FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

道重さゆみ、名称変更に驚愕「気持ちの整理ついてません」

 きょう6日に来年1月1日からグループ名の変更が発表されたアイドルグループ・モーニング娘。のリーダー道重さゆみが、自身のブログを更新し、「初めて聞いた時すごくビックリしましたし、正直まだ気持ちの整理もついてません(笑)」と心境を明かしている。

メンバーの脱退&加入も… モーニング娘。のヒストリー

 道重は、来年元旦から「モーニング娘。 '14(もーにんぐむすめ わんふぉー)」に変更することに、「初めて聞いた時すごくビックリしましたし、正直まだ気持ちの整理もついてません(笑)」と本音を吐露。

 変更する理由については「なぜ、このように変わったかと言うと、年代を分かりやすくするためみたいです」と明かし、「なので2015年1月1日からは『モーニング娘。'15(もーにんぐむすめ わんふぁいぶ)』と表記する予定みたいです」と補足した。

 また、「つんく♂さん曰く、、『いざ、進めてみてかえってややこしくなるようでしたら、返上させて頂くかもしれませんが、(笑)』と、いうことみたいです!」と変更後に戻す可能性にも触れつつ、「今後ともモーニング娘。そして、来年のモーニング娘。’14の応援をよろしくお願いします」と早速新名称を使い、応援を呼びかけている。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

中村福助が長期療養を発表 「脳内出血による筋力低下」

 体調不良のため歌舞伎座新開場こけら落とし『吉例顔見世大歌舞伎 仮名手本忠臣蔵』を先月13日から休演していた歌舞伎俳優の中村福助(53)が、「脳内出血による筋力低下」により長期療養することが6日、わかった。松竹がFAXで発表した。

中村福助、体調不良で舞台休演 代役は中村芝雀

 福助は、医師から「脳内出血による筋力低下」と診断を受け、療養にしばらくの期間が必要となった。それに伴い、来年1月の『壽初春大歌舞伎』を休演することも発表された。

 また、3月と4月に行われる『三月大歌舞伎』『四月大歌舞伎』での七代目中村歌右衛門襲名披露、十代目中村福助襲名披露は、医師との相談の上、改めて報告するとしている。

『壽初春大歌舞伎』の代役は下記。
【昼の部】
『梶原平三誉石切』 梢役 市川高麗蔵
『鴛鴦襖恋睦』 遊女喜瀬川・雌鴛鴦の精役 中村魁春

【夜の部】
『仮名手本忠臣蔵』 小浪役 中村扇雀
『乗合船惠方萬歳』 白酒売役 片岡孝太郎

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

田中将大の契約総額は100億円か? 新ポスティング制度で得する人と損する人

 海外FA(フリーエージェント)権を得る前の日本人選手がメジャーへ移籍する際に利用されてきたポスティング制度。まだ、正式発表はないが、日米が大筋で合意したようだ。

 ポスティングフィーに上限を設けるという。つまり上限で入札した全球団が、交渉可能ということになるとのこと。当初メジャー側が、「複数球団との交渉はあり得ない」と、明確な線引きをしていたことを考えれば予想外の展開だったが、よく考えれば、あり得る着地点だった。

■国内球団は納得いかない

 では、この新制度で、誰が得をし、誰が損をするのか。上限が2000万ドル(約20億円)と、比較的低いことから日本の球団は納得がいかないはず。楽天は当然のこと、前田健太を抱える広島も、どう捉えたか。

 その一方で、日本の選手会も複雑なところ。複数チームと交渉できる点では要求が通ったが、所属球団がこの上限の低さを嫌えば、ポスティング制度での移籍を認めなくなる可能性がある。楽天の立花陽三球団社長が田中将大の移籍に関して、「次のステップに進まない可能性もある」とそれをほのめかしたことが、先行きの不透明感を示唆している。

 大リーグサイドはどうか。上限の設定が低いことで、すべてのチームに、チャンスが生まれた。不公平感を訴えていたパイレーツらの主張が通ったことになる。ただ、上限で入札した全球団が交渉可能という点では、資金力のあるチームにも配慮されている。

■懸念される贅沢税

 しかしながら、どちらの意向がより反映されているかと言えば、前者か。今回の制度の場合、ポスティングフィーの上限が低い分、年俸は高くなると予想される。田中の契約総額は、マット・ガーザ、アービン・サンタナらが1億ドルを要求していることを考えれば、同程度の1億ドル(100億円)か。

 そこまで上昇した場合、何に影響が出るかと言えば、贅沢税だ。贅沢税とは、そのチームの年棒総額が、定められた上限を越えると、違反回数、その超過分に応じて一定の税率がかかる制度だが、資金力のあるチームは、揃って贅沢税を支払うかどうかギリギリのところにいるか、越えてしまっている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

