FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

「GODZILLA」解禁!渡辺謙も感激「本家を踏襲してくれた」

 俳優、渡辺謙(54)がメーンキャストを務めるハリウッド版「GODZILLA」(ギャレス・エドワーズ監督、来年7月25日公開)の予告編と第1弾ポスターが10日、解禁された。渡辺は「『本家』の気持ちを、ちゃんと理解し、それを壊すのではなく踏襲してくれた」と大満足。公開を前に、日本では過去作品を一挙上映することも決定。来年は“ゴジライヤー”になりそうだ。

 日本版も含め2004年以来となる新作で、ベールに包まれていた新ハリウッド版「GODZILLA」が一部、初公開された。

 まずは20日から全国の劇場に配布される第1弾ポスター。左端には、ファンなら一目で分かるゴジラの背びれがのぞく。

 さらに同日公開の予告編では、オリジナル版そっくりなゴジラのシルエットと甲高い咆哮も解禁。渡辺も出演した「インセプション」などを手がけた米映画会社、レジェンダリー・ピクチャーズによる最新VFXを駆使したリアルな描写は圧巻だ。こちらは、11日に開設される公式サイトでも公開される。

 今作は、1998年公開の米国版「GODZILLA」に続き、再びハリウッドが日本の名作リメークに挑む作品。98年版は、イグアナをモチーフにするなどゴジラのデザインが日本と大きく異なり、ファンの間で賛否両論となったが、今回はゴジラファンを公言するエドワーズ監督が何カ月もかけてオリジナル版を追求。今年3月から7月に米ハワイとカナダ・バンクーバーで撮影した。

 メーンキャストの1人を務めた渡辺も「僕ら日本人はゴジラの『本家』。その『本家』の気持ちを、ギャレスはちゃんと理解してくれていて、それを壊すのではなく踏襲してくれた」と太鼓判。「いま起こっている問題もきちっと織り込んだ素晴らしい脚本。ゴジラという生物に対しての興味と、現実社会の中で起こりうる恐怖がせめぎあっている。日本の苦悩みたいなものがうまく織り込まれている気がします」と自信を見せる。

 そんな渡辺の演技を、監督は「彼のような役者はめったにいない。彼は抑えた芝居で最大のものを表現している」と絶賛する。また、54年の「ゴジラ」シリーズ第1弾で主演した俳優、宝田明(79)も出演した。

 物語の詳細などは依然不明だけに、今回の予告編解禁はファンの期待感をあおりそうだ。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

父親の食生活は子の健康に影響 研究

父親の食生活は子の健康に影響を及ぼすとの研究論文が10日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。懐妊までの段階では、男性も女性と同じように健康的な食事と生活をするべきであることを示唆する研究結果だ。

睾丸の大きさと育児参加に関連性、「大きいほど良く」はない 米研究

 カナダ・マギル大学(McGill University)のサラ・キミンズ(Sarah Kimmins)氏率いる研究チームは、ビタミンB9が不足している餌を雄の実験用マウスに与え続け、子への影響を調べた。

 葉酸とも呼ばれるビタミンB9は、緑色葉野菜、穀物、果物、肉類などに含まれている。女性は妊娠前と妊娠中に、流産や子の先天異常のリスクを減らすために葉酸サプリメントを摂取することが多い。

 だがキミンズ氏の研究チームは、十分な量の葉酸を摂取している雄マウスに比べて、ビタミンB9が欠乏している餌を与えられている雄マウスを父親として生まれる子の先天異常の発生率が高いことを発見。

 研究に関わったロマン・ランブロ(Romain Lambrot)氏は「葉酸レベルが不十分な父親マウスの子で先天異常の発生率が30%近く増加することが分かり、われわれは非常に驚いた」と語っている。「頭蓋顔面奇形と脊髄奇形の両方を含む極めて重度の骨格異常も見られた」という。

 研究チームによると、問題は父親の精子の「エピゲノム」にある。エピゲノムは、生命に必要なタンパク質を合成するためのコードである遺伝子の発現を制御する「スイッチ」の役割を果たす。

 研究チームの説によると、このスイッチが、食事や他の生活経験の影響を受けて、胚発生期に鍵遺伝子の抑制を解除するのだという。

 今回のマウス実験での結果が人間にも当てはまることが判明すれば、男性の食生活に重要な意味を持つとキミンズ氏は指摘。「葉酸は現在さまざまな食品に添加されているが、高脂肪のファストフードの食事を取っていたり肥満だったりする父親は、ビタミンB9摂取量が十分な人と同じように葉酸を利用または代謝することはできないかもしれない」と述べている。

