、2013年9月10日の放送では、48歳の誕生日を前に「死ぬまでにしたいこと」として断髪式を行い、丸刈りになるなど、とにかくエキセントリックな姿を見せ続けている。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

特別展望台21日から営業再開=エレベーター事故原因特定―東京タワー

 東京タワー(東京都港区)でエレベーターの窓ガラスが割れ、乗っていた男児(6)が負傷した事故で、タワーの運営会社「日本電波塔」(同区)は20日、事故原因を特定し、再発防止策が完了、安全が確認されたとして、事故後見合わせていた特別展望台行きエレベーターの営業を21日から再開すると発表した。
 事故は9月17日午後発生。地上約250メートルの特別展望台から降下中のエレベーターの窓ガラスが突然割れ、男児が割れたガラスで左手に軽傷を負った。エレベーターは緊急停止し、乗客が約2時間閉じ込められた。
 エレベーターを管理する三菱電機ビルテクノサービスによると、特別展望台の上にあるエレベーターの機械室で、梁(はり)の溶接部分が外れたことが主な原因。このため、梁の上に設置されていたワイヤを通す滑車のような機器が傾き、6本あるワイヤのうち1本が摩耗した。ワイヤがほつれて「ふさぎ板」と呼ばれる鉄板に触れたため、鉄板が変形・落下し、エレベーターに飛び込んだという。 

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

辞職でどうなる「改革の種」 猪瀬都政 地下鉄一元化、防災、子育て… 

 「いろいろな改革の種をまき、プロジェクトをいくつかやってきた。芽は育っていくと思う」。19日の辞職表明会見で猪瀬直樹東京都知事(67)はこう語り、2020年五輪招致成功をはじめとした成果が引き継がれることを期待した。ただ、「政治家としてはアマチュア」とわずか1年で都政を去る猪瀬氏が残した種が、本当に実を結ぶかは「新しい東京の顔」にかかっている。

 ◆消えた「バカの壁」

 「五輪招致に全力投球する」。就任直後の宣言通り、知事としての1年はほぼ“五輪づくし”だった。

 就任1カ月足らずで英ロンドンで行った海外メディア記者会見を皮切りに、米国、ロシア、スイスと飛び回ったほか、スポーツ界や政界、財界に積極的に働きかけ、「オールジャパン」のチームワークを作る立役者の一人となったのも確かだ。19日の会見では五輪準備の停滞が辞職に影響したとし、「成功させるためのふさわしい人間が次に現れてくれれば」と期待した。

 ただ、五輪以外も「種」は残した。

 「バカの壁」

 副知事時代から取り組んだ地下鉄一元化。九段下駅(千代田区)で都営地下鉄と東京メトロのそれぞれのホームを隔てる壁を象徴的に批判し、「利用者視点」でのサービス一元化を推し進めた。知事就任直後の1月には、太田昭宏国土交通相に面会。持ち株会社のもとに経営統合する案はハードルが高かったが、壁は3月に完全撤去され、改札を通らず乗り換えることが可能となった。

 「国に先駆けた東京モデル」にもこだわった。都市部で課題となっている待機児童問題では、都独自の小規模保育への補助制度「東京スマート保育」を創設。「スマ保と略す」と記者会見で笑みを浮かべて語るなど、「改革」の成果を自ら細かく発表した。

 ◆火力発電新設は断念

 東日本大震災後の防災のあり方も強調。「自助、共助、公助とみんなで助け合う日本を作っていかなければ」と、民間企業に3日間の備蓄義務を課す帰宅困難者対策条例や、大規模火災が懸念される木造住宅密集地域の対策の重要性を、自ら率先してアピールした。

 「都が株主として先頭に立つ」として東京電力に対し強く経営改革を迫り、電力料金値上げを牽制(けんせい)したり、都の水力発電売却先や都施設の電力購入先を、東京電力以外の新電力に広げたりしたことも成果だ。

 一方で、副知事時代に発案して推進した100万キロワット級天然ガス火力発電所新設は、今年9月に事実上断念。同じく副知事時代、石原慎太郎前知事が提唱した尖閣諸島一部購入構想では寄付金を購入などのために募ることを発案したが、国有化されたことで約14億円が基金として積み立てられたままとなっている。

