FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

北朝鮮に冷凍タラを不正輸出 水産会社役員ら3人逮捕 平壌市民への配給に使用か

 北朝鮮に冷凍タラを不正に輸出したとして、警視庁公安部などは29日、外為法違反(無承認輸出)容疑で、水産会社「東アジアサービス」(東京都中央区)役員、松本絹代容疑者(47)=中央区湊=ら3人を逮捕した。公安部によると、いずれも容疑を否認している。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は不正輸出後の平成23年11月、金正日総書記の生前の指示に基づき平壌市民に魚が配給されたと報道。公安部などは松本容疑者らが北朝鮮からの指示を受けて不正輸出し、タラが配給に使われた可能性があるとみて裏付けを進める。

 他に逮捕されたのは、松本容疑者の実弟で同社従業員、松本昇(40)=足立区扇=と中国籍で無職、李宏海(35)=埼玉県戸田市南=の両容疑者。

 逮捕容疑は平成23年8月中旬、冷凍タラ約410トン(約2050万円相当)を青森県八戸市の八戸港から中国に輸出するように装い経済産業相の承認を得ず、北朝鮮に輸出したとしている。

 公安部によると、松本容疑者らは税関当局に中国山東省の石島港にある水産会社に輸出すると申告していたが、タラを積んだ貨物船が直接、北朝鮮東部の興南港に入ったことが確認された。李容疑者は八戸港でタラの積み込みに立ち会っていたという。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

カッパクリHDと元気寿司、経営統合視野に業務提携

- 回転寿司2位のカッパ・クリエイトホールディングス<7421.T>と同5位の元気寿司<9828.T>は29日、経営統合を視野に業務提携したと発表した。収益が悪化しているカッパは、元気寿司と共同仕入れなどを検討し、業績改善を目指す。

統合時期など詳細は今後検討していく。元気寿司の筆頭株主であるコメ卸の神明(兵庫県神戸市)が、このほどカッパの筆頭株主にもなった。神明が関与して提携協議を進める。

カッパが展開するかっぱ寿司は低価格戦略で業績が悪化。2014年2月期は不採算店舗の閉鎖などが響き、42億円の最終赤字になる見込み。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

有効求人倍率0・98倍、リーマン前水準に改善

 厚生労働省は29日午前、10月の有効求人倍率(季節調整値)が前月から0・03ポイント上昇し、0・98倍になったと発表した。

 上昇は2か月ぶりで、2008年秋のリーマン・ショック前の07年12月の水準まで改善した。厚労省は「消費増税前の駆け込み需要で、景気が緩やかに回復していることの表れ」と分析している。

 前月と比べて求人数は増加し、求職者数が減少したことから、新規求人倍率(同)は前月から0・09ポイント上昇し、1・59倍となった。新規求人数は前年同月比10・8%増だった。産業別では、サービス業が同22・5%増と伸び率が最も高く、製造業の同20・2%増、建設業の同13・5%増が続いた。

 一方、総務省が29日に発表した労働力調査(速報)によると、10月の完全失業率(季節調整値)は前月と同じ4・0%となった。完全失業者数(同)は前月比3万人増の266万人、就業者数(同)は8万人増の6327万人となった。非労働力人口(同)は16万人減の4488万人で、引き続き雇用情勢の改善を受けて労働市場への参入が進んでいるとみられる。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

韓国、TPP交渉参加の意思表明 先行の日本を警戒

韓国政府は29日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への「関心」を公式に表明し、事実上、交渉への参加の意思を明らかにした。韓国内では、日本のTPP交渉参加で、アジア太平洋地域で日本の影響力がより高まることへの警戒感が強まっていた。

 通商政策を決める対外経済閣僚会議で、玄●錫(ヒョンオソク、●は日へんに午)・経済担当副首相が「交渉の情報を集めるためにもTPP参加への関心を表明し、既存の参加国と個別に協議する必要がある」と述べた。

 12のTPP交渉参加国は年内の交渉妥結を目指している。韓国政府当局者は「最終合意にはまだ時間がかかるとみているが、これ以上表明が遅れれば参加も困難になる」と述べた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ダウンタウンはなぜ面白くなくなったのか?

グローバル化の進展により、国の枠を超えて活躍する「グローバルエリート」が生まれている。しかし、そのリアルな姿はなかなか伝わってこない。グローバルエリートたちは何を考え、何に悩み、どんな日々を送っているのか? 日本生まれの韓国人であり、国際金融マンとして、シンガポール、香港、欧州を舞台に活動する著者が、経済、ビジネス、キャリア、そして、身近な生活ネタを縦横無尽につづる。

わーっはっはっはっは!! というわけで、笑うということは、抗ガン治療でお笑いセラピーというのが大まじめに研究対象になるくらい、単に笑って楽しいの みならず、前向きにポジティブに生きて免疫まで高めるすばらしい効用があり、動物の中で人類だけに贈られた貴重な賜物である。

私自身はユーモアのセンスがこれっぽっちもなく、華麗にスベり続けてかれこれ35年目に突入なわけだが、世の中には滑るどころか、周囲を凍らせながらもテレビに出続ける芸人が多い。私は日本を離れて久しいので、年末のお笑い番組スペシャルかYoutubeで見る人気漫才くらいしか日本の笑いに触れられないのだが、遠くにいるからこそ、また、最近のお笑いを離れているからこそ、語れる真実もあろうかと思う。

というわけで本日はギリシャのエーゲ海のかなたから、突然、日本のお笑いが恋しくなって、笑いに関するコラムをお届けしたい。

ダウンタウンが面白くなくなった?

なぜ突然こういう展開になったかというと、最近、ふとグーグルで“ダウンタウン 面白くなくなった”と無意識のうちに検索してしまうことが多くなったからだ。実際に、検索するといかにダウンタウンが面白くなくなったか、松本さんが面白くないかの書き込みで検索エンジンはもはやパンク寸前である。

私が高校のとき、ダウンタウンは関西の男子高校生の神であり、笑いをとれることがかっこいいとみなされる間違った関西の文化圏では、どのような不良でも尊敬するくらい、ダウンタウンは人気があった。あの独特のしゃべり口はダウンタウンだからこそ面白いのに、勘違いした大量の関西のお兄さんが、そのしゃべり方をまねては滑りまくるといった惨劇を繰り返していたものである(ちなみに私は別に大ファンというわけではなく、爆笑ブーイングという2流、3流の若手芸人の深夜のネタ見せ番組のファンであった)。

さて、これほど面白かった、確かに私もよく爆笑した記憶のあるダウンタウンが、なぜ“つまらなくなった”のかについて分析していきたいと思う。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。