FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

3.11に生まれて 震災あす1000日

 東日本大震災は発生から4日で1000日目となる。おびただしい命が奪われた一方で、あの日に生を受けた命もある。悲しみに覆われた地域で芽生えた小さな命は、将来への希望にも映る。誕生から1000日となる2歳8カ月の子どもと家族の姿を追った。

◎亡き曽祖父と重なる面影

 宮城県石巻市の仮設住宅に暮らす会社員永沼博之さん(30)、千尋さん(30)夫婦の次男珠音(しおん)ちゃん(2)は2011年3月11日午後3時18分、余震が続く中、市内の医院で産まれた。
 千尋さんは分娩(ぶんべん)台からすぐに下ろされ、看護師2人に抱えられて3階から屋上に向かう階段の踊り場に上がった。しばらくすると津波が1階まで押し寄せた。「体はふらふらで寒かった。何より珠音が無事でよかった」と千尋さんは振り返る。
 同じころ、珠音ちゃんの曽祖父津田司郎さん=当時(79)=が津波に巻き込まれたとみられる。
 11年5月下旬、珠音ちゃんが産まれた医院に近い場所で遺体で見つかった。経営する海運会社も近く、いずれかに向かっていた可能性がある。
 「最期の姿が分からないのが心残りでね。父は珠音の誕生をとても楽しみにしていた」。珠音ちゃんの祖母で津田さんの長女鶴岡弘美さん(52)は言葉を詰まらす。
 同じ日に、誕生した命と、帰らぬ旅に出た命。家族は思いを重ねる。
 「おじいちゃんは誰にでも優しく、たくましい人だった。いいところを珠音が受け継いでくれたら」と千尋さん。
 食べ物の好みや顔も似てきたという。「2人とも赤飯が好き。ますますそっくり」と鶴岡さんは目を細める。
 珠音ちゃんはすくすく育つ。人気グループ「EXILE(エグザイル)」の楽曲に合わせて体を動かす。兄の小学2年蓮翔(れんと)君(7)をまねてブロックや折り紙遊びがお気に入り。
 「希望を持って、思い通りの人生を歩んでほしい」。千尋さんはそう願っている。

◎極限での誕生今伸び盛り

 童話「ヘンゼルとグレーテル」がお気に入り。「これ、怖いんだよ」。魚類図鑑の中では南米に生息する淡水魚ピラルクが好き。「大きいの。ガブリ、しないよ」。
 仙台市青葉区の瀬川虎ちゃん(2)はおしゃべり好きな男の子。サッカーJ1ベガルタ仙台所属の仙台大派遣コーチ瀬川誠さん(39)、妻史佳さん(40)の長男だ。
 史佳さんは2011年3月11日、仙台市内の医院で陣痛に耐えていた。分娩(ぶんべん)台に乗る直前だった午後2時46分、激しい揺れが襲った。院内は停電しガラスや機材などが散乱。誠さんに付き添われ外に出た。
 看護師が叫んだ。「(子宮口が)全開です」。直ちに産む選択しかなかった。史佳さんは1階受付の裏にあった簡易ベッドに座り、誠さんに羽交い締めにされる姿勢で固定され、息んだ。
 「こんなひどい状況なら生まない方がいいかな」と弱気になった史佳さん。痛みも限界に達し「無理だ」と叫んだ。
 選手を激励するように誠さんが声を上げた。「大丈夫」「だめじゃねえ」。午後3時23分、虎ちゃんが無事生まれた。
 翌日、ベガルタ仙台の手倉森誠監督が見舞いに来てくれた。退院後、コメやおむつをコーチらが届けてくれた。周囲の支援に感謝は尽きない。
 風邪もめったにひかず、ほとんど医者に掛からない虎ちゃん。ことし3月からは体操教室に通い運動能力は伸び盛りだ。
 「あの日に生まれたことを思うと、命さえあればいい。優しい子になってほしい」と史佳さん。
 誠さんはJリーグ元年の1993年に仙台育英高から横浜フリューゲルスに入り、ベガルタ仙台などで活躍したFWだ。
 「サッカー、サッカー」と言う機会が増えてきた虎ちゃんに期待を抱く。「まずはベガルタのスクールかな」

◎命こそが希望/11人の成長を追うコピーライター 並河進さん

 2011年3月11日に東北の被災地で誕生した子ども11人の成長を、東京都のコピーライター並河進さん(40)が追い続けている。
 並河さんは震災発生後、宮城県南三陸町の避難所などに絵本を届けるボランティアをしていた。その際に、町内で当日生まれた赤ちゃんがいると聞き、関心を持った。
 「被災地支援に無力感があったが、そこで新たな命が生まれていたことに気付いた。そう思うと気持ちが楽になった」と並河さんは振り返る。
 写真家小林紀晴氏と11人の子どもを訪ね歩き、11年11月から「ハッピーバースデイ3.11」と題し、日本ユニセフ協会と協力して各地で写真展を開催した。瀬川虎ちゃんもその1人だ。
 並河さんは「震災で失われた命を含め、命とは何かを考えるきっかけになればと考えた。命を守る、産むということは人間の本能であり、それこそが希望だと思う」と信じている。
 昨年3月には一冊の本にまとめた。「子どもたちの成長を今後も見続けていきたい」と話す。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<NHK大河ドラマ>15年は井上真央主演「花燃ゆ」 吉田松陰の妹の生涯描く

 2015年のNHK大河ドラマが発表され、幕末の長州藩士で思想家の吉田松陰の妹・文(ふみ)が主役のオリジナル作品「花燃ゆ」に決まり、女優の井上真央さんが主演を務めることが3日、分かった。井上さんが大河ドラマに出演するのは初めてで、NHKのドラマに出演するのは11年のNHK連続テレビ小説「おひさま」で主演を務めて以来、約4年ぶりとなる。

15年の大河ドラマに主演することが決まった井上真央さん
 同日、NHKふれあいホール(東京都渋谷区)で制作発表会見が開かれ、井上さんは「勉強しないといけないこともある。責任を持って頑張りたい」と意気込みを語った。
 文は吉田松陰の妹で、長州藩の尊王攘夷派の中心人物・久坂玄瑞(くさか・げんずい)と結婚し、久坂が死去した後は、群馬県初の県令(現在の県知事)の楫取素彦(かとり・もとひこ)と再婚した人物。ドラマでは、動乱の幕末の長州で、困難を乗り越えて、まっすぐに生きた文の生涯を描く。脚本はドラマ「1リットルの涙」や映画「ダーリンは外国人」などの大島里美さんと連続テレビ小説「ぴあの」やドラマ「七つの会議」などの宮村優子さんが担当する。
 14年8月にクランクイン予定で、放送は15年1月から。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

徳田議員の姉ら起訴、連座制適用目指す…特捜部

 医療グループ「徳洲会」の選挙違反事件で、東京地検特捜部は3日、徳田毅(たけし)衆院議員(42)(鹿児島2区)の姉のスターン美千代容疑者(46)ら8人を公職選挙法違反(運動員買収)で東京地裁に起訴した。

 特捜部は連座制の適用を目指す。

 美千代容疑者のほかに起訴されたのは、徳田議員の姉の越沢徳美(なるみ)(50)、系列病院幹部の石川一郎(59)、桶谷義一郎(69)、屋田(おくだ)正彦(69)、グループ幹部の加藤俊昭(67)、北口浩孝(53)、奥下治(55)の各容疑者。

 特捜部は公選法上、石川、桶谷、屋田の3容疑者は選挙区内の各地域をとりまとめた「地域主宰者」、加藤、北口両容疑者は、組織内で選挙運動を指揮するなどした「組織的選挙運動管理者」にあたると判断した。地域主宰者は罰金以上、姉や組織的選挙運動管理者は禁錮以上の刑が確定すれば、連座制が適用され、徳田議員が失職する公算が高い。

 特捜部は、徳田議員の父親でグループ創業者の徳田虎雄・元衆院議員(75)を選挙運動の「総括主宰者」と認定しているが、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)で入院しているため、引き続き在宅のまま捜査を続け、起訴できるかどうか慎重に見極める方針。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「3DSで裸の動画撮られた」 小6男児が同級生ら提訴

 携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」で裸を撮影され、画像をやり取りされるなどのいじめを受けたとして、茨城県守谷市の小学6年の男児(12)が同級生の男子児童と中1の男子生徒の計7人とそれぞれの親を相手に1千万円の損害賠償を求めて水戸地裁龍ケ崎支部に提訴した。男児の両親と弁護士が3日、市内で記者会見して明らかにした。

 訴状によると、男児は9月7日、友人宅で複数の同級生に無理やり全裸にされたうえ、3DSのカメラ機能を使ってその様子を動画で撮影され、さらに下半身の写真を撮られた。同級生の1人が、インターネットを通じて写真を交換できる3DSの無料ソフトで、男児と友人2人に送信。4月下旬にも同級生3人にズボンを脱がされて下半身を撮影されるなどのいじめを受けていたという。

 3DSを販売する任天堂は、未成年者らの間でわいせつな写真などがやりとりされていることを問題視し、この無料ソフトのサービスを11月に停止した。男児の弁護士は「確認できていないが、画像がネット上に流出した可能性もある。未成年が撮影機能を使うことの危険性に警鐘を鳴らしたい」と語った。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

アンガ田中、ハライチ澤部の結婚にショック! 「嫁さん、超美人! うらやましぃ~!」

 お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が3日に一般女性と結婚したことを受け、アンガールズの田中卓志が自身のブログで澤部を羨む気持ちを爆発させている。

他の写真を見る

 澤部からは発表の前日に楽屋で結婚の報告を受けていたという田中。同じ芸人の先輩後輩という間柄ばかりでなく、田中は「キモカワ」と呼ばれたのも昔のこと、今や「モテない」「結婚できない」芸人の代表格として名を連ねており、“チェリーボーイ”を公言していた澤部とは、ともにモテないキャラクターで活躍する、いわば“同士”。しかしその後、澤部には交際中の女性がいることが発覚し、そして今回の結婚報告。田中は3日に更新したブログで、「ちょっと前まで『うらやま市』という番組のレギュラーを一緒にやっていて、お腹丸出しで、ボロクソのシャツで歩いていたのに…」と振り返るとともに、自分を残して旅立って行く後輩の同士を、「結婚するなんて う~ら~や~ま~し~!」と、全力で羨望。さらに、上戸彩似と言われる澤部のお相手女性についても「しかも、嫁さんの写真をみたこあるけど、超美人!」と絶賛し、再度「うらやましぃ~!」と叫んだ。

 つい先日には自身の相方である山根良顕も11月22日(いい夫婦の日)に結婚するなど、急に周囲に慶事が続いた田中。寂しく気を落としているかと思いきや、「でも、南海キャンディーズの山ちゃんが、また合コンをセッティングしてくれたので、そこを目標に日々生きていくぞ!」と前向きな気持ちをつづっている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。