FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

清涼飲料工業会が「転嫁カルテル」を届け出、自販機内で複数価格も

-全国清涼飲料工業会は22日、2014年4月の消費増税時に価格転嫁が適正に行われるよう、「転嫁・表示カルテル」を公正取引委員会に届け出たと発表した。焦点となる自動販売機については、10円単位で価格転嫁する商品や価格を据え置く商品など、自販機内で複数の価格が混在する可能性もある。

1円単位の変更ができない自動販売機は、価格転嫁する場合、1円単位の端数は切り上げ10円単位となる。たとえば現在、自動販売機で120円で販売されている飲料の場合、本体価格は115円。8%の消費税とすると、計算上の販売価格は124円になるが、切り上げて130円とする。

ただ、消費者の理解を得られるよう「必ずしもすべての商品を10円切り上げるわけではない」とし、その上で「全体として消費税率の引き上げ幅の適正な転嫁となるよう、さまざまな対策をとる」との方針を決めた。

「さまざまな対応」としては、価格据え置きや容量変更、商品のリニューアルなどを念頭に置いており、「各社のポートフォリオや戦略で判断する」(岩尾英之・専務理事)。結果、10円値上げする商品と価格を据え置く商品が自販機内で混在する可能性もある。

現在、清涼飲料の自動販売機は約218万台。このうち、電子マネー対応は数%にすぎず、電子マネー利用時の価格設定については「各社の判断」(岩尾専務理事)となる。清涼飲料販売のうち、32%を自販機が占めている。

消費税が適正に価格転嫁できるよう、転嫁拒否などがあった場合、公正取引委員会に通報するための窓口を設置する。ただ、「実行を確保するための手段は設けておらず、違反した際のペナルティは特にない」(岩尾専務理事)という。

「転嫁・表示カルテル」は、参加事業者の3分の2以上が中小事業者であることが要件。中小企業が消費税引き上げ相当額を負担させられたり、優越的地位の濫用などにより経営が不当に圧迫されることを防ぐ。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

こんなクマ見たことない…ハチミツ手にワナ脱出

 四国山地に生息するツキノワグマが、ワナの中に置かれたハチミツをまんまと盗み食いする様子を無人カメラがとらえた。

 四国自然史科学研究センター(高知県須崎市)などが生態調査用に設置したワナで、このクマは過去に2度引っ掛かっており、捕まらないコツを学習したようだ。

 同センターによると、クマは推定16歳のオスで全長約1・5メートル。「ゴンタ」と名付けられている。

 ワナはドラム缶(長さ1メートル、直径0・6メートル)2本をつないだ構造で、一番奥に置かれたハチミツ入り容器を引っ張ると、入り口の鉄製扉が閉まる仕組みだ。

 ゴンタが盗み食いをしたのは9月5日夕。高知県香美市のワナの無人カメラに記録された写真は〈1〉入り口から腹ばいになって侵入、体を伸ばし、扉が落下しても閉じ込められないよう後ろ脚を外側に残す〈2〉ハチミツ入り容器を手に入れると、後ろ脚に落下した扉を、後ずさりしながら持ち上げて脱出。頭を抜く時に左の前脚で扉を押さえている〈3〉脱出後、ハチミツを持ち去る――様子が写っていた。

 同センターの山田孝樹研究員は「こんなクマは見たことがない」と驚いた様子。今後はクマの体がすっぽり入るドラム缶3本分のワナを作るという。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

リーガルハイ&朝ドラで注目 黒木華に“ポスト蒼井優”の声

「寒い中、みなさんありがとうございます」――。21日、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(来年3月31日スタート)のロケ収録で、おっとり口調で挨拶したのは黒木華(23)。「花子とアン」では、吉高演じるヒロイン、花子の2つ下の妹・かよを演じている。

 この日のロケで黒木は、母親役の室井滋(55)らと共に、東京へ戻る花子を見送るシーンに参加。浅黒い顔にツギハギの着物姿で撮影に挑んだ。

 黒木といえば、現在放送中のドラマ「リーガルハイ」(フジテレビ)で陰気な検事からハイテンションで陽気な弁護士に“転身”した変わり者を好演。視聴者に強いインパクトを残している。民放レギュラーは今回が初だが、朝ドラは2度目。「純と愛」(12年)でヒロイン純を演じた夏菜と同期の役で出演した。普段はおとなしいが、キレると関西弁でまくしたてるというキャラクターは、「リーガルハイ」の役とも似ている。

 映画も今年だけで4本、来年も山田洋次監督作品「小さいおうち」をはじめ、すでに2本の出演が決定。ブレーク寸前の注目女優だ。アイドル評論家の北川昌弘氏はこう言う。

「演じていないときの雰囲気は蒼井優のような感じですが、黒木さんは豹変(ひょうへん)キャラやコメディー要素の強いキャラも演じることができる。私が近年見てきたドラマの中で、一番面白いと思ったものが『まほろ駅前番外地』(テレビ東京)の第8話なのですが、それはゲスト出演している黒木さんの演技力のおかげ。元彼の婚約者から指輪を奪ってほしいと依頼する役なんですが、これがぶっ飛んでいて傑作。“こんなヤツ、リアルにいるんだろうな”と思わせる演技が素晴らしい。普段のふわんとしたイメージに対するギャップの使い分けもうまい。『リーガルハイ』にしても、もっといけるんじゃないか、まだいろんな引き出しを隠しているんじゃないかと期待させられる女優だと思います」

「ポスト蒼井優」どころか、本家超えもある!?

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

阪神・福留、契約更改 現状維持でサイン「つまらないシーズンだった」

 阪神の福留孝介外野手が22日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持で3年契約の2年目の契約を結んだ。

【写真】左膝を手術し松葉杖をついてリハビリに現れた福留孝介

 阪神に加入し1年目の今季。5月末に左膝の手術を受けるなど、相次ぐ故障に悩まされた。わずか63試合の出場にとどまったシーズンを「つまらないシーズンだった」と振り返った。

 現在は、負傷した右ふくらはぎのリハビリに取り組んでいる。契約更改の席では、順調に回復していると球団にも説明。来季に向けて「今からしっかり準備をして、(来春の)キャンプ初日に臨む」と意気込んだ。そのために、まずは今オフに体を万全な状態に戻すことを最優先させていく。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「沢の水飲んで過ごした」車で25メートル谷底転落の夫婦11日ぶり救助

 滋賀県東近江市で22日午前、軽乗用車で今月11日に沢に転落した2人が11日ぶりに救助された。2人はけがなどもなく、救助されるまでの間、「沢の水を飲んで過ごした」と話しているという。

 県警東近江署によると、転落したのは愛知県あま市の無職男性(65)とその妻(75)。

 22日午前10時ごろ、東近江市百済寺甲町の県道沿いで、谷底に転落した軽乗用車に乗っていた2人が救出を求めているとの110番通報があった。2人は今月11日夜に県道から車ごと25メートル下の谷に転落したといい、病院に運ばれたが大きなけがはないという。

 同署で転落の状況や救助を求めるまでの状況などを調べている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。