FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

安倍首相は中国への「扉を閉ざした」-中国外務省

12月30日(ブルームバーグ):中国政府は30日、靖国神社を参拝することで安倍晋三首相が中国指導部に対して「扉を閉ざした」と述べ、話し合いの可能性は排除されたとの見解を示した。
中国外務省の秦剛報道官は北京での記者会見で、「中国国民は安倍首相を歓迎しない」と述べ、「同首相が今、行う必要があるのは、中国政府と同国国民に対して過ちを認めることだ」と語った。
安倍首相と個別または多国間での会談に応じる考えはあるかとの問いに対し、同報道官は「中国国民が安倍首相を歓迎しないのは確かであり、中国首脳は会談しない」と回答した。
来年のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議は北京で開催される。秦報道官は「APECの規則と慣例に沿って」、中国は会議を開催すると語った。
原題:China Says Abe Closed Door to Meetings After VisitingShrine (1)(抜粋)
記事に関するブルームバーグ・ニュース・スタッフへの問い合わせ先:北京 Xin Zhou ,xzhou68@bloomberg.net

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

【レコ大】AKB大島優子、大賞逃すも前向き「みんなの頑張りは明日へつながる」

 人気アイドルグループ・AKB48の大島優子(25)が30日、自身のGoogle+で、同日行われた『第55回 輝く!日本レコード大賞』を終えた心境を綴った。

AKB48大島優子“セクシー過ぎて”NGに!

 HKT48の指原莉乃(21)の初センター曲「恋するフォーチュンクッキー」で、女性グループとしては初の3連覇がかかっていたが、惜しくも大賞を逃した。しかし、大島は「レコ大は獲れなかったけど今年のみんなの頑張りは必ず明日へつながり、日々連なって行く だから、毎日を必死に生きるんだ」と前を向き「必死に生きた先に何が見えるのか見て見たいじゃない」と綴った。

 大賞はEXILEが「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」で、3年ぶり史上最多4度目の受賞。年内をもってパフォーマーを勇退するリーダーHIROが有終の美を飾った。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

大学ラグビーに舞い降りた美女。山崎紘菜19歳、彼氏はラガーマン!?

 大学ラグビーのスタジアムで、ある変化が起きている。

 語弊を恐れずに言うと、大学ラグビーといえば、「血と汗と涙」「団結と友情と青春」といった、スポ根まっしぐらの極めて男臭いイメージを連想することが多かったと思う。観客の男女比率も、圧倒的に男性が高い。さらに言ってしまえば、客席を埋めるほとんどが、大学ラグビーを長年見守り続けてきたであろう「おっさん」諸氏である。

変わるプレースタイルと、変わらぬ伝統が交差する甲子園ボウル。

 そんな男臭さを中和する一服の清涼剤が、突如として現れたのだ。

 会場周辺に飾られた美女のポスターの数々。彼女は大学選手権に出場する全18大学のジャージを軽やかに着こなし、それぞれにポーズを決めている。

 その彼女が、試合後ピッチに現れる。勝利チームのキャプテンにインタビューをするためだ。

 19歳。キャプテンとのやり取りは、正直、まだこなれたものではない。ティーンエイジャー特有のあどけなさが残る。
ラグビー選手権50回目にして初の「イメージモデル」。
 しかし、だ。

 その時、会場を包むムードはこれまでの大学ラグビーになかったものだ。

 ほんの少し前まで鬼の形相で戦っていたキャプテンが、キュートな女の子を目の前にした、いち大学生に戻っている。スムーズな大会運営のために、眉間に皺が寄りがちなスタッフの目尻は下がりっぱなし。観客席にいるおっさんの表情は、まさに愛娘の晴れ舞台を温かく見届けるお父さんのそれだ。

 彼女の名前は山崎紘菜(ひろな)。全国大学ラグビー選手権50回目にして初の試みとなる「イメージモデル」だ。

 毎週スタジアムに通うおっさん諸氏は揃ってこう思っているはず。

 ところでこの子、どんなコなんだろ? 
 その疑問に答えるべく、試合後の彼女に聞いてみた。
インタビューは全部任せてもらってます。
 ――試合が終わったら、勝ったチームのキャプテンにインタビューしてるじゃないですか。あの質問事項って、自分で考えてます? それとも協会が事前に用意してる? 
 山崎 協会の方からは、全部任せてもらってます。ラグビーに詳しい方と一緒に試合を見て、マネージャーさんとも相談しながら、試合をしてる両チームの特徴みたいなのを書き出して。だから協会の人はハラハラしてるそうですけど(笑)。