 「新たな選択肢を示す」と肝いりで平成29年開校を目指した都立小中高一貫教育校は、実現を見届けられなかった。4月に米国で突如表明した都営バス24時間運行など、根回しや調整なく政策を発表し、都議会と軋轢(あつれき)を強めることもあった。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

性被害、声上げ始めた印女性…農村女性なお沈黙

昨年12月の女子学生暴行死事件を機に、性犯罪対策を求める大規模デモが起こったインドで、性的暴行の申告件数が急増、被害者女性が声を上げ始めている。

 女性蔑視の傾向が強く、性的暴行が見過ごされてきた社会が変容する兆しとも言えるが、そうした女性は都市部に集中、人口の7割を占める農村部の女性はなお沈黙を強いられている。

 政府関係者によると、首都ニューデリーで今年1~11月末、警察などに申告された性的暴行の件数は1493件となり、昨年同期比2倍以上となった。首都以外の主要都市の申告件数も、軒並み昨年比1・5~2倍となっている。性犯罪数が増加したわけではなく、警察幹部は本紙に「女性が泣き寝入りせず、声を上げたことで、警察の受理件数が増えた」と分析した。

 強姦(ごうかん)などの性的暴力の年間件数は、把握されているだけで約2万4000件で、米国の8万件超、南アフリカの6万件超に比べると多くない。被害者が訴えるケースが少ないためで、背景として、女性に男性への服従を説く慣習が浸透している点が指摘される。女性問題専門家のカビタ・クリシュナン氏は「約12億人の人口を考えると、被害者の実数は世界最多級」とみる。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「予告なしに南攻撃」北朝鮮国防委が脅迫

北朝鮮が19日、一部保守団体の反北朝鮮デモに反発して「予告なしに攻撃する」という内容の脅迫性の電話通知文を送ってきたことが確認された。

通知文は金正恩(キム・ジョンウン)がトップの国防委員会名義だったと政府高位当局者が19日明らかにした。

この当局者は「北朝鮮の国防委員会が、韓国の大統領諮問機構である国家安全保障会議(NSC)の前に板門店(パンムンジョム)チャンネルを通じて電話通知文を送ってきた」として「予告なしに韓国を攻撃すると威嚇する内容だった」と話した。この当局者は「電話通知文は17日金正日(キム・ジョンイル)総書記の2周忌を迎えてソウル市内で行われた保守団体のデモを問題にしている」として「自分たちの最高尊厳を刺激したという主張だった」と付け加えた。

17日、ソウル市内では保守団体が北朝鮮を糾弾するデモを行った。大韓民国父母連合・南への侵略用トンネルを探す人々・北に拉致された人の家族会・母親部隊奉仕団・北朝鮮脱出難民人権連合など5つの保守団体はこの日、ソウル光化門(クァンファムン)のKT社屋の前で「叔母の夫を残忍に処刑して世界的悪魔の地位に上がった金正恩が、今度は露骨に対南威嚇に乗り出している」として金日成・金正日・金正恩の火あぶり儀式をした。

北朝鮮が脅迫の電話通知文を送ったのは今回が初めてではない。北朝鮮は先月23日、延坪島(ヨンピョンド)砲撃戦3周年を迎えた時も「北朝鮮の領海に砲弾が1発でも落ちれば韓国は火の海になる」という趣旨の脅迫電話通知文を送った。当時、韓国軍は西北島しょ地域で射撃訓練を行う予定だった。北朝鮮は今年4月にも一部保守団体が金正恩第1書記らの写真をつけた模型を燃やすと韓国政府に謝罪を要求したことがある。

だが政府当局は、今回は北朝鮮が張成沢事件によって内部の不満が積もりつつあるという点を勘案し、実際の挑発を行う可能性もあると見て北朝鮮の動向を注視している。韓国軍は今月初めに張成沢の失脚説が出てきて以降、韓米情報網を駆使して監視態勢を高めている。軍幹部には会食禁止令とゴルフ禁止令まで下された状態だ。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動