「父親は何を口にするか、何を喫煙するか、何を飲むかについて考え、自分が来るべき世代の親であることを忘れないでおく必要があることを、われわれの研究は示唆している」

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

睾丸の大きさと育児参加に関連性、「大きいほど良く」はない 米研究

父親としての傾向と睾丸(こうがん)の大きさを比較した米国の研究によると、日々の父親業において「大きいことはより良いわけではない」ようだ。

 米エモリー大学(Emory University)の研究チームは、男性の睾丸の大きさを計測し、同じ男性たちの子育て習慣を調査した。睾丸は精子が作られる器官で、睾丸の大きさと生産される精子の量は関連付けられるとされるが、同チームによればこの種の研究は初めてだという。

 対象となったのは、1~2歳の子どもを持ち、その子どもの生物学的母親である女性と一緒に住む21~55歳の米国人男性70人。人種別内訳はアフリカ系男性が15人、アジア系男性が5人、その他は白人系男性で、大半は子どもの母親と結婚していた。研究では男性たちの睾丸の大きさを計測し、また子育てについては男性と女性の両方に別々に調査を行った。

 この結果、睾丸が大きい男性ほど、おむつの取り換えといった育児への参加が少なかった。一方、睾丸が小さい男性の方が、子どもの写真を見せたときに育児を司る脳内の領域の活動が活発で、また実際の子育てにもより積極的に参加していた。

■「育児にエネルギーを注ぐほど生殖能力は下がる」

 米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に発表された論文の主著者で同大人類学部のジェームズ・リリング(James Rilling)准教授は「睾丸の大きい男性が常に良い父親でないとはいいたくないが、我々のデータからは、そうした男性の方が、子どものおむつの取り換えや入浴、食事の支度、医者へ連れて行くといった子育てへの参加が少ない傾向がうかがえる」と述べている。

 この調査は進化論上、人類や動物は繁殖し、子孫を育てるようにできているという説を検証する一環として行われたが、結果は「人類が繁殖努力に注ぐエネルギーは限られており、生殖か子育てのどちらか一方に注がれる」とする説を裏付けるものだった。リリング氏は「育児にエネルギーを注ぐほど生殖能力は下がるし、またその逆もいえる」と説明している。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

線路に置き石「どうなるか見たかった」 電車好きの10歳男児、児相に送致

 線路上に置き石をしたとして、京都府警八幡署は10日、列車往来危険の非行事実で、同府八幡市の小学生の男児(10)を児童相談所に書類送致した。同署によると、「電車が好きだった。どうなるか見てみたかった」と話している。

 同署によると男児は、8月14日午前9時半ごろ、同市橋本の京阪本線の踏切内の線路上に置き石をしたとしている。

 同市内では、現場や近くの踏切で今年6月から置き石が6回確認されており、うち3回、電車が緊急停車した。男児は6件すべてへの関与を認めているという。8月12日に京阪電鉄が現場の踏切に防犯カメラを設置し同14日、男児が石を置く映像が記録されていた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

尼崎監禁女、行き場ない少年少女らを暴力で支配

 兵庫県尼崎市のマンションの一室で、中学3年の男子生徒(15)が監禁され、性的虐待を受けたとされる事件で、この部屋に住む沖野玉枝容疑者(43)とともに強制わいせつ容疑などで逮捕された少年少女らが、集団での生活について「家に帰っても面白いことがなく、いるしかなかった」などと調べに供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

 逮捕された6人(14~18歳)と児童相談所(児相)に通告された男子中学生(12)には家出中や不登校の者が多く、県警は、沖野容疑者宅が「たまり場」になっていたとみている。

 捜査関係者によると、少年らの多くは、沖野容疑者の中学2年の長女(14)(児相通告)の友人。出入りを始めたのは今年2月頃で、沖野容疑者は当初、少年らの食事などの面倒をみていたが、次第に暴力を振るい、逮捕容疑の性的虐待をさせるなど服従させていった。こうした状況について少年らは「逃げると何をされるかわからず怖かったが、自宅に帰ってもいいことがなく、仕方なしにいた」と説明しているという。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動