“天使すぎる”橋本環奈、当分は恋愛禁止 彼氏は「三十路になってから」

 「天使すぎる」と話題となっている、九州を中心に活動中のアイドルグループRev.fromDVL(レブ・フロム・ディー・ブイ・エル)の橋本環奈(14)が6日、都内で行われたメガネアパレル「新生ALOOK」オープニングセレモニーに出席した。

【動画】橋本環奈、“天使すぎる”メガネ姿披露

 この日、婚約者と同居中のタレント・鈴木奈々(25)と初共演した橋本は「ラブラブでいいですね」と幸せオーラに圧倒され、うらやましげ。鈴木から「彼氏ほしい? 恋愛は禁止なの?」と尋ねられると「禁止ですね。(彼氏は)三十路になってからじゃないですかね」と微笑んだ。今年のクリスマスは、ベトナムでのイベントに出席予定という。

 現在中学3年生で、周囲は受験モードという橋本は、中学卒業後は、福岡の高校に進学すると報告。かねてから志望していた高校から、「絶対受かる」高校に変更したことを明かし、「大丈夫だと思う。進学、たぶんできる」と余裕をみせていた。

 ネットで“天使すぎる”と話題となった橋本に、鈴木もメロメロで「めちゃめちゃかわいい。まさに天使、神ですよ、神。こんなにかわいい子久しぶりに見た!」と大興奮。まだ東京観光を十分にしていない橋本に「今度買い物行こ~、109とかさ!」とオーバーリアクションを交えて誘っていた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

中国の防空識別圏で懸念強める民間航空会社

 中国が東シナ海に防空識別圏を設定したことから、アジア各国の領土紛争が民間航空機の飛行に悪影響を与えるのではないかとの懸念が高まっている。

 英国に拠点を置く航空機運航情報会社OAGによると、東アジア地域の航空交通量の約6%に当たる1日当たり1000便以上が、中国が設定した防空圏を通過していると推定されている。中国は11月23日に防空圏を設定すると宣言し、外国機は飛行計画を提出するよう求められている。

 中国が設定した防空圏には、同国が日本や韓国と領有権を争っている島嶼(とうしょ)の上空も含まれているため、各国航空会社の対応は分かれている。中国当局者によれば米国を含む55社が新ルールに従って飛行計画を提出している。だが日韓の航空会社は新ルールを無視しているという。中国の防空圏を通過する日韓の航空会社の航空機は1日当たり約500便に達している。

 台湾民間航空局の幹部は、台湾当局が中国の防空圏設置に懸念を表明しながらも、新ルールに従う決定を下したことについて、「政治問題はあるが、安全を第一に考えるべきだ」と説明した。

 状況を一段と不透明にしているのは、韓国が中国と管轄権をめぐって対立している岩礁を含め、独自の防空圏の設定を検討していること。政治アナリストらは、中国が次にフィリピンやベトナム、マレーシアなどと争っている南シナ海の島嶼への領有権を主張するため、南シナ海に防空識別圏を設置するかどうかに注目している。

 香港を拠点とするコンサルタント会社アスパイア・エービエーションの創業者で主席アナリストのダニエル・ツァング氏は、「中国が南シナ海でも失態(防空圏の設定)を繰り返せば、同地域を一段と不安定にする恐れがある」とし、「世界の経済回復が弱々しい現段階で、航空会社が最も望んでいないことは、中国とその他の国が対立し業務や観光のための渡航が打撃を受けることだ」と述べる。

 東アジア地域の航空各社はこれまでも、防空識別圏の設定でトラブルに巻き込まれてきた。台湾民間航空局によれば、4年前に台湾の航空会社が、日本の防空識別圏を一時的に通過して中国北東部の青島と大連に向かう定期便を開設した際には、当初十数以上の便が日本の航空当局から緊急無線指令で航路を変更するよう警告を受けた。その後日本は台湾に対し航空計画の提出を求めたため、台湾はそれに従ったという。

 日本の外務省は、日本の領空ではなく防空識別圏を通過するだけの場合には飛行計画の提出は求めていない、と述べたがそれ以上のコメントはしなかった。

 航空会社や航空アナリストによれば、民間航空機ははっきりと識別され航路も簡単に把握できるため、防空識別圏が拡大しても飛行の安全が脅かされることはないという。国際航空運送協会(IATA)は、中国の防空圏設定は民間機の運航には影響を与えておらず、加盟航空会社から問題を指摘する報告も受けていないと述べている。

 それでも業界関係者は、日中の対立が激化し防空識別圏をめぐってスクランブル(緊急発進)など軍事的行動が増えれば、緊張が高まる恐れがあると警告する。中国東方航空のパイロットは「軍用機同士の衝突が起きれば、どのような結果になるのか予想はつかない」と不安を漏らす。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動