 ――今日の「筑波の前からのディフェンス……」って質問のくだりは自分で考えた? 
 山崎 そうですね。「筑波はディフェンスが前に詰めるから、相手の視界が狭くなる」っていうのを聞いて。実際に試合を見たらそのとおりで、勉強になるなあって。

 ――すごいですねえ。勉強熱心。

 山崎 いやいや、わたしも勉強中なんで。わからないことだらけですし。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

朴大統領 安倍首相の靖国参拝をあらためて批判

韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は30日、今年最後の首席秘書官会議で、「新年は過去の傷口を広げ国家間の信頼を崩し、国民の感情を悪化させる行動がないことを望む」と述べた。安倍晋三首相の靖国参拝をあらためて批判するとともに、日本政府の姿勢転換を求めた発言とみられる。
 大統領はまた、「トップ」と「一流」の意味に言及し、「トップは競争に勝ち最高になることだが、一流は最高の品格と資質を持つこと。だからトップより一流になることが難しい」と指摘。自身の行動が周辺に及ぼす影響を考慮できず普遍的な価値と利益に合わない道を進まなければ、一流国との評価は受けられないとの見解を示した。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動

「国際社会の圧力が安倍首相へ…韓日妥協の可能性むしろ高まる」…韓国報告書

韓国外交部傘下の国立外交院外交安保研究所が2014年の国際秩序と北東アジア情勢、そして韓日関係の下絵を27日に出した。国立外交院所属の国際政治および地域問題専門家14人が参加して作成した報告書「国際情勢2014展望」だ。次は報告書の主要内容だ。

▼国際秩序=爆発性がある危険要素が依然として残る中、米国や中国が新しい関係を追求する。危険要素の除去に向けた協力を模索し、新しい国際秩序のための重大な変化の岐路に立つだろう。

▼北東アジア情勢=韓半島(朝鮮半島)をめぐる南北と米・中・日・ロの関係は、歴史・領土問題に軍事力競争まで結びつき、国家間の協力と葛藤がさらに複雑になるだろう。

▼韓日関係=安倍晋三首相の靖国神社参拝で韓日関係はしばらく難しくなる。ただ、安倍首相が参拝を通じて国内の保守右翼に配慮しただけに、今後は国際関係を考慮しなければならないだろう。したがって今後は悲観的な見通しばかりではない。

韓日関係に関し、アジア・太平洋研究部のチョ・ヤンヒョン助教授は電話で、「安倍首相の神社参拝を戦略的な観点で見れば、対日関係の局面転換の機会になる可能性もある」と説明した。チョ助教授は「朴槿恵(パク・クネ)政権が過去の問題で日本に圧力を加え、米国政府は(韓国政府に対し)やりにくそうだったが、今は安倍首相の歴史認識に対する懸念が妥当であることが確認された。歴史問題で安倍首相が譲歩するべきだという国際的な圧力が日本に作用する可能性が出てきたので、国際問題で妥協の可能性がむしろ高まった」と診断した。

国立外交院は報告書に、北東アジアをめぐる米・中・日・ロと南北に関する展望を詳しく記述した。国立外交院は米国のアジア政策が2014年には同盟国の寄与増大を通じた「域外介入(海外イシューに関与)」形態で展開すると予想した。このため、韓米同盟の部分では戦作権転換の再延期、ミサイル防衛(MD)体制加入、防衛費分担などで韓国がさらに寄与すべきだという圧力が強まるとみている。

中国の場合、国立外交院は国内的に経済成長方式の転換と改革の加速化を推進すると観測した。対外的には大陸国家から「大陸および海洋国家」に国家のアイデンティティー転換を図るという見方を示した。転換の動きは海洋領有権確保政策に焦点を置いて推進されると予想した。韓中関係は防空識別圏(ADIZ)による葛藤要素が潜伏しているが、韓中自由貿易協定(FTA)は妥結するとみている。

日本の保守右傾化は加速すると国立外交院は展望した。安倍政権は憲法解釈の変更を通じた集団的自衛権確保、「普通の国」に向けた制度的整備に積極的に動く一方、日米同盟強化を通じて地域安保で役割拡大を狙うということだ。

ロシアはプーチン大統領の執権3期親政体制が強化すると判断した。プーチン大統領は新東方政策で中国と協力を強化するものの、韓半島政策は南北均衡政策を続けると分析した